経営者とともに一緒に成長していく! 湘南BUN税務総合事務所

『お客様と一緒に成長しよう』『ピンチをチャンスに』
これが湘南BUN税務総合事務所のモットーです!
法人・個人事業の会計や税務から、贈与・相続などの資産相談はもちろんのこと、女性の起業家や子育てママのサポートまで幅広く支援しております。


テーマ:
私の仕事は、税理士でもあり経営者でもあります。
 
4月1日から、BUNグループにて、はじめて新入社員が入社することになりました。びっくり
(税理士事務所での入社ではありませんが。)
 
新入社員の正社員の他にも、アルバイトの方々も多く入り、平均年齢がグッと下がりました。
たまたま、大学卒業後や大学院卒業後仕事せずに初めての仕事がBUN入社という方はいました。
しかし、
計画的な新卒採用は初めてです。びっくり
内定通知書を作成したり、学校に提出書類を出したり、卒業証書のコピーを受け取ったり、入社式までに研修を少ししたり・・・と本当に長かったです。笑い泣き
 
私は直接教育するわけでなく、見守るだけです。キョロキョロ
教育係は、今回しっかりいるために、口を出さないようにしたいです。
 
マナー教室や勉強をし、4年計画で研修を行う予定です。
採用までが長かったので、どうにか続いでくれればいいなと思っています。石の上にも3年は死後にならないといいな。
期待しています!ニコニコ
 
 
 
 
税理士業では、多くの経営者と話をすることができ、多くの決算書を見させてもらっています。
分析の面では、税理士試験で学んだ知識が、役に立っていますが、実際に経営してみると、数字では表現できない外的、内的要因が多くあります。例ば、トラブルや協力者の出現やライバル店の出現や従業員の育成や流行や他社での広告波及効果や天気。今回のBUNグループで言うのなら、数字では見えない新卒採用かな。
如何に、
税理士試験は、机上であり、実際の経営をしてみると、想定できないことが多いと思います。
経営をしてよかったことは、沢山あります。特に税理士業をして思うことは、経営者の気持ちが、ほんの少しわかること。
決して、経営なんて楽なのではない。責任が重いですし・・・・。でも決定ができるのでやりがいはある。
経営については、税理士業の数字だけでなく、力んで熱~く話をしてしまうことがあります。
楽をして儲けようなんて思わないことなど・・・・・・・・うるさく言ってしまいます。お節介なのかもしれませんが。
経営の成功は、100%のものは判断は難しい。しかし、経営の失敗は数多くの経営者を見ているため、確実な失敗はわかります!
 
経営をしていることは、税理士業にとって、プラスだと、つくづく思いますね。(^_-)-☆
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あや税理士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります