2009-01-31 19:29:48

ありがたい言葉

テーマ:日々のこと
ひさしぶりな友人、というよりもお姉さん的な存在の
尊敬する方からのメールで、いつも何度も読み返して
しまうような言葉を書いてくれる人。
私の中ではエンジェルのカテゴリーに入る人だ。
今回も戻って何度もこのラインを読む。
「お互い、3人の子どもたちと言うなにものにも
換えがたい奇跡のようなすばらしいものを与えられて
いるということを忘れないで。それを思い切り楽しまなきゃ」
そうだ。奇跡のようなことだったんだ。
気持ちが少しばかりスタートラインに立つ。
三つの頭をひとつひとつ見つめて愛おしく切ない気持ちになる。
ありがとう。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-01-31 19:23:41

お知らせ

テーマ:お仕事・おしらせ
雑誌おはよう奥さんにて、インテリア関係のページ
で紹介していただきました。
お世話になり、ありがとうございました。

ELLEオンラインでケータラーとして取材を受けました。
取材を見てくれた方からたくさんお問い合わせいただいてます。
予約をお受けできなかったりもたくさんしましたが、これに懲りず
又どうぞよろしくお願いいたします。

機会があったら見てみてくださいね。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-01-30 11:01:57

新入社員

テーマ:日々のこと
わが家に新入社員がやってきました。
主に台所で働いてもらいます。
石鹸を作ったりするときにも役に立つ・・・

おしらせ&日々のこと

他にもうちにはクイジナート君とか
オスタライザー君とか強力な助っ人
社員が結構居ますが、
この人のパワーは社員2-3人分は
あるのではないでしょうか。
石鹸のときは、つきっきりでなんと
30分間も混ぜ続けなければならないから、
これからどんなに助けてもらえることか!
来てからと言うもの、毎日2回は働いて
くれています。仕事の仕込みでは
もうなくてはならない存在・・・

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-01-21 11:07:03

久々の更新

テーマ:日々のこと
例年は一月はケータリングも雑誌などのお仕事もいつもわりと暇
なのですが今年はなんだかケータリングが忙しくて
気がついたら更新にすごく間が空いてしまいました~
その間になんと、三男が19日で1歳に!
おっぱいを飲ませながら、
寝かせると私のひざにはもう到底納まらないほどに
大きくなった三男をみつめ、去年の同じ日、同じ時間を誕生日前日から
思い出してはついこの間のことのような気がするのに
この子とはもっとずっとずっと長く一緒に居るような、不思議な気分に
浸っていました。去年の今頃は一緒にがんばったねえ。
もう狭くてでたーい!ってでてきたねえ。
と話しかけるとなんだかわかっているような顔で私を見ます。
すでに赤ちゃんから幼児へとどんどん成長してうれしいのと
さみしいのと半分半分。
おんぶしながらどんなときも一緒。ももうすぐ卒業かなあ・・・
これはちょっと寂しい。卒乳は・・
最後だからもうちょっと。どっちが卒乳つらいんだか。
先日
もう一才になろうとしているというのにやっとこさ
10ヶ月検診に行ってきました。
そこで同じ助産院で1週間違いでしかも3人目の男の子を
産み落とした保育園仲間の友達とでくわしました。
お互いにもう1歳の子供をつれて(笑
遅れてもちゃんと来ててお互い3人目なのにえらい・・なんて
思ってしまった。そしてなんだかうれしかった。
そこでは若い保健婦さんが、おっぱいをまだあげている人は
だいたい小学生に上がる手前まではジャンジャンでますので
まだまだやめる必要はありませんよ~なんて言っていました。
一方私が個人的にお話した年配の保健婦さんは
離乳食でお肉や魚はまだあまりあげていないという私の話を
聞いて「お肉食べさせないとだめね。おっぱいもそろそろ・・・」
と言っていて世代で全然意見が違うのですね。
私の母親の世代はミルク育児がとても流行った世代なのだと
思います。今はまたみんな母乳育児が主流になってきているから
その影響でしょう。
一人目のときにはみじんも思いませんでしたが、
おっぱいをあげるという行動ほどあとから懐かしくおもうものはないような
気がします。
だからもうちょっと・・・

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-01-08 18:39:16

映画のお話

テーマ:日々のこと

おしらせ&日々のこと

久々に映画の話題です。
最近見たDVDです。
1932
年のイギリスが舞台の映画。
ゴスフォードパークという豪邸で行われる

イギリス上流階級のパーティでの
殺人事件。
サスペンスのストーリーよりも衣装とか映画の

スタイリングにぐいぐい引き込まれて
しまいます。これはいつものことなんですが、
映画は無意識に入ってくる背景の絵の

スタイリングや音楽、景色などのセンスによって
物語がもしも単調なものであっても最後まで

眠くなることなどなく楽しめてしまうもの
だと思います。この映画でも台所とか、

家具とかそういった背景の美術の丁寧な仕事に
目を奪われているうちに

あっという間に終わってしまいました。
職業上、テーブルセッティングだとか

そういうのにスポットを当てて見てしまう癖があり
へたするとセリフ全然聞いてなかったりして。。
70
年代の映画などはそういう意味で

釘付けになる映画がたくさんあります。
たとえば「未知との遭遇」などは

家族の食事シーンとかかわいくてたまらないです。
ポラロイドカメラの出始めの色あせた感じというか、

フィルムならではの感じがよくって

デジタル世代の今。もうこういったハリウッド映画は

作られることはないのね、としみじみしたりして。
こういう感覚がオリーブ少女世代のおばちゃん現象

なのかなあ。。と少し悲しくもなります。
恐怖映画「ローズマリーの赤ちゃん」などでは
ケメックスでコーヒーをサーブして、

カーテンやテーブルクロスのテキスタイルの
センスや主人公の衣装とか最高です。

内容はとってもチープなんだけれども
最後までじっくり見てしまう。
話は戻ってこの映画、昔々イギリスではこういった

階級が召使を持つのは普通のことで
主人は自分の脱いだ洋服さえ拾わないような

生活が当たり前だったのですよね。
「家政婦は見た」的な要素たっぷりで

その辺も見ものです。
眠くなってしまう人も居そうなこの映画。

私はとっても好きでした。
横で旦那が「こういう時代物好きだったんだね。

じゃあ又借りてくるよ」とのたまっていたが
いやけっして時代物がすきとかじゃないんですよね。
この映画の雰囲気がすごく

魅力的でひきつけられたというだけで。
すごーくむさくるしいヘンな昔の映画を

借りまくって来そうで怖い今日この頃・・・・。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-01-08 10:08:18

あけましておめでとうございます

テーマ:日々のこと
あっという間にお正月が過ぎていきましたね。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
子供たちは今日から学校が始まりました。
休み明けは特に「明日から学校かぁ。いやだなぁ」
などと文句も多くでるのですが結局朝になるとあまり文句も言わず
「行ってきます!」と元気に登校していきます。
休み明けに限らず普段の毎日も朝は二人ともいつも笑顔で家を
出て行ってくれるのです。
学校の成績よりも何よりも、このことがずっと続きますように。
といつも思います。

冬休みのことを書きましょう。
二泊の旅行ではそれはそれはいろいろなところへ行きました。
普段オズボーン家だけで旅行へ行ったらおいしいものを食べて
散歩して温泉に漬かるだけで満足していたでしょう。
しかし今回は私の兄がすべてをオーガナイズ&ブッキングしたため
毎日時間刻みでスケジュールが組み込まれ、
観光地にたくさん足を運びました。
子供たちはむろん大喜び。そしてわたしも
こういう旅行もいいものだなあと思いました。
みんなでろくろやてびねりで焼き物に挑戦したり、体を動かしに自転車の
テーマパークへ行ったり、ビリヤードに大人同士燃えてしまったり。
旅行のあとは初詣を済ませたら
一日だけみなとみらいに出かけましたがあとはのんびりと葉山で過ごしました。
今年の冬休みは子供たち、かなり満足したのではないかな、と思います。

そして成長のめざましい三男坊。
旅行でたくさんの親戚に囲まれて刺激を受けたのでしょう。
帰ってから毎日新しいことを出来るようになり
いろいろなことがわかるようになって一日に何度も驚かせてくれます。
6年ぶりの育児は本当に新鮮で楽しくて、
ひとつひとつのことをかみしめてしまうような感じ。
上の子二人と年が離れていることで
二人が出来たようにくまの子のようにじゃれ合いながら育つ
相手は家に居ないけれど、みんなに溺愛されて幸せものな三男坊なのです。

なにはともあれ、2009年もみなさんにとってたくさんのいいことがありますように!

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。