Happy Dead Week!

テーマ:

Friends!

 

 

みなさまこんにちは。

こちらではやっと気温が0度を下回るようになり、少し安心しています!冬は今くらいが過ごしやすくてちょうど良いです。

 

こちらはDead Weekの真っ最中でございます。

Dead Weekとは、期末の前週のことで、基本的にみんな死にそうな顔で勉強ばかりしている、死んだように進みが遅く感じられる週です。

学校によってはHell Weekなど別の名前で呼ばれているそうです。アイデアは同じですね。

このDead Weekを乗り切ろう!ということで、子犬と触れ合うなど多くのイベントもキャンパス内で行われます。

 

 

今日は授業が一時過ぎに終わってから、ソロリティハウスのリビングルームでずっと勉強をしていたのですが今ふと気づいたら7時間以上が経っていました。明日までの経済学の課題はまだ終わっていません笑

段取りが悪いから、一つひとつのことに時間がかかってしまっているんだろうなー。

 

こういう時、「一緒に乗りきろう…!」と言い合える友達が周りにいるだけで、気持ちが軽くなって有難いです。

 

 

 

留学を経験する方の多くが言うことすが、語学力は問題ではないことが多いです。

もちろん、あったならあったに越したことはないけれど。

対人関係とか、自己管理とか、勉強の仕方とか、そういうスキルや自分なりのツールを持っている方が大事。

 

それ以上に、変化に対応できる順応性も大事だと思います。

一つの方法がうまくいかなかったら、こだわらずに次に移ること。

周りのやっていることを見て、素直に試してみたりだとか。

そういうことができる人は、国を問わずに生き残っていけそうだし、慕われそうです。

 

死にそうに大変でも、自分が今持っているものに感謝するのは、十秒くらいでできる。その十秒だけで次の三十分間、頑張ろうと思える。

それができないほど疲れてしまったら、休憩したりストレッチしてみましょ。

 

 

 

…と自分が思ったり、まだ笑えたりする余裕があるのは、重ねていま周りにいてくれる友達のおかげなので、本当に有難いです。

余裕がある人がない人に元気や笑顔を分けてあげると、いいポジティブの連鎖が起きるので、みんなで乗り越えられそう。個人戦だけど団体戦。

 

 

あと十日で帰国!がんばろ。

 

 

 

↓ランキングに参加しています。応援クリックお願いします!

http://blog.with2.net/link.php?1650326

 

 

AD