セルフファーストキャスト

バスフィッシングとトーナメントのブログ


テーマ:

日曜日は高梁川へ行ってきました。

久しぶりの1日釣行。

 

過去の経験から、2月の後半にはデカイ個体が確実に動き出すのでワクワクしながらスタート。


この日は暖かく、魚が上ずっている気がしたので目線の上を意識して引いていくと・・・

開始後、しばらくして水面直下のビビッドクルーズに浮いてきてバイト!

 

早々にキャッチしたのはブリブリの51㎝2キロオーバーの春っぽい個体!

 


その後、別エリアでもビビッドにビッグサイズがチェイス~バイト!

しかし、ファイト中にバラシ・・・

 

 

よくよく考えてみると・・・

 

このフックシステムで掛けてからバラしたのはあんまり記憶に無いぐらいのベストセッティング!

 

ただ、今回は針が鈍っていたみたいです。

 

 

ちなみにフックは・・・

浦川さんに教えて頂いたピアストレブル3番がやっぱり相性抜群!

 

理屈はともかく、ずっと使ってみて何より結果が物語っています。

 

 

ただ、どんなに良いフックでも頻繁にチェックは必須!

 

ボトムトレースが多い場合は尚更ですね。

 

鈍ったらボディの部分を差し替えるか、針を研ぐ、ダメなら即交換がベストです。

 

 

 

話しが逸れましたが・・・

さっきの魚を時間を置いて狙うと、何度か浮いてくるもののバイトまではいかず。

 

 

かなり良いペースでバイトが出ていたので期待していましたが、この後は徐々に強風になり、魚からの反応が無くなり厳しい状況に。

 

さらに、やっと1軍に調整できたエコモデルのチャートをアクシデントでロストし、激凹み・・・

 

 

気を取り直し、レンジを変えたり、手を変え探るものの追加は出来ず。


夕方の最後のチャンスに激しいバイトがありましたが、これは乗らず。

 

 

尻すぼみな内容でしたが、この日も学べる事が多い1日でした。


最近はなかなか釣りに行けていませんが、その分1回の充実度が高まっている感じ。

 

次回も勉強です!
 


タックル

ロッド:スーパートリックスター72MH

リール:ジリオンSV TW 1016SV-H

ライン:シーガーR18バス 14ポンド

ルアー:ビビットクルーズ150 エコモデル(浦川さんチューン)

 

 

スーパートリックスター72MHは、この時期の繊細なスイムベイティングで必要な要素が詰まっているロッド!

 

シビアなキャスト精度&トレースコースを要求されるこの釣りで、もっちりとしたブランクスは抜群のキャストフィールで決めやすく、その長さ、軽さからくるレンジコントロール性能&操作性等々・・・

 

もうビビッドクルーズ150の使用感はドンピシャなロッドです!

 

 

そして、今もう1つ気になっているロッドが・・・

 

今年の4月頃、新しく発売になるブラストビーツ!

このモデルの73MH

 

「フリッピング スイムベイティング ア バーサタイルウェポン」という名の通り、72MHのテイストを受け継いでいて、間違いなくコレも1オンスクラスのスイムベイトにマッチするでしょう。

 

今から発売が楽しみな新商品です!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日もお伝えしましたが、今週末の2月4~5日に開催されるフィッシングショーOSAKA 2017ジャクソンブースが出展します!

 

 

今年も気になる新製品がリリース予定!

 

2017年度の目玉はなんといっても・・・

NEWロッドブラストビーツ!!

 

 

拘りのブランクスや新ガイド搭載等々・・・

 

この価格帯ではビックリのロッド!

 

恐らく一般公開されるのは初?ではないかと思います。

 

今回、展示されますので是非手に取ってご覧下さい!

 

 

 

 

そして、もう一つ気になっているのが・・・

 

 

 

喰わせのヘッドシェイクアクションを生み出すスイムジグ!

武田プロがテスト中のバレッジスイマーAnother Edition!!

(写真は武田プロのフェイスブックから拝借)

 

試合で使えるスイムジグとして期待大の新製品!

 

いろいろとチェックしてきたいと思います。

 

 

 

ちなみに、自分は土曜日に参加予定。

時間は未定ですが、ブースのほうで少しお手伝いさせて頂くので、よろしくお願い致します!

 

 

 

 

今回のブースの場所ですが・・・

3号館の・・・

左奥がジャクソンブースとなっています。

 

 

トークショーのタイムスケジュールは下記の通りです☟

 

 

土曜日

 

日曜日

となっています。

 

気になるトークショーもありますので、是非ご参加下さい!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

遅くなりましたが、 2016年度のチャプター岡山を振り返りたいと思います。

 

 

第1戦 

 

しばらくプラクティスに入れず、かなり久しぶりとなった高梁川。

(写真提供 JB/NBC

 

冬からのイメージで探していく展開となりました。

 

 

途中からパターンを見付けるも、自分のミスで尽くビッグフィッシュをミス。

 

更に、吹き荒れる暴風で釣りをするのも困難な状況で、メンタル崩壊寸前でしたが・・・

 

追い詰められた試合終盤。

 

吹っ切れた事で感が冴え、起死回生の1発!

 

1本、2692g!

 

スーパーキッカーをキャッチし・・・

 

準優勝

 

ウェイイン僅か5名の激タフ・・・

 

この年の初めに、浦川さんとの高梁川釣行で学んだ事が活きた内容で、試合での「巻き」に対するコンフィデンスが上がった1戦となりました。

 

 

 

第2戦 

 

自分の得意ではない状況となった1戦。

 

中盤にキーパーサイズをキャッチし、ノーフィッシュは免れたものの、なかなか噛み合わず、苦しい展開が続きました。

 

そんな中、終盤に偶然1本見付け、キャッチしてウエイトアップ。

 

2本、1077g14位

 

この時点で2戦とも釣ってきたのは自分のみという事で年間1位に浮上。

 

 

 

そして、気合を入れて挑んだ第3戦・・・

 

 

アフターの個体が増えてきていた1戦。

 

それなりに状況の把握はできていましたが・・・

 

歯車が噛み合わず、無念のノーフィッシュ。

 

ウェイイン率も低めでしたが、ハメてくる人はハメてくる!

 

優勝の小林さんの釣りは圧巻でした。

 

このノーフィッシュにより、年間も後退。

 

 

 

第4戦

 

直前の大雨により濁流となった高梁川。

 

前日プラクティスは仕事終わりの1時間のみ・・・

 

ロッドは積まず、エンジンで走り回り、各所の流れ、雰囲気のみをチェックして終了。

 

当日の「流れ方」で直感のラン&ガン作戦。

 

1番フライトという事で、前日は無いと感じた最上流の流れ方をチェックしに。

 

この日の流れを見て、1投もせずUターン・・・

 

もう1つの可能性を感じていたエリアの大きな流れのヨレで、開始早々にビッグフィッシュをキャッチ。

濁流の定番であるクエイククローのテキサスで!

 

 

本来なら、この時期の濁流は爆発的な釣果が期待できるのですが、何故かこの1戦に関しては激シブな内容となり、その後は追加出来ずタイムアップ。

 

1本、1482g8位

 

 

 

 

 

第5戦

暫定2位で迎えた最終戦、トップとはポイント差が開いている状態。

逆転を狙い勝負に行きますが、途中ブレてしまいノーフィッシュ・・・

 

まだまだメンタル面での修行が必要です。

 

 

 

全戦が終了し、落ちたと思っていた年間成績は・・・

2位で終了。

 

 

正直、尻すぼみな展開で全く満足のいく内容ではありませんでした。

 

5戦中、2戦ホゲてそれでも年間2位って・・・

 

高梁川の厳しさを物語っていますね。

 

 

選手の皆さん、スタッフの皆さん、どうもありがとうございました!

 

2017年は更に高梁川にアジャストできる様に頑張ります!

 

 

チャプター旭川ダム編に続く・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

既にご存知の方もいると思いますが、2月4~5日に開催されるフィッシングショーOSAKA 2017ジャクソンブースが出展します!

 

 

(注意)

今年のフィッシングショー、ジャクソンブース大阪のみの出展となりますのでご注意下さい。

 

 

 

今回のブースの場所ですが・・・

3号館の・・・

左奥がジャクソンブースとなっています。

 

 

 

今年も気になる新製品がリリース予定!

気になるNEWロッドブラストビーツ!!

 

 

 

喰わせのヘッドシェイクアクションを生み出すスイムジグ!

武田プロがテスト中のバレッジスイマーAnother Edition!!

(写真は武田プロのフェイスブックから拝借)

 

等々・・・

 

 

何処まで展示されるかはまだわかりませんが、情報が入ればお伝えしていきます!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1月3日、今年の初釣りへ。

 

柳井原貯水池で開催されたT-1トーナメントに参加してきました。

 

 

この冬の柳井原は「とにかく釣れない」との噂は聞いていました。

 

なので、この時期の柳井原の必勝パターンであるビッグフィッシュ1本勝負!

 

 

 

夏以来?久しぶりの柳井原という事で、状況は全くわからなかったので朝は様子見に。

 

本番は10時以降。

 

とにかく今の雰囲気を掴む為に自信のあるエリアでシャロー~ミドルレンジをチェック。

 

しばらく探るも反応無し。

 

 

 

水温も高く、晩秋なのか?冬なのか?彷徨いましたが・・・

 

 

最近の高梁川釣行で気付いたバスのポジション。

 

フィールドは違いますが、それをヒントにまずは組み立ててみる事に。

 

 

そして、10時過ぎに大幅にエリア移動。

 

条件を満たし、尚且つ短い時間で状況の判断がしやすい場所という事で、自分の持っている冬の1級エリアの差してくるピンをチェックしに。

 

強い釣りから入りましたが、あまりにも無風なタイミングだったので釣りをシフトダウン。

 

この時期の絶対的な武器であるスーパーコンプ510ULによるフィネス戦略

 

濁り気味の水質なので、ライトリグの中でも少しアピール力のあるJHWをセレクト。

 

 

 

一通り普通にチェックして反応無し。

 

 

今度はトレースコースを変え、徐々にレンジを下げて探っていく事に。

 

アクションは、この時期の定番メソッド「常に一定に」

 

ブレイク下3~4mの障害物が絡むボトムを探っていくと・・・

 

 

 

「コンッ!!」

 

 

 

フッキング後、デカいのはすぐにわかりましたが、全然上がってこないので違う魚だと思っていると・・・

 

 

しばらくして上がってきたのは巨大なバス!

 

 

そして、スーパートリックスターネットになんとかネットイン!

 

 

キャッチしたのは・・・

 

バケットマウスなスーパーキッカー!

 

 

この時は50UPの2キロぐらいかな?と思っていたのですが・・・

 

 

 

 

1本キャッチし、落ち着いたところで別の冬エリアをチェックしに。

 

各所をスイムベイト、フットボール、カバージグ等で攻めていきますが、その後は反応は得られずタイムアップ。

 

 

そして、ウェイイン。

 

 

 

量ってみると・・・

 

2760g!!

57cmのスーパービッグフィッシュ!!

 

 

 

そして・・・

 

優勝でした!

 

 

この時期の自分のスタイルで勝てたので非常に嬉しい1戦となりました。

 

主催の岩崎さん、選手の皆さん、どうもありがとうございました!

 

 

 

そんな感じで正月の釣行は終了。

 

 

最近の岡山のフィールドは渋いですが・・・

 

2500級のクオリティーフィッシュ率が非常に高い!

 

こんな魚が答えてくれるので、何度ホゲても真冬のバスフィッシングはやめられませんね。

 

 

 

2017年は最高のスタートダッシュが出来たので、この調子で頑張ります!

 

 

 

 

タックル

ロッド:DSCS-510UL-AS
リール:ルビアス2506H
ライン:シーガーR18バス 4ポンド
ルアー:エグジグワッキーヘッド1/16オンス+ウィップクローラー

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。