セルフファーストキャスト

バスフィッシングとトーナメントのブログ


テーマ:

かなり時間が空きましたが・・・

 

先日のキングオブ倉敷 番外編(笹ヶ瀬川)を振り返ります。

 

 

まず、今回の舞台となる笹ヶ瀬川は自分にとってほぼ初フィールド・・・

 

正確には、今回設定したエリア以外で数時間サラッと見た事があるぐらい。

 

トーナメントエリアには、何処にどんなポイント、景色があるかもわかりませんでした。

 

なので、午前中はプラクティス、午後から釣りに行く・・・

 

という作戦で挑みました。

 

 

完全に不利な条件でしたが・・・

 

自分にとってプラスだったのは、前日?当日?に降った大雨での大増水&濁流というイレギュラーコンディション。

 

ホームの人達も、こんな笹ヶ瀬川は初めて・・・

 

という程のこの状況。

 

しかし、今回の様な増水&濁流は場所が絞りやすく、自分にとっては好条件でした。

 

 

 

そんな未知のフィールドで出来る事は、コンフィデンスのある釣り。

 

という事で、選んだタックルがコチラ☟


ロッド:STC-610H

リール:メタニウムMg7

ライン:フロロ16ポンド

ルアー:PFカバージグ9g+クエイククロー3.4インチ

 

 

結局、この日握ったのはこのタックルのみ!

 

ルアーは途中30分ほどクラーケンを投げただけで、95%PFカバージグ


 

ちなみに、PFとはパーフェクトの意味。

 

その名前の通り、すり抜けや操作感等々・・・とても完成度の高いジグ。

 

それに、強波動のクエイククローの組合せは自分的に濁流&激濁り鉄板コンビ!

 

延々と1日撃ち続けるのに、PFのすり抜け&クエイクのずれ難さ、針持ちの良さはリズムを崩す事が無いので、かなりのアドバンテージ。

 

 

 

そんな感じで、自信のある釣りでスタート。

 

とりあえず、最初は川幅も狭く、「見る」事だけで状況が判断しやすいエリア最上流部付近から開始。

 

とにかく、車と足を使い要所以外は見てまわり、ひたすらチェック、チェック、チェック・・・

 

まあ、殆どが骨折り損のなんとやら・・・(笑)

 

ピンとくる場所は少なく、バスの反応は皆無・・・

 

途中、迷走しかけたので大幅にエリア移動。

 

時間をかけて下流まで下り、水を見て・・・

 

1投もせず、再び上流へ。

 

無駄な時間を使ってしまったかと思いましたが・・・

 

この事が、中~上流エリアへ対する確信へと繋がりました。

 

 

戻ってきたのは昼を過ぎていましたが、そのタイミングで日が差してきてカバー撃ちには適している条件。

 

集中し、再スタート。

 

午前中チェックした良いと感じる場所を撃ちまくる事に。

 

まず、最上流部の水門+ウィードのエリアへ。

 

ジグを入れるとラインが横走り。


 

体高が凄かったので45ぐらいあるか思いましたが、40ジャスト・・・。

 

サイズはともかく、この1本で落ち着きを取り戻し、狙いが間違ってない事を確信。

 

 

残りの時間はやり切る事に。

 

 

 

が、しかし・・・

 

 

 

 

午前中の増水&濁流から、午後は激変・・・

 

濁流はそのままに急激に減水が進み、良いと感じていたスポットもパワーダウン・・・

 

明らかに目まぐるしく変わっていっていく状況。

 

再び、一から探していく事に・・・

 

この状況でも活きる場所を探し、まだ見ていないエリアを直感でラン&ガン。

 

何度繰り返したかわかりませんが、やっと見付けたここぞというポイントで・・・

 

2本目は42cm!

 

急激な減水でも付きやすい水深のあるカバーでした。

 

 

答えはすぐに出る釣りなので、その後もハイスピードでラン&ガン。

 

そして、終了30分を切ったころ・・・

 

ドラマ魚がヒット!

 

と思ったら・・・

 

 

 

 

50UPのナマズ(笑)

 

 

 

 

 

 

その後は、追加出来ずタイムアップ。

 

 

結果は微妙でしたが、初場所でマイゲームで獲れた2本は痺れました。

 

何処に行ってもバスはバス!

 

という事を確認できた1日。

 

普段はボートでのトーナメントがメインですが、試合形式のオカッパリも学べる事が多く、とにかく楽しかったですね。

 

誘って頂いた和田くん、参加者の皆さん、この日はどうもありがとうございました!

 

 

 

 

PFカバージグ・・・

 

試合で使える数少ない「完成度の高いカバージグ」です!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

少し前になりますが・・・

 

チャプター旭川ダム最終戦の翌日は、昨年から誘っていただいていたオカッパリの試合、キングオブ倉敷へ参加してきました。

 

普段は倉敷川での試合ですが、今回は番外編という事で笹ヶ瀬川での開催となりました。

 

 

ちなみに、自分は今回初となる笹ヶ瀬川・・・

 

しかも、今回は晩に降った大雨で大増水&濁流!!

 

笹ヶ瀬川をホームとしているアングラーも・・・

 

こんな笹ヶ瀬は初めて・・・

 

という程の濁流っぷり。

 

 

そんなコンディションでのスタートとなりました。

 

 

 

 

 

 

まずは結果から・・・

 

 

優勝はサチくん!

 

厳しい状況でもナイスフィッシュできっちりリミットメイク!

 

練習も多く入っていたみたいなので、努力の成果ですね!

 

 

2位は和田くん!


 

何処でもよく釣る男の和田くん!

 

今回も厳しいとは言っていましたが、ナイスフィッシュでリミットメイク!

 

 

3位は自分。

 

好きな釣りでグッドサイズが2本入るものの、あと1本及ばず・・・

 

得意な状況でしたが、残念です。

 

 

 

そして、ビッグフィッシュ賞は大山さん!

 

豊富な経験から、しっかりビッグフィッシュをキャッチ!

 

自分と同じく、あと1本に苦しめられた様ですが、流石です!

 

 

高橋くんも貴重な1本をキャッチ!

 

そんな感じで、それぞれが苦労した試合となりました。

 

非常に厳しい状況となった今回ですが、みんなで試合をする事で非常に勉強になる事が多く、オカッパリの楽しさも再認識できた試合でした。

 

皆さん、雨の中お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 

ちなみに・・・

 

 

 

今回の自分のメインは濁流の定番となるカバー撃ち!

 

 

 

そんな状況で絶対的なコンフィデンスを持つこちらのタックル&ルアーが活躍してくれました。


 

スーパートリックスター610HPFカバージグ+クエイククロー


 

今回はこのタックルのみ!

 

610Hのハイバランスでシャープな感じは、ピッチング時にキレッキレッでどストライクなフィーリング!

 

PFカバージグの回避性能と相まって、1日撃ち続けるという事をストレス無くこなしてくれました。

 

詳しくは個人編で!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりの更新です。

 



先日、怒濤の最終戦3連戦が終了し、今シーズンのレギュラー戦が終了しました。

 

 

今年は年間争いに関しては調子が良く、史上初となるグランドスラム的なモノを狙ってはいたのですが・・・

 

 

世の中そう甘くはなく・・・

 

 

 

チャプター岡山

 

 

年間2位。

 


チャプター旭川ダム

 

 

年間2位。

 

 

と悔しい思いをしました。

 

 

 

 

そんな感じで、なんとしてもJB戦だけは・・・

 

 

と、強い思いを持って挑んだJB最終戦。

 

 

前日から好調だったフローシャッド クランキンスペックとネコリグのパターンが機能し・・・

 

 

なんとか、8位でフィニッシュ。

 

 

 

 

そして・・・

 

 

 

 

JB旭川ダム

 


 

 

 

 

 

 

年間優勝!


(写真提供 JB/NBC)

 

 

トーナメント参戦から苦節11年目にして、初の年間タイトルを獲得する事ができました。

 

それも1番取りたかったJB戦で・・・

 

1年を振り返れば、決して納得のいく内容ではありませんでしたが、今は取れた事を素直に喜びたいと思います。

 

 

スポンサードして下さるジャクソン様、釣具の宮一様、いつも切磋琢磨し、刺激をもらえるチームの皆さん、仲良くしてくれる皆さん、支えてくれる皆さんのおかげです。

 

本当にありがとうございました!

 

 

残す試合は1発勝負なので狙っていきたいと思います!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

少し日にちが経ちましたが・・・




先日のチャプター旭川直前に、ジャクソン様にお願いしていた荷物が到着!




まずは、ロッド!



スーパートリックスターSTC-610HSTS-64L-ST




610Hは持っていましたが、昨年自分の不注意で折ってしまったので・・・



最近のフィールドコンディションでは、バリバリのヘビーカバーを撃つ事が減ってきましたが、濁流&濁りとなればやはり無くてはならない番手。



昨年使ってみて、ジグ&テキサスの撃ちのリズムが良かったので再び導入!

この前の高梁川釣行で久しぶりに使用しましたが、ピッチングのキャストフィールが最高に良いですね!

撃つのが楽しくなるロッドです。





そして、溺愛のSTS-64L-ST



2本目!

普段は1本で事足りますが、この時期多用するPEラインを使った虫パターン用で追加導入!



最近は、このロッドでの虫パターンを検証していましたが、散々使ってみた結果・・・



この手の釣りにも相性抜群!



これで、ネコリグ&虫用で2本体制に。



そして、ルアー類は・・・



先日届いたばかりのムシィィィィンでしたが、釣れすぎて在庫が減ってきたので早速追加!



誤解を招かないように・・・

ムシィィィィンは針持ちは抜群に良いんですが、なんせ良く釣れるので(笑)


そして何やら、見慣れないシャッドも・・・


フローシャッドNEWモデルの様です。こちらも期待大ですね!



その他に定番のエグジグエッグボールPFカバージグ等を補充。



ジャクソン様、迅速に対応していただき、どうもありがとうございます!


いろいろと揃った事なので、残りの試合もベストを尽くします!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりの更新です。




というのも、フェイスブックを始めて以来、ついついそっちばかりに・・・



ブログのほうが疎かになってしまいました。



今後は簡単な内容はフェイスブックで、試合内容の詳細等はブログで、という風に使い分けていこうと思います。



時間のある時にでも、今年の試合内容を振り返ります。











さて、話しは変わりますが・・・









この夏、注目のジャクソンの新商品・・・



ムシィィィィンヤゴォォォォンがいよいよ発売になります‼



もう店頭に並んでいるか、近々並ぶ頃かと思います。





まず、ムシィィィィン!!





こちらはベーシックな「浮く」タイプの虫ルアー!




シンプルな見た目ですが、江口さんの拘りが細部にまで詰まっています。



この手のワームタイプの虫ルアーは、マス針一つでいろいろと対応できるのが嬉しい点。



例えば、ノーシンカーワッキー等、沈むルアーでバスの反応が違うと感じたら、結び変える事無く素早くチェンジできるので、サイトのローテーションの一つとして持っていていると役に立つと思います。









そして、こちらがヤゴォォォォン!!





こちらは「沈む」タイプの虫ルアー!




ラバーをピリピリ動かしながら水平にフォールしていきます。



噂ではエサ並みに釣れるとか・・・(笑)






これからが本番の虫ルアー!



ムシィィィィンヤゴォォォォンを是非お試し下さい!








この2つのルアーに関しては、コチラの動画で詳しく解説してくれているので必見です!






釣りのことなら俺に聞け!#3野尻湖【MUSHIIIIN】【YAGOOOON】【江口俊介】【長谷川太紀】





釣りビジョン【公式】ギアステーション第501回

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。