愛しき人へ 世界に綴るうた、見上げればブラックブルーの夜空、相沢聖司

文芸社で詩集「Dead or Alive」を出版しました。
2017年4月28日
楽天KoboとアマゾンKindleで
電子書籍配信しています
紙書籍も好評発売日

今世界は核の脅威、テロリズム、EU離達連鎖になるヨーロッパ衰退で危機に瀕している

 

 

 

※世界の核兵器の数

「核保有 図」の画像検索結果

 

 

※テロの発生件数

「テロの件数 図」の画像検索結果

 

世界はまさに核戦争寸前の危機までに至っている。

 

 

 

ロシアのプーチン大統領とトランプ米大統領の軍事拡大政策により、世界にはますます緊張感が広がっている。

 

 

 

北朝鮮は今でも核開発をダシにし、アメリカや日本、韓国に脅しをかけている。

 

 

 

このまま世界の核開発が進み、戦争寸前までいく可能性もある。

 

 

 

そんなんで世界は本当に良いのだろうか?

 

 

 

理想の世界

壁のない束縛のない世界 自由な世界

見栄も欲もなく

ただ傷つけ合わずに生きる

私達は自分より弱い相手に優越感を感じたり差別したり

私達の生きる世界を狭くしている

その場しのぎの感情は世界の環境を悪くした

私達は努力を怠り自分達の首をしめた

私達はどこに向かっているのか?

自分の愛している人と離れ離れになる戦争は今も起きている

私達の行く道はどこに続いているのか?

テロが世界を血の色に染め

核の脅威が世界にちらつくそんな世界?
私達はどこに向かっているの?
新しい世界はどこ?

by Seiji Aizawa

 

 

今シリアやISISなど中東では様々な紛争や戦争が起こっている。

「シリア 死者 図」の画像検索結果

※シリア人権監視団死者統計

 

 

 

紛争や戦争、軍事衝突により、年々死者は増え続けている。

 

 

 

何の罪のない人間が殺され、子供が飢え死に、手や足を失い、悲しみに暮れている。

 

 

 

私たちは祈る事しか出来ないのでしょうか?

 

 

「兵士と子供」の画像検索結果

 

生命ライン

人は何れ死んでしまわないと生きているとは言えない

地球も何れ消えていく

宇宙も何れ消滅する

永遠が無いからすべてのものは存在している 機能している

太陽から温かい恵み

地球から生きる糧を恵まれても人はその恵みを平等に分けられない

いつも戦争を起こしている
人は弱者の立場にならなければその気持ちはわからない
今日も色んなドラマが世界に生まれている

by Seiji Aizawa

 

 

永遠に降り注ぐひとかけらの涙

この光の中に俺は入って行く

真実が見えた

世界の未来と危機

人間としての痛みを抱えながら

消えてしまったら

俺達はなんのために生きている?

真実の光に俺は吸い寄せられる

あなた達の温かい心

希望の光はあらゆるところに根をおろしている

この真実のため

あなた達のため

そして俺のために

この素晴らしいもの

この社会や文化も移り変わり消えて行く

そして人の心も

永遠のものがなくてもいい

俺は人間達の希望を信じている

この星も生きている

そして動物達も雨が地上に落ちる時命を感じる

なのにエゴに汚れる人間達

こうしている間にも幼い命が消えて行く

俺は怯える 危機を感じる
宗教間の争い
核の脅威と隣り合わせの世界
俺は祈る
争うことでこの世界は傾いている
俺はこの世界に祈る事しかできない
一人一人の痛みの中で芽生える優しさが世界中に広がれば
世界は救われる
真実の鏡よ 今こそ公正な光を注ごう
今は弱さが2人を導いたとしても

by Seiji Aizawa

 

 

愛情はどの国でもある。

 

 

 

例えそれが戦争のある国でも無い国でも。

 

 

 

いくら自分が平和な国だと思っていても、いつミサイルが飛んでくるかはわからない。

 

 

 

いつ化学

 

 

 

兵器が襲ってきてもおかしくない。

 

 

 

「自分たちは大丈夫だろう」そう過信することはとても危険である。

 

 

 

「北朝鮮 ミサイル」の画像検索結果

 

目を覆う真実

真実の光の前に百人の人間が立っていた

私達の真実を見ていた

欲望やエゴイズム

目を閉じたい現実

絡み合う宗教の争い

世界を見る私 祈る私

個人として社会に生きる私

真実を見ていた百人は一人ずつ姿を消して行った

私達はどこに向かっているのか

同じ人間として私達はもっと分かり合わなくてはいけない

光の彼方に真実の祈りを送ります

私達の世界に温かい愛情が注がれますように
憎しみが核の脅威を呼んでいる

私達は一人一人繋がって祈りましょう

この素晴らしい世界と未来に

光の愛情が世界に降り注がれますように

人の愛情は世界を変える
もう平和な国と思い

自分達を軽視してはいられない
世界が一つになる時
私達は皆同じだから

by Seiji Aizawa

 

 

 

今世界は危機に瀕している

 

 

 

各地で戦争は起こり貧困も拡大している。

「餓死 アフリカ 図」の画像検索結果

※アフリカの平均寿命は47歳

 

 

「地球温暖化 推移 図」の画像検索結果

 

 

 

今世界は数々の問題を抱えている。

 

 

 

今私たちは何をするべきなのか?

 

 

2036

俺は人を愛してはいけなかった

でも今 目に映る人達がとても大切

2036年
世界は戦争状態 貧困の拡大 地球温暖化

人はエゴイズムの固まり 荒れる世界
その裏側で染み付く安全・平和
少しずつ歯車は狂う すべては世界の誤算だらけの社会構造
 

そんな世界で俺は目に映るすべての人を愛した

想いが祈りになり行動になり微量なエネルギーとなって希望を求めた

そして自分という存在が霧のように消えようとも

自らの信念を貫く強い意志が欲しい

石油資源大国のアラブ世界では宗教的ジレンマが生じる

核エネルギー問題

政治的暴走 不足する食糧や水 混乱する中の民衆

石油エネルギーに頼らない世界的な変化

恵まれた国も衰退していく

民主主義大国アメリカがバランスを失う

だからこんな世界で俺は人を愛してはいけない

 

地上を吹き抜ける風と語り来るべき時と共に

自分自身の運命の辿るべき道へ

 

闇に包まれそうな時代の深淵で

自分の想いを紡ぎ

未来を祈る

世界が混乱していく過程の中で

目に映る人を守る為なら自らを

犠牲としてこの身を委ねよう

by Seiji Aizawa

 

 

 

2036年に起こりうる有事を回避する方法を描いた詩集です。

 

 

 

そういった問題に少しでも多くの人が興味を持ってくれたらと思います。

 

 

 

戦争・核開発・ヨーロッパ危機・地球温暖化・餓死・難民・イスラム国・環境汚染

 

 

 

全てを今すぐに解決することは難しいと思います。

 

 

 

しかし1人1人がこういった問題を 意識 するだけでも世界は変わると思います。

 

 

あなたも世界の問題に向き合ってほしい

 

 

 

電子書籍版 良ければご覧下さい。

※この詩集の印税はブラジル熱帯雨林の植林活動、アフリカ難民支援、日本の精神障がい者支援

これらのNPO団体などの支援に使わせて頂きます。

 

 

Amazonkindle版

「kindle」の画像検索結果

 

Dead or Alive Dead or Alive
 
Amazon ¥99

 

楽天kobo版

「楽天kobo」の画像検索結果

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。] 

Dead or Alive【電子書籍】[ 相沢聖司 ]
価格:99円 (2017/5/9時点)

 

 

1人でも多くの方に見て頂けること楽しみにしております。

 
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。
 
相沢聖司
 
相沢聖司
1977年10月7日生まれ
2007年1月詩集心揺さぶる真実を出版

2012年12月25日心揺さぶる真実を加筆、修正した
セカンド詩集『Dead or Alive』を出版

2017年4月28日電子書籍『Dead or Alive』を楽天KoboとアマゾンKindleにて配信
 
Dead or Aliveの作品の由来は表側と裏側がどんな事柄にも存在すると言うメッセージ
人類史が最後に刻むのが愚かさではないように、と言うメッセージが込められている
 
プロフィールをご紹介
yaplog版もあります。
読者登録お待ちしております。
日々感じる事などを配信中

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

 

【相沢聖司】詩集「Dead or Alive」の電子書籍がついに発売します。  

 

詩人であり作家 相沢聖司の電子書籍版「Dead or Alive」がついに発売します。

 

相沢聖司 ~Seiji Aizawa~

普段はホームヘルパーとして働いており、詩人作家としての裏の姿をもつ異色の作家

2007年 文芸社ビジュアルアートより詩集、心揺さぶる真実出版

2012年12月25日、心揺さぶる真実を加筆修正した。

詩集 作品集『Dead or Alive』を出版

 

『Dead or Alive』は世界規模、テロや核、貧困、戦争などがテーマにした詩集です。  

 

全ての社会情勢や詩、写真、芸術に興味がある人に世界情勢を知ってもらいたい、その一心で執筆致しました。  

 

この手のテーマを詩で伝える作家は数少なく、世間からも一目置かれています。  

 

アラブ世界の宗教対立、地球温暖化、貧困、核の脅威、テロリズムなど世界は今危機に瀕している。

「テロ」の画像検索結果

 

関連画像

 

そんな状況で、世界の繁栄や平和を願い詩を綴っています。

 

自分の利益を求め、人を切り捨てて人は優しさを失った
仮にミサイルが飛びかい血が流れる世界になった時
人は本当の大切なものに気付くだろう
平和は綺麗事を言うだけでは作れない
絶えず僕らは戦っている
痛みを知るものが本当の優しさを知るものとなるだろう
by 相沢聖司

 

社会情勢や詩、写真、芸術に興味がある人には是非手に取って頂きたい。  

 

【あなたが訪れたいときに世界観のある詩を...】  

 

相沢聖司『Dead or Alive』

「相沢聖司『Dead or Alive』」の画像検索結果

 

今回電子書籍版ということで

 

・Kindleストア

「キンドル」の画像検索結果

・楽天Kobo

「楽天kobo」の画像検索結果

にてご購入することが出来ます。

 

通常の価格よりも非常にお求めやすい200円と、手軽にご覧になれます。  

 

電子書籍のメリットとして

・購入が手軽ですぐ読める

・かさばらないので本棚が必要ない

・データなので汚れや水に強く劣化しにくい

・データが残っている限り紛失はない

・スマホ、タブレット、PC等の様々な端末で読める

・安価 ・文章の検索機能が存在する

・文字の拡大が出来るため老眼鏡などの必要が無い

・暗所でも読むことが出来る

 

などと電子書籍自体にも多数のメリットがございます。

 

また、読者の方々から「電子書籍でも読みたい」と多くのお声を頂き、今回電子書籍でもご好評いただいております 『Dead or Alive』を出版させて頂くことに致しました。

 

これを機に多くの方のお手元に届き テロや核、貧困、戦争についての世界情勢について、少しでも知って頂けましたら幸いです。

 

相沢聖司『Dead or Alive』

「相沢聖司『Dead or Alive』」の画像検索結果

電子書籍版 5月配信予定!

皆様からのご購入お待ちしております。

 

本日も最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

相沢聖司
1977年10月7日生まれ
2007年1月詩集心揺さぶる真実を出版

2012年12月25日心揺さぶる真実を加筆、修正した
セカンド詩集『Dead or Alive』を出版

2017年4月28日電子書籍『Dead or Alive』を楽天KoboとアマゾンKindleにて配信
 
Dead or Aliveの作品の由来は表側と裏側がどんな事柄にも存在すると言うメッセージ
人類史が最後に刻むのが愚かさではないように、と言うメッセージが込められている
 
プロフィールをご紹介
yaplog版もあります。
読者登録お待ちしております。
日々感じる事などを配信中

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

今・世界が危機に瀕している。   

 

今回3つの危機を提唱したい。  

【1】世界の未来は崩壊の危機が迫り経済不安が世界中に飛び火する 

イギリスのEU離脱により世界はどうなるか?   

 

なぜイギリスはEUを離脱したいのか? 

 

実際のメッセージとしては「これ以上移民・難民を受け入れられない」ということである。 

 

イギリスの社会保障が手厚く難民として受け入れられれば、福祉手当という金銭が与えられたり、無料で医療施設を利用できたり、確実に住居が与えられる。  

 

  とりあえずイギリスに行けばなんとかなる。   

 

その状況がEUをそして世界を狂わせた。  

 

 EU加盟国には難民受け入れを拒否できない   という条例がある。 それにイギリスが耐えられなくなり、そして国民投票での   「離脱」   世界経済は悲鳴や不安、混乱に満ちた。     

 

まさに   世界は歴史の1ページを刻んだ  

 

・世界の未来の不安定さ不安要素に満ちる世界に告ぐ、闇夜に光を照らすような理想を想う 今、僕らの居場所に火が着こうとしている 誰か一人が変えることなど出来ないしかしこのままでは未来は闇に染まるだろう 僕らはそれに気付き議論すべきだろう by 相沢聖司

  

【2】テロリズム 

今世界ではISISを筆頭にテロが頻発している。 

 

テロによる死者は年々増え続けており、警鐘を鳴らしたい。   

 

邦人でも過去多数の被害が出ている。   

 

1.イラクにおける外務省職員殺害事件 2003年(15年)11月、何者かが、ティクリートの南方約30キロメートルの地点で、外務省職員2人を襲撃し、同行の運転手と共に殺害。 

 

2.イラクにおける三邦人人質事件 2004年(16年)4月、「サラーヤ・アル・ムジャヒディーン」を名乗る武装グループが、ファルージャで、邦人3人を人質としました。武装グループは、人質とした邦人3人の解放条件として、我が国に自衛隊の撤退を要求しましたが、その後、邦人は無事解放されました。 また、同月、バグダッド近郊でも邦人2人が何者かに拘束されましたが、後に、無事解放されました。

 

3.イラクにおける邦人ジャーナリスト殺害事件 2004年(16年)5月、何者かが、バグダッド郊外で、邦人ジャーナリストとイラク人各2人が乗車する車両を襲撃し、邦人ジャーナリスト2人、イラク人1人を殺害しました。 

 

4.イラクにおける邦人人質殺害事件 2004年(16年)10月、アブ・ムサブ・アル・ザルカウィが率いているとされるイスラム過激派組織「タンジーム・カーイダ・アル・ジハード・フィー・バラド・アル・ラフィダイン(ニつの大河の国の聖戦基地組織)」を名乗る武装グループが、邦人旅行者1人を人質としたとの声明を発表しました。武装グループは、その後、人質を殺害しました。 

 

5.イラクにおける邦人拘束容疑事件 2005年(17年)5月、「アンサール・アル・スンナ軍」を名乗る武装グループが、ヒート近郊で、英国系民間警備会社が警備する車列を襲撃し、同社に勤務する邦人1人が行方不明。 「アンサール・アル・スンナ軍」については、ザルカウィが率いる組織との関連が指摘されています。 

 

6.2004年10月31日 香田証生さんが殺害される 

 

7.2007年10月7日 横浜国大生がイランで誘拐 8.2015年2月1日 ISISに拘束された後藤健二さんが殺害される    日本でのテロ   ということは殆どない。 しかし「日本人」であることはテロ組織にとっては、格好の餌食となる。 

 

もはや日本は安全な国ではない。   

 

経済の崩壊により、オイルショック、テロの拡大 まずます世界は崩壊に向かっていく。

 

・テロリズム中東のオイルマネーが紙切れに変わる時 アラブ世界で育てられたテロリズムが世界に飛び火するだろう ヨーロッパ、アメリカ、日本、安心感が揺らいでいくだろう 僕らは今、何をするべきなのか? by 相沢聖司

 

  【3】人はどうあるべきか? 

人は自分の利益を求めて行動する。 もちろん当たり前のことだ。 しかし人はそれにより多数のものを失っている。 

 

核兵器が世界ではあふれ、毎年世界ではミサイルが飛び交っている。  

 

  「世界平和」   言葉でいうのは簡単かも知れない。   

 

しかし、絶えず戦い、痛みを伴い生きている。  

 

・人はどうあるべきか?自分の利益を求め、人を切り捨てて人は優しさを失った、仮にミサイルが飛びかい血が流れる世界になった時、人は本当の大切なものに気付くだろう 平和は綺麗事を言うだけでは作れない、絶えず僕らは戦っている、痛みを知るものが本当の優しさを知るものとなるだろう by 相沢聖司

 

僕らのそんな危機を回避させる一人の詩人がメッセージを今提示する  

 

相沢聖司『Dead or Alive』   

『Daed or Alive』出版後、現在も独自の世界観を感じさせる詩の世界を描いています。 

 

出版の趣旨はNPO活動、ブラジル熱帯雨林の植林活動、アフリカの難民支援、日本の精神障害者、これらの人々に関連するNPO団体などへの支援など 生涯詩人であり自分自身が一本のペンとなり詩を綴ること、今回自らの思いや経験、肌で感じたことをつづっています。   

 

エゴイズムに染まる人間に警鐘を 社会理想像と平和思想を胸に   

今1人の詩人が世界を変える...   

Dead or Alive [ 相沢聖司 ]

 

¥1,080 楽天 

 

Dead or Alive

 

¥1,080 Amazon.co.jp   

良ければお手に取って頂けましたら幸いです。 

 

よろしくお願いします。

 
 
相沢聖司
1977年10月7日生まれ
2007年1月詩集心揺さぶる真実を出版

2012年12月25日心揺さぶる真実を加筆、修正した
セカンド詩集『Dead or Alive』を出版

2017年4月28日電子書籍『Dead or Alive』を楽天KoboとアマゾンKindleにて配信
 
Dead or Aliveの作品の由来は表側と裏側がどんな事柄にも存在すると言うメッセージ
人類史が最後に刻むのが愚かさではないように、と言うメッセージが込められている
 
プロフィールをご紹介
yaplog版もあります。
読者登録お待ちしております。
日々感じる事などを配信中

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アラブ世界の宗教対立、地球温暖化、貧困、核の脅威、テロリズムなど世界は今危機に瀕している。

 

 そんな状況で、世界の繁栄や平和を願い詩を綴り、人が道を踏み外さないように願い詩集をこの度綴りました。

 

こんな方に読んでもらいたい本です。 

・貧困な世界情勢に興味がある、世界の宗教的問題に興味がある。 

・アーティストや詩人、またはそれに興味のある人 

・作家や写真家の方

 

上記に当てはまる方が居ましたら、最後までお付き合い下さい。 

 

今世界では 宗教的な問題無差別のテロそして 世界的な貧困問題 恵まれた国々の衰退 そして アメリカがバランスを失いかけている。 

 

下記表を見て頂きたい。 

これは我が国日本の貧困率である。 そう 日本は世界と比較して恵まれている国である 

 

にもかかわらず貧困率が上がっている現状。 

 

そしてアフリカ

   

アフリカは 飢餓率35%以上の国が3割から4割。 

 

そしてテロ。 つい最近ではフランスのパリ同時多発テロは記憶に新しい。 

シリアでは今現在テロがほとんどなかったにもかかわらず今では 年間350件起こっている。 これは異常事態である。 

 

このまま世界がエゴイズムに染まっていけば世界の平和を維持する事が難しくなる。

 

そんな狂った世界情勢や宗教、アラブ世界の混乱、恵まれた国々の衰退に対して世界の繁栄や平和を願い詩を綴り、人が道を踏み外さないように願いこの本を綴りました。相沢聖司

 

 Dead or Alive/文芸社

¥1,080 Amazon.co.jp 

 

申し遅れました私相沢聖司(アイザワセイジ)と申します。 

 

2007年 文芸社ビジュアルアートより詩集、心揺さぶる真実出版 2012年12月25日、心揺さぶる真実を加筆修正した。 詩集 作品集『Dead or Alive』を出版 

深海600mベーシスト、大阪芸術大学卒の 中神寛恵さんを写真担当に起用する こちらがliveの映像です 現在も大阪のライブハウスで活躍中です 

 

http://shinkai600m.com/ がHPです 

 

『Daed or Alive』出版後、現在も独自の世界観を感じさせる詩の世界を描いている 出版の趣旨はNPO活動、ブラジル熱帯雨林の植林活動、アフリカの難民支援、日本の精神障害者、これらの人々に関連するNPO団体などへの支援など 生涯詩人であり自分自身が一本のペンとなり詩を綴ること 

 

今回自らの思いや経験、肌で感じた アラブ世界の宗教対立 地球温暖化 貧困 核の脅威 テロリズム などをテーマに 時には鋭い切り口で語りかけ、時には優しい口で励まし、世界の繁栄や平和を願い詩を綴り、人が道を踏み外さないように書きました。 

 

この本を読んだ方からは 

・前向きに生きられるようになった。 

・人生観、価値観、人との関係で悩んだ時励ましてもらえた

などたくさんのお声を頂きました。

 

第一章 心揺さぶる真実 

   

想いの羽を持つ天使 

all one die 

光の中へ 

thatday 

夕焼け雲 

扉の向こう側 

深い海の底 

アシュリー 

遠い意識の彼方 

流れ星に願う7つの想い 

桜散り行く時 

散り行く花びら 

地球 

証 

rain 

眠る魂 

永遠に降り注ぐひとかけらの涙 

サイレント 

静寂 

泥の沼の中のロープ 

理想の世界 

やさしさ 

地平線の彼方の太陽 

自分自身の祈り 

たとえ俺が地に落ちても 

太陽 

罪 

凍える幼子 

道 

世界 

繰り返す世界 

天使 

言葉 

群衆の中の木漏れ日 

心 

感情連鎖 

道端の花 

10年後の祈り 

綻び 

眠りの森 

スタートライン 

 

人を思い世界の変化や感情の中で得たり失ったり切ない想いが溢れては消えてしまう。ただ愛しき人を思う感情。そんな情景を描きました。 

 

 

第二章 Freeze eternity 

 

2036 

生命ライン 

一人眠る 

小さな妖精 

しるし 

涙の真実 

Freeze eternity 

月夜 

歌声 

100の花束 

共鳴 

町並み 

青い鳥は空の彼方 

嵐が止み終わる時 

人を癒す言葉...... 

暖炉 

涙 

消え行く時 

夏 

I miss you 

紅蓮の月、今宵に 

人間讃歌

ラストソング 

眠り 

屋根裏部屋のロジック 

雪の降る町、

凍えた両手と吐息

 

乗り越えなくて行けない試練に立ち向かうとき不安要素に満ち溢れている未来をそれを自分自身との戦いとして乗り越えようとする強さ。人を失いそれを乗り越えようとする懸命な姿を描きました。 

 

 

第三章 Dead or Alive 

 

Prologue゛Dead or Alive゛ 愛は一つの死の中から r

espect in your eye 

光と影 

風歌い 

星が静寂を奏で眠りにつく頃 

LOVE IS ALL 

バランスライン 

海面の光 

夜空 

月色 

夢と秋空 

花 

魂 

Silent spectacle 

戦後模様 

風 

言霊 

箱 

舞台裏は華やかに 

涙が溢れたら 

光 

time 

素晴らしき感覚 

Endless lover 

結論的真実 

あとがき 

 

成長した自分自身に課せられた使命感を世界の生と死このままではAliveを引く事が出来ない世界の危機、そんな一人の人間の気持ちそして自分自身の使命感とDeadをこのままでは回避できない世界情勢どのような感情を持って生きて行けばいいのかと言う運命や感情を描きました。

 

 

世界の繁栄や平和を祈り、そして 人が道を踏み外さないように そんな想いをたくさん詰めました詩集です。 

 

よければご覧下さい。 

 

最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。 

 

この詩集は ブラジルの熱帯雨林の植林活動

 

   

 

アフリカ難民支援 

 

 

日本の精神障害者支援

   

こちらにも良ければ遊びに来て下さいね。  相沢聖司ブログ 

Dead or Alive [ 相沢聖司 ] 

 

¥1,080 楽天 

Dead or Alive/文芸社

 

¥1,080 Amazon.co.jp 

エルパカBOOKS 

http://goo.gl/2bsLRV

 
相沢聖司
1977年10月7日生まれ
2007年1月詩集心揺さぶる真実を出版

2012年12月25日心揺さぶる真実を加筆、修正した
セカンド詩集『Dead or Alive』を出版

2017年4月28日電子書籍『Dead or Alive』を楽天KoboとアマゾンKindleにて配信
 
Dead or Aliveの作品の由来は表側と裏側がどんな事柄にも存在すると言うメッセージ
人類史が最後に刻むのが愚かさではないように、と言うメッセージが込められている
 
プロフィールをご紹介
yaplog版もあります。
読者登録お待ちしております。
日々感じる事などを配信中

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

自らの利益に属さないものを切り捨てなから生きる人の陳腐な歴史とか

人を共存し生きることの素晴らしさ、その反面、争いのない世界など存在しないこの世界も生き物だから

 

相沢聖司
1977年10月7日生まれ
2007年1月詩集心揺さぶる真実を出版

2012年12月25日心揺さぶる真実を加筆、修正した
セカンド詩集『Dead or Alive』を出版

2017年4月28日電子書籍『Dead or Alive』を楽天KoboとアマゾンKindleにて配信
 
Dead or Aliveの作品の由来は表側と裏側がどんな事柄にも存在すると言うメッセージ
人類史が最後に刻むのが愚かさではないように、と言うメッセージが込められている
 
プロフィールをご紹介
yaplog版もあります。
読者登録お待ちしております。
日々感じる事などを配信中

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

僕らはそれに力を与える為に 

 

僕らはそれに触れる為に 

 

僕らはそれを愛する為に 

 

僕らはそれに属する為に 未来を見つめるそれに

 

 

 

相沢聖司
1977年10月7日生まれ
2007年1月詩集心揺さぶる真実を出版

2012年12月25日心揺さぶる真実を加筆、修正した
セカンド詩集『Dead or Alive』を出版

2017年4月28日電子書籍『Dead or Alive』を楽天KoboとアマゾンKindleにて配信
 
Dead or Aliveの作品の由来は表側と裏側がどんな事柄にも存在すると言うメッセージ
人類史が最後に刻むのが愚かさではないように、と言うメッセージが込められている
 
プロフィールをご紹介
yaplog版もあります。
読者登録お待ちしております。
日々感じる事などを配信中

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

5月12日19時32分僕の父が他界しました 人が苦しみ悩んだときには死者に語りかければいい この世での一番の苦しみを知っているのだから

 

相沢聖司
1977年10月7日生まれ
2007年1月詩集心揺さぶる真実を出版

2012年12月25日心揺さぶる真実を加筆、修正した
セカンド詩集『Dead or Alive』を出版

2017年4月28日電子書籍『Dead or Alive』を楽天KoboとアマゾンKindleにて配信
 
Dead or Aliveの作品の由来は表側と裏側がどんな事柄にも存在すると言うメッセージ
人類史が最後に刻むのが愚かさではないように、と言うメッセージが込められている
 
プロフィールをご紹介
yaplog版もあります。
読者登録お待ちしております。
日々感じる事などを配信中

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

愛とか未来とか消えてしまう前に を出版する計画をしています 

 

写真は中神寛恵さん 

 

今紀伊国屋書店横浜支部にて相沢聖司フェスが 行われています 

 

2016年3月下旬から5月末まで行われます

 

相沢聖司
1977年10月7日生まれ
2007年1月詩集心揺さぶる真実を出版

2012年12月25日心揺さぶる真実を加筆、修正した
セカンド詩集『Dead or Alive』を出版

2017年4月28日電子書籍『Dead or Alive』を楽天KoboとアマゾンKindleにて配信
 
Dead or Aliveの作品の由来は表側と裏側がどんな事柄にも存在すると言うメッセージ
人類史が最後に刻むのが愚かさではないように、と言うメッセージが込められている
 
プロフィールをご紹介
yaplog版もあります。
読者登録お待ちしております。
日々感じる事などを配信中

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

形を変えていく掴めないもの
世界自体が
I missing 1mm reverse
孤独や悲しみなんて通り越して今の僕がある

I missing 1mm reverse
複雑化する未来と僕、苦悩や傷みすら生きる糧
生命力、強さを今求めている

 

相沢聖司
1977年10月7日生まれ
2007年1月詩集心揺さぶる真実を出版

2012年12月25日心揺さぶる真実を加筆、修正した
セカンド詩集『Dead or Alive』を出版

2017年4月28日電子書籍『Dead or Alive』を楽天KoboとアマゾンKindleにて配信
 
Dead or Aliveの作品の由来は表側と裏側がどんな事柄にも存在すると言うメッセージ
人類史が最後に刻むのが愚かさではないように、と言うメッセージが込められている
 
プロフィールをご紹介
yaplog版もあります。
読者登録お待ちしております。
日々感じる事などを配信中

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

美しい花を見ることも散り行く時の切なさも
生命の神秘を今日も明日も感じているのだろう

相沢聖司
1977年10月7日生まれ
2007年1月詩集心揺さぶる真実を出版

2012年12月25日心揺さぶる真実を加筆、修正した
セカンド詩集『Dead or Alive』を出版

2017年4月28日電子書籍『Dead or Alive』を楽天KoboとアマゾンKindleにて配信
 
Dead or Aliveの作品の由来は表側と裏側がどんな事柄にも存在すると言うメッセージ
人類史が最後に刻むのが愚かさではないように、と言うメッセージが込められている
 
プロフィールをご紹介
yaplog版もあります。
読者登録お待ちしております。
日々感じる事などを配信中

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。