ほら、やっぱり

テーマ:
あけましておめでとうございます。

なんてのは、とっくに過ぎた今日このごろ。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?


ほら、やっぱり。

わたしにブログは向いていなかった。



「◯◯たべました♡」

なんて、書ける華やかしさも、

世の中に物申すようなアタマも、

わたしにはない。


そのくせ、「ああ、こんなこと書いたら✕✕の人はどう思うやろう…」なんて考えるから、
結局、びびって何もしたためられない。



眼帯とかに憧れる、いつまで経っても中二病。

目が悪いから、いざ眼帯しても上からめがねだから格好悪いし、結局。



アラサー、という言葉も胸に突き刺さってきている。

同級生が、どんどんお母さんになる。




ついに弟まで結婚した。
まじか。



2018年の幕開けは、そんな社会の一員としての不安を背負って迎えました。


ブログひとつ続けられなかった自分への反省もしつつ、

それでも、こうして、またお芝居をさせてもらえそうな環境に感謝もして。


今年も生きていけたらなあ、と思う次第で…。




ほら、また、なんか、平均点的なこと書いてる。



でも、アラサーになって思うのです。
20代の終わりが見えて、思うのです。


「人それぞれ」



多分、わたしがわたしに満足してれば、それでわたしは満足。


そんな2018年にしたい。



”間違ってないと思うけど、なんか嫌”

なことは、極力やらないようなこれからでいたい。



支離滅裂。
な今年の抱負をしたためて。



何卒、今年もよろしくお願いします。