2010年07月06日(火)

成果報酬はマイナス!?:【ヨミアト】『モチベーション3.0』

テーマ:┣書評:ヨミアト


どうもです。
本好き同士のつながりをひたすら追い求め中の村林です。


7月31日(土)開催の大田正文さん講演会+勉強会のご案内はこちら!!


2.0じゃなくて3.0なのね(笑)


モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか/ダニエル・ピンク

¥1,890
Amazon.co.jp


こちらも昨日の『ケチャップの謎』と同じくゲラをレビュープラス様より献本頂きました。ありがとうございます。


タイトルにもある通り、モチベーションに関する本なのですが、まさかここまでぐいぐいと引き込まれるとは思ってもいませんでした。


モチベーションって言葉は仕事をしていても頻繁に出てきますし、人材育成や成長とモチベーションは切っても切り離せない関係です。しかし、僕たちは実はモチベーションを正しく理解していなかったのではないかもしれません。いや、実際にはちゃんとわかっているんです。自分自身の行動という結果を見れば。それなのに、それこそ机上の空論のような話を信じて、自分の行動の履歴はまったく見ていない。そんな事実が横たわっています。


報酬があれば僕たちのモチベーションはぐっと上がって、仕事の成果も上がる。


そうだと思いますか?思いますよね。成果主義の根底にある考え方です。これ否定されちゃったらね~。


…ところが、見事に否定されちゃうんですね、これが。詳しくは本を読んでください。間違いなく言えるのは、成果報酬はマイナスの作用する。ということです。おかしな話ですね。ベストだと思って取った方法が実は僕たち人間の行動とは真逆のパターンなんですから。いかに人が自分のことを理解できていないかがこれだけでもよくわかります。


そもそも好きで熱中してやることって、モチベーションも何も関係ないと思いませんか?


やる気がどうのうとか言う以前にもうやってしまう。そんな自分が止められない(笑)疲れていようが誰かが止めなければいつまでもやってる。きっとあなたにもそうなることってあると思います。ちょっと思い浮かべてみてください。


そういうことにはモチベーションという言葉はもはや存在しないと思います。例え高額な金銭的な報酬であろうと、地位や名誉といった報酬であろうと、能力を最大限に発揮させることはできない。そんな考えは決しておかしくないように感じます。


ここまで来ると疑問として出てくるのが、「じゃあどうやって仕事に対しても、やめられないとまらない、かっぱえびせんみたいな自分になれるのか?」ということ。その答えがモチベーション3.0なんです。実は、頂いたゲラは途中までですので僕がすべてを把握しているのは目次のみで、本文はその核心の途中までです。僕もぜひこの続きを読まないといけませんね。


モチベーションに関する内容の正しさは、言うまでもないと思いますが、そうなるとひとつ変えた方がいいんじゃないかと思うことがあります。


それは、プロ野球の出来高払い。あれって契約更改時に条件設定して、達成したらインセンティブってやつですよね。


本書の内容に沿えば、この契約により、選手の最大パフォーマンスは発揮されない、ということになりそうな気がするのですが…。どうなんでしょうか。


最後までお読み頂きありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

村林 暁(むらばやし あきら)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:こちらのブログから購入しましたよ~!

>bettyさん
お~、それはうれしい!ありがとうございます!!

1 ■こちらのブログから購入しましたよ~!

この本!!!

今朝、私の大好きな読書好きさんと
ちょうど話題にしていたところでした~!!

すごいタイミングですっ♪
早速、こちらのページから
購入させていただきましたо(ж>▽<)y ☆

コメント投稿

AD

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。