ふりーだむ

テーマ:
大人になれば自由になれると思ってた。

なんの、根拠もなく。


毎日決められたルーティーン、
やらなきゃならない課題。

走りたくない山を走って、
決められた時間に食べるごはん。


不良をする、
なんて度胸もなかったから、

それにしたがってた。


強くいやだ、とも感じなかったけど、
まいにちが楽しい!とも思わなかった。


何度か、強く、「こうしたい!」と主張すればそうなったかもしれないタイミングは思い出せる。


あの時、もっと強く出てたら。

もっと強く伝えていたら。


でもしなかったから、
結局所謂レールの上を歩いて来た、と思ってる、自分では。



レールを外れ出したのは、
多分、お芝居をやろう、と本気で決めたあの、タイミング。

就活を、一瞬で辞めた、あの、タイミング(笑)



これで自由だー!

と思った。


自由に涙した日もあった。
(いや、まじで)



でも、結局、
そこに敷かれていたのは新しいレールだった。


レールどころじゃない。
平均台だ。


こんなの、自由なんかじゃない。




なんとなく、かっこよさげに書いてみたけど、
とりあえず、今を、自由だと思ってない自分にも腹たってる!というはなし。


自由ってなーんだろ、
自由ってなーに。


アラサーって悩むな。



人生の岐路。


ありさ
AD