経営者とともに一緒に成長していく! 湘南BUN税理士事務所

『お客様と一緒に成長しよう』『ピンチをチャンスに』
これが湘南BUN税理士事務所のモットーです!
法人・個人事業の会計や税務から、贈与・相続などの資産相談はもちろんのこと、女性の起業家や子育てママのサポートまで幅広く支援しております。


テーマ:
夏に向けて筋トレはじめました。
まっすーです!


これまで相続税や贈与税の改正された内容
について説明してきましたが、
やっと"財産の評価"のお話にはいります!


今回は「遺産になるもの、ならないもの」です!


それと身近な人から
「文章が硬い、長い」
と言われてしまいました(笑)
今後は「ゆるく、短く」
を意識して書いていこうと思います( ^ω^ )
まだ硬かったらごめんなさい^_^;


はじめに、遺産とは亡くなった人が持っていた財産のことです。
 
おそらく皆さんがイメージする遺産は
不動産とか、預金とか、株とか、売ったら高そうなものとか、プラス⤴︎⤴︎のイメージをする人が多いんじゃないかと思います!


実際それらのものは財産になりますが、
"負の遺産"なんてものもありましてね´д` ;

借金や税金の支払い義務とか
中途半端にやり残した仕事とか
そういうマイナス⤵︎⤵︎な財産も遺産に
含まれてしまうんですね。


もしも相続して
マイナスな財産の方が多かったら
損することになるやん!
どうにかして!(´・Д・)」

って人には限定承認がおすすめ!

プラスな財産からマイナスな財産を引いて
プラスになる時だけ相続できるのです。



逆に財産にならないものっていうのは
お墓、生活保護の受給権などの本人だけの権利とかですね!


大抵ものは遺産になるんだと
今回のことで僕も勉強になりました。


土地の評価についてやれたらと思います!
お楽しみに!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あや税理士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります