幸福の科学の『あるべき姿』を考える

幸福の科学の救世運動は天上界の神々の指導によって始まった。
しかし、今の大川隆法総裁は正しい道を歩んでいるのだろうか?


テーマ:

ラファ氏の小説が落選した。
某出版社の新人文学賞に応募していたラファ氏の小説は、賞に選ばれなかった。
「ルチアの聖アントニウス信仰」というルチア氏のブログによれば、ラファ氏は再度、同文学賞に応募する予定のようだ。
ラファ氏が予定通り、再度その文学賞に応募したとしても、受賞作の発表は、2018年の5月。
長い戦いになる。
大川隆法氏が堕落している今、ラファ氏の小説が一日も早く世に発表されることが待たれるが、まだまだ時間がかかりそうだ。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。