2010年02月20日(土)

国際情勢<食い気<鳩山首相??:【ヨミアト】クーリエジャポン3月号

テーマ:┣書評:ヨミアト

どうもです。
本好き同士のつながりをひたすら追い求め中の村林です。

※本魂!を始めた最初のころの原点となる想い

※コミュニケーションの達人とのコラボ書評記事コンテストはこちら



国際情勢よりも食い気…かな…。


COURRiER Japon ( クーリエ ジャポン ) 2010年 03月号 [雑誌]/著者不明
¥680
Amazon.co.jp


レビュープラス さまより献本頂きました。ありがとうございます。



さて、今回のメインテーマは就任後1年を迎えたオバマ大統領とアメリカ社会について。確かに1年前のアメリカに留まらない熱狂と期待感は裏切られた部分も大きいのかもしれません。しかしながら1年やそこらで何もかもがうまくいくようなことが起きること自体が考えにくい。しかもアメリカという国で。仮にオバマがとてつもないスーパーな人間であったとしても、また前大統領のブッシュがどうしようもないくらいに不適格だったとしても。



今のアメリカが1年前と何も変わっていないのかと言えば決してそうではない。それだけは今回のクーリエを読んでいて実感しました。これからも正念場は続くでしょうが、ここからがHOPE実現のスタートラインなのかもしれません。



…などとそれっぽいことを書きつつ、僕が表紙を見て真っ先に飛びついたのが「史上初!ミシュラン覆面調査員とランチ」でした…。



だって気になるでしょ?史上初ですよ??別になんかおいしいものが出てくるかなぁとかでは断じてありません!!あのミシュランガイドの元となる調査そのものに興味があったのです。



そして続いてボルドーとトゥールーズのとってもおいしそうな食べ物たち…。



いや、決してそんなやましい気持ちは…ええ、ありますよ。こんなおいしそうなもの掲載する方が悪い!!そりゃ政治よりも食い気に決まってる!



と、開き直った後に本気で今回一番印象に残ったのが、「佐藤優の国際ニュース解説室」の鳩山首相評でした。テレビや新聞などで言われたり書かれたりしていることと随分と違うことに驚くとともに、確かに納得させられる内容は非常に印象的です。



今週も気になる記事が満載のクーリエジャポンでした。



最後までお読み頂きありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

村林 暁(むらばやし あきら)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:何が書かれていたのか非常に興味があります。

>喜多七海さん
とてもおもしろい記事でした。
特に政治に関してはマスコミの言うことを鵜呑みにしていた僕としては。
事実を客観的に知るだけでも視点は大きく変わりますね。

1 ■何が書かれていたのか非常に興味があります。

お久しぶりです。
佐藤優氏、確か昨年中央公論で(12月号だったかな……)鳩山内閣の外交のことを、『相手に考えを読ませない点では優秀』みたいに評していた記憶があります。
ちょっとamazon行ってきます。

コメント投稿

AD

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。