失敗しない収納づくり ライフオーガナイザー®︎岩崎美乃

北海道の片づけやすい家づくりの専門家 家の間取りの相談
家づくりの計画 図面チェック 現場立合い 引越しサポート
オーガナイズ講座 冷蔵庫の整理 クローゼットの整理 


テーマ:
『寝室の安全性は保たれていますか』

1級建築士®︎レジデンシャルオーガナイザー岩崎美乃です。

寝る場所の安全について考えてみたいと思います。

ベットで寝てますか?
布団を敷いて寝てますか?
どちらでも構いませんが、そこから周りを見回して、何か寝ているところに落ちてくるものはありませんか?


住宅の設計の時もできるだけ寝室のベットの周りには家具やモノを置かないように配慮します。


寝ている間の安全を確保したいからです。


以前テレビの番組で放送されていましたが、阪神淡路大震災の時に寝ている体の上にものが乗ったために亡くなった圧死がかなりの割合で、そんなに重いものでなくても呼吸が浅くなってしまうのが原因のようでした。

また、逃げるためにドアの周りにも家具が倒れてこないような配置や配慮が必要です。


自分たちの部屋はもちろんですが、子供部屋、お年寄りの部屋はどうでしょうか。


特に高齢な方はものが自分の身体の上に乗った場合、逃げることも、どかすことも、できないと予想されます。安全、安心の配慮が寝室は特に必要です。


理想は寝室にベットとサイドテーブルだけですが、
ものが手の届くところにある使いやすさと安全を天秤にかけてどう配置するのか是非考えてください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

1級建築士&レジデンシャルオーガナイザー®︎岩崎美乃ですさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります