ARCUS ~ つ な ぐ ~

「ARCUS」ラテン語で「橋」という意味です。私の生き方の良きも悪きも誰かの架け橋になれたら・・・と願いを込めて、日々を綴っています。

「つなぐ」 私とあなたとの縁の橋がここにかかりますように・・・。


テーマ:
12月になりましたねー笑い泣き
毎日、毎日が、毎年、毎年が早いものです。

ライフスタイルコンシェルジュの
SACHIYOですニコニコ


今、笑いもでないほど忙しいんです(笑)
来る12月4日には、「焼き肉カーニバル」
がありますキラキラ





私、三股町商工会の青年部に所属してます。「ミマタレンジャー」と言えば、なかなか県内では有名なんですよウインク

そんな青年部には、経営者や、2代目さん、3代目さんなど、事業に関わっている色んな事業所のメンバーが入ってます。

青年部には、様々な委員会があり地域活性のために事業をしてます。
今年は私も役を頂き、「焼き肉カーニバル」の委員会の副委員長を。
微力ながらも、頑張ってますグッ

これ、毎年好例で来場者1500~1600人を見込む、ビッグイベントなんですキラキラ

前売りチケットの売上(収入)見込みで、
事業計画を立てて企画していきます。

これがまた、今年は冬に企画したからか
なかなかチケットが売れず、すごく苦戦しましたガーン

ただ、これも、皆さんの協力あって、最後のラストスパートで、かなり伸びてきました。
ありがたや~笑い泣きキラキラ

もろもろの準備に今、追われていて、ご飯もゆっくり食べる暇もありませんが、後は、当日のお天気を祈るのみ!

…今日見たら、予報が雨になってましたがえーん


先日の、「闘病」の記事では、忙しさの余り体調も崩し…って、内容で、それを見た方からしたら、「こんな地域活動、やってる場合じゃないんじゃない?アセアセ
と、突っ込まれそうですが、
このような場所は、私にとっては、自分を高める場でもあり、大好きな「居場所」なんです。

青年部は、ほとんどが男性ですが、経営者という点では同じです。
仕事のつながりなどもできますが、
それ以上に、性別を越えた仲間と、同じ目標を目指して、時には言い合ったりもしますけど、頑張ってひとつみんなで目標を達成していくことは、やっぱり楽しいし、嬉しいルンルン

この年になると、そして、皆、会社の中ではそれなりのポジションにいると、なかなか人に注意されることもなかったり、周りには話しにくい悩みもあります。

でも、ここでは、皆が平等で、同じように働き頑張ります。本気だからこそ、ぶつかることもありますけど。

できる私も、そうでない私も
スタッフや生徒さん、友達との中ではない、また「素」の私がそこにはいます。

苦しいときに
楽しいときに
それぞれの力を信じて



未だ尚、青春をしてます(笑)



さぁ、そんなこんなで、皆様!
12月4日  三股町でお待ちしてまーすラブラブ

当日チケットもありますので、
ぜひ、寒さに負けず冬を楽しみましょう!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
11月が終わりますね~笑い泣き
いつものことながら、blogも長ーく
書けておらず…
店(Bio works)のblogも、スタッフが
いつも更新してくれてタラー

も~、優秀スタッフ様々でございます!


そんなきまぐれblogでも、
開いたら、読者が増えてくれてるのが
ありがたや~キラキラ
皆様、ありがとうございますハート


ただでさえ、忙しいのは慣れっこでしたが
今年は我ながら「凄まじい」一年でしたアセアセ

そんな一年がもうすぐ終わります。
皆さんにとってはどんな一年でしたか?

私は、悩みや葛藤がいっぱいで
それをここ(blog)やSNSなどで吐けたら
どんなに楽だったか…

きっと、文字にしたり、口にしたら
今、精一杯自分を立てている私自身が
壊れると思ってたのかもしれません。

まずひとつが「闘病」

家族が昨年、病に倒れ、今年の幕開けは
「闘病」に始まりました。
毎週、毎週、隣の鹿児島の病院に通う日々が始まりました。
本人もまさに、闘病。辛いですよね。
でも、その家族も暮らしが一変します。
まさに、闘いでした。

介護までは、ないのですが「看護」とでも言うのでしょうか。
実家の家事や、雑用的な仕事量も増え、
私も自分の仕事も実は辞め、看護に専念
しようかと思ってました。

仕事に家事に子育て、地域活動、看護。
身体が足りなくなる感じはわかってました。
足を止めたいと思っても、目の前にある
山積みの課題を整理して、辞めることも
できなくなってました。

「あー、もうダメだ」
と、動かなくなった自分の身体を責め
泣きました。
ついには、持病の子宮腺筋症も悪化。
猛烈な痛みに耐えれず、救急車に乗せられ、また、泣きました。

そんなこんなは、また、次の機会に…
なんですが、

ひとつ、「闘病」という一年の中で私が
改めて見つけたもの。

私は立場上、「病気」を持つ方とよく会います。
私自身が、病気を持ったことから、出会い学んできた食事療法や、アロマ、ハーブ、テルミー…そんな様々なことをお伝えしていると、身体の悩みを持つ方と必然的に繋がります。

実は「私も」でしたよ。
病気や悩み(アレルギーや不妊なども)を
持つ方は、それを「悪いもの」「ダメなもの」と思ってる方々が多い。

「病気」は「悪いもの」ではないのに。

自分を責めてます。
色んな意味でがんばり屋で頑固。

「自然療法のサロンやショップをしてる私が、病気が悪化したなんて言えない。
薬なんて飲んだらいけない。病院に行くなんて」

こうやって、私が私を追い詰めます。

中には、↑同じように、私を見る意見も
あるかもしれません。

でも、その人がどう思おうと
痛みが無くなるわけでもないのに、
その勝手なプライドや自分の間違った考え
が、我が身を追い込んでしまいます。


今、乳ガンと闘ってる麻央さんが
言ってましたよね。

ずっと痛み止めを飲むのを我慢してた。
でも、飲んで痛みから解放された時に
「許された」気分だった、と。




※麻央さんのblogより拝借しました。


私、あのblogを見て大泣きしました。

まさに、たった一粒の痛み止めを
握りしめながら、何時間も痛みに耐え
泣き続けて来た私。
私も、飲めなかったんです、その一粒が。

それは、それは
神に祈り謝り続けてきました。

痛みは、私に対する罰だと思ってきたのです。

病院で痛み止めの点滴を打たれ、眠りに
ついた夜、私は、「生きてる」心地を
感じ、また、泣きました。


「薬に頼らない身体つくりを」
と、あちこちの講座で話してます。

そんな私が、薬を飲んではいけない!

そうやって、自分で自分を苦しめてきました。

自分の病気をきっかけに、薬の副作用も
よく知ってる私だからこそ
「安易に」薬に頼るといけないよ、と
色んな勉強をして、皆さんに
お伝えしてきたのに、私は、いつの間にか
「絶対に」を自分自身に課してしまった。


「闘病」というと、「病気と闘うと言うと、病気を悪いものと思うのでよくない」
と言う声があります。

そうではなくて、「病気を悪い」と思う
自分自身との闘いなんだと思います。

健康でいれることは素晴らしいキラキラ
でも、病気を経験して、人生を見つめ直せることは、もっと素晴らしいキラキラ


例えば、
癌であること、
アトピーであること、
アレルギーであること、
不妊であること、など

たくさんの病気や悩みを抱えていても
そのままの「自分」を受け入れる。

それが一番の治癒なのかもしれません。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんはー🌙
今、雨も止み、静かな夜です。
虫の声だけが響いています。

昨日は思いがけず、スタッフにテルミーをかけることに。
擦り傷や打ち身、首コリ、筋肉痛などがありました。
テルミーは、どんな症状にも効果を発揮してくれますニコニコ




さてさて、これが、テルミーの道具。
レトロでしょ(笑)

手前にあるのが「テルミー線」
様々な薬草でできたお線香です。
この種類や配合は、何十年も詳細は一般には公表されず、伊藤家代々(後に詳細があります)や、テルミー線を作るところだけが、極秘で守りぬいてるんだとか目

偽物がでないように、それだけ大事に大事に守られてるんですねキラキラ


そんなテルミー。
歴史は古く、既に日本で80年以上続くもので、正式には「イトオテルミー温熱療法」と言います。

伊藤金逸先生という、お医者さんが発明された伝統ある治療です。
「イトオ」は伊藤先生のお名前から。
「テルミー」はギリシャ語で「温熱」を現すんですよ。

真ん中の銀色のは、「冷温器」といい、これが治療におけるメインの道具です。
これは、医療器機として登録のある器具です!
なんか、コイツすごくないですかー!?

テルミーは、基本は家庭療法なので、一般の方も使えます。
私たちは療術師としての資格を持ち、「医療類似行為業」として、お客様に治療行為をします。
道具は一緒です。

この冷温器の中に、火を着けた先ほどのテルミー線をいれて、全身を摩擦していきます。
足の指から背面、正面、頭、顔、耳、全てまで。
こんなに隅々かってくらい(笑)

じんわり温かい温度が広がっていき、すぐに眠りに入る方もいらっしゃいますzzz

「あ~、気持ちいいー照れ

時には、コリがある部分、ツボなどに、
「グッグッ」と圧をかけることもあります。

「おぉ~、そこそこ!きくぅ~笑い泣き!!

って声の流れが多数(笑)

熱くはないんですよ。
じんわり温泉に浸かってるかのようです。

しかしながら、時には、冷えが来すぎてたり、血流が悪くて熱く感じるところもあります。
でも、ちゃんと火加減はしますからねウインク


そして、最後は丸い「テルミースコープ」
1度に5本のテルミー線を使い、広範囲に熱を入れていきます。

これは主に、じかに冷温器をあてられない場所をする時や、痛みをとる時に使う道具。
「熱麻酔」と言われてて、様々な痛みや炎症をとってくれます。
私も、子宮の持病があり、激痛があるんですが、これでなんとか日々の生活を送ることができてます。

生理痛、捻挫、むちうち、たんこぶ、または、アトピーでジュクジュク痒いとき、蚊に刺された時、やけど…

もー、レトロな顔して、この子も大活躍なんです(笑)




息子が、遊んでいて顎から落下…えーん
唇を切ってしまい、口の中を怪我した時です。こんな時に、スコープで、患部をあぶります。
煙をうたせる、って感じですかね。

痛みや腫れがひき、次の日には普通にごはんを食べれましたおねがい


テルミーは、マッサージや鍼灸を全部一緒にしたような感じですかね。
全身の経絡やツボに冷温器が当たることで、ほんとに心地よい刺激を受けます。

そして、テルミー線の薬草の成分と熱で、治癒力や免疫力を高め、心身のバランスを整えていきます。

「あたたかい」
と感じる感覚は、まさに、心身がほどけていく感覚と近いのかもしれません。

だから、ストレスでいっぱいで身体も心もコチコチの方はぜひ受けてほしい。
ストレスで眠れないと、不眠症を訴える方も、テルミーの治療中は寝てしまいますよ。
寝に来て下さいねてへぺろ


「元ある状態に戻る」=「自分らしく生きれる」
テルミーは、そのお手伝いができると思ってます。





⚪予約について

ブログからの方は「ブログを見た」とお伝えください。
基本は紹介予約制とさせて頂いております。

また、当サロンでは子供さん、女性の方を対象にしております。
妊活中で見えられるご夫婦、またご家族の付き添いのある男性の方については、治療をお受けしております。



Holistic salon & school ARCUS(アルクス)

8891901  
三股町樺山3605 (三股中近く)

090-1922-4598
tearcus@gmail.com


7月の予約が埋まりつつあります。
お早めにご連絡をお願いします。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。