• 18 Feb
    • 桃園捷運通車了~台北と台湾桃園国際空港を結ぶMRTが開業しました その3

      「桃園捷運通車了~台北と台湾桃園国際空港を結ぶMRTが開業しました その2」の続きです。最初の下車駅で手の甲に証明スタンプを押してもらう必要があるので直達車の終着駅であるA13機場第二航廈站の改札口には長い行列が出来ていました。 スタンプを押してもらって出場します。 改札口に設置されている発車案内表示機には列車の種別が表示されていませんでした。普通車は途中のA8長庚醫院站で直達車に抜かれてしまいます。台湾桃園国際空港からA3新北產業園區站とA1台北車站へ急ぐ場合は直達車に乗らないといけないのでご注意ください。また、直達車が通過するA2三重站、A4新莊副都心站、A5泰山站、A6泰山貴和站、A7體育大學站へ急ぐ場合は直達車に乗り、A8長庚醫院站で普通車に乗り換えて行くことも出来ます。改札口には高鐵桃園站の発車案内表示機も設置されています。これまで桃園国際空港から高鐵桃園站までは統聯客運(Ubus)705路のバスに乗る必要がありましたが、これからは桃園捷運でも行けるようになります。各駅の改札口に設置されている端末では悠遊卡(Easy Card)や一卡通(iPass)などの残高や利用履歴を確認することが出来ます。英語や日本語など多言語に対応しています。 改札口で手の甲のスタンプを見せて再び入場し、ちょうどやって来た直達車で隣のA12機場第一航廈站へと向かいます。機場第一航廈站のホームは機場第二航廈站とは異なり島式となっています。 機場第二航廈站に比べて人出は少なめでした。 台湾桃園国際空港の第1ターミナルへ行ってみました。エスカレーターで上に上がると地下1階のフードコート入口に着きました。改札口からターミナルビルまではそんなに離れていないので非常に便利です。 その4に続きます。

      13
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 桃園捷運通車了~台北と台湾桃園国際空港を結ぶMRTが開業しました その2

      「桃園捷運通車了~台北と台湾桃園国際空港を結ぶMRTが開業しました その1」の続きです。桃園捷運の列車には主にA1台北車站~A13機場第二航廈站間を運行する直達車(急行/Express)と主にA1台北車站~A21環北站間を運行する普通車(各駅停車/Commuter)の2つの種別があり、台北車站からは早朝と深夜の時間帯を除いて直達車と普通車がそれぞれ15分間隔で交互に発車するダイヤとなっています。台北車站では種別によって乗り場が分かれており、直達車は第1月台と第2月台から、普通車は第3月台と第4月台からそれぞれ発車しています。ホームに下りて8:00ちょうどに台北車站を発車する直達車に乗車します。 臺灣桃園國際機場へのアクセスを担う路線ということで桃園捷運の各車両には大型携帯品置場が設置されています。直達車の座席は固定クロスシートとなっています。、大部分の座席が車両中央の扉を境に背中合わせの配置となっているのでおよそ半分の座席が進行方向とは逆向きになります。また、扉脇には一部4人掛けのボックス席もあります。座席の間隔はかなり狭いです。座席背面には折り畳み式のテーブルが設置されていますがテーブルを引き出すとかなり圧迫感を感じます。 肘掛の内側にある四角いボタンは読書灯のスイッチです。 車内には扉の上に案内表示機が設置されている他、現在位置表示機や飛行機の発着案内表示機などが設置されており乗客に対する情報提供が充実しています。また、各駅と車内では無料でwifiが利用出来ます。 台北車站を定刻通りに発車した列車は淡水河をくぐったところで地上に出ます。直達車の停車駅はA1台北車站、A3新北產業園區站、A8長庚醫院站、A12機場第一航廈站(台湾桃園国際空港第1ターミナル)、A13機場第二航廈站(台湾桃園国際空港第2ターミナル)となっています。A2三重站を通過して最初の停車駅である新北產業園區站に到着します。この駅は2面4線の配線で、直達車と普通車で乗り場が分かれています。今回開通した区間は全長51kmあまりで途中には山の中を走る区間があるなど車窓の変化が楽しいです。最高速度は100km/hとのことですが急カーブや急勾配区間(約11kmの区間が40‰以上の勾配で最急勾配はA6泰山貴和站~A7體育大學站間の49‰)があるために速度を落として運転する区間が多く、あまりスピード感はありません。車内のLCDモニターには速度も表示されます。泰山貴和站を出て最初の山越え区間に入ります。體育大學站は地下駅です。 次の停車駅であるA8長庚醫院站では早朝と深夜の時間帯を除いて直達車が普通車を追い抜き、相互に接続します。普通車から直達車に乗り換える人がいました。A9林口站~A11坑口站間は再び山越えの区間で車窓には田んぼや畑のあるのどかな風景が広がります。坑口站を過ぎたところで左手に中華航空(チャイナエアライン)の飛行機が見えました。地下区間に入ってA12機場第一航廈站に停車した後、終点の機場第二航廈站には8:38に到着しました。到着後すぐに車内の照明が暗くなりましたが誤乗防止の為でしょうか?機場第一航廈站は対向式ホームで少しホームの幅が狭いように感じました。 その3に続きます。

      5
      テーマ:
  • 16 Feb
    • 桃園捷運通車了~台北と台湾桃園国際空港を結ぶMRTが開業しました その1

      開業が遅れに遅れていた臺北市と桃園市を結ぶ桃園捷運が今月2日に開業し、15日までは団体を対象とした無料試乗会が行われていましたが、いよいよ16日から一般向けの無料試乗会が始まりました。やっと開業したということでいても立ってもいられず臺中市から深夜の高速バスで臺北市に向かいました。 早朝5:30頃臺北轉運站に到着し、地下にある桃園捷運のA1台北車站へと通じる地下通路の入口へと向かいました。桃園捷運に試乗するには各駅で4つの時間帯(7:40、9:40、11:40、13:40)に分けて配布される整理券が必要で、台北車站での整理券配布場所は2か所あり、地上の駅舎で800枚、地下通路で400枚配布するとのことだったので地下の方が暖かいだろうとの判断です。 待っているのが数人だったので地上の駅舎へ行ったところ10人程が列を作っていました。 再び地下通路に戻りしばらく並んでいたところ、台北車站のほうから出てきた人が「ここの扉は開かない。Y區地下街の方から駅の中に入れるんじゃないの?」というようなことを言ったので、その場にいた人たちと一緒にぞろぞろとY區地下街を歩いて行ったところ簡単に台北車站の構内へ入ることが出来てしまいました! 「排隊處(並ぶ場所)」の看板があったのでそこに並んでいたところ係員に「ここは並ぶ場所ではありません」と言われてしまい、結局駅舎の外で並ぶことになりました。行列はどんどん長くなっていきます。 7:00ちょうどに駅舎の中へ誘導され、営業案内のパンフレットが配られました。 7:40に整理券の配布が始まりましたが、整理券を発行する機械が1台しかなく、記念品も手渡ししているので時間が掛かります。 無事に整理券を手に入れることが出来ました。改札口で整理券を渡して入場します。インタウンチェックインのカウンターは臺北捷運松山新店線北門站寄りにあります。 その2に続きます。

      13
      テーマ:
  • 15 Feb
    • 雲林縣北港鎮 台糖嘉北線復興鐵橋

      「2017台灣燈會(台湾ランタンフェスティバル)在雲林北港燈區 北港觀光大橋 朝天宮」の続きです。虎尾へ向かうバスの発車時刻まで時間があったので嘉義と北港を結んでいた台糖嘉北線の復興鐵橋を見に行きました。明治44年(1911年)に完成した復興鐵橋は長さが878メートルあり、サトウキビを輸送する五分車の橋としては台湾で一番長い橋でした。台糖嘉北線が廃止になった後、台風で一部の橋脚と橋桁が流されてしまいましたが、橋の様子は北港溪の上流側に架けられた「北港女兒橋」から見ることが出来ます。※北港女兒橋は復興鐵橋見学用の橋で北港溪の対岸に渡ることは出来ません。 復興鐵橋から北港の市街地へと続く台糖嘉北線の廃線跡をたどっていくと現在は操業を停止している北港糖廠に着きます。敷地内には五分車が保存されていました。 機会があれば復興鐵橋の嘉義縣新港鄉側にも行ってみたいです。

      14
      テーマ:
  • 14 Feb
    • 2017台灣燈會(台湾ランタンフェスティバル)在雲林北港燈區 北港觀光大橋 朝天宮

      「臺西客運9015路 國光客運台中轉運站⇒北港站」の続きです。バスを降りてまずは北港溪を跨ぐ北港觀光大橋へと向かいます。橋の上には鳥の形をしたランタンがたくさん設置されていました。暗くなってから来たかったのですが時間の都合で昼間の見物となりました。 北港觀光大橋を渡った先は嘉義縣六腳鄉です。「隣の町のイベントなんて知らん」といった感じで橋の周辺には何も飾られていませんでした。 再び北港觀光大橋を渡って朝天宮の表参道である中山路を歩いて行きます。観光客で大賑わいでした。沿道には北港鎮の名物である月餅や落花生を使ったお菓子を売る店が多いです。なぜか金物店の店頭も賑わっていました。 1694年に創建された朝天宮に着きました。朝天宮には海の女神である媽祖が祀られており、多くの人々の信仰を集めています。媽祖の誕生日である旧暦の3月23日頃は特に参拝客でにぎわい、毎年旧暦の3月19日と20日には媽祖が北港の街を巡行します。爆竹を鳴らしながら何かがやって来ました。人がそばにいても容赦なく爆竹の導火線に火を付けます。 境内はすごい混雑!人をかき分けて何とかお参りを済ますことが出来ました。 朝天宮では悠遊卡(Easy Card)と一卡通(iPass)で賽銭を納めることが出来ます!

      14
      テーマ:
  • 13 Feb
    • 臺西客運9015路 國光客運台中轉運站⇒北港站

      今月19日まで雲林縣の虎尾鎮と北港鎮で開催されている「2017台灣燈會(台湾ランタンフェスティバル)」へ行って来ました。まずは國光客運台中轉運站から臺西客運9015路の高速バスで北港へと向かいました。 10:05発の便は15人の乗客を乗せて國光客運台中轉運站を発車し、次の乗車停留所である朝馬站からどっと乗客が乗りこみ満席となりました。平日の昼間ですが2017台灣燈會へ向かうと思われるお年寄りグループの姿が目立ちました。これまで9015路は臺中市内と虎尾站の間で何回か利用したことはありますが虎尾站から先へ乗車するのは今回が初めてです。降車停留所で乗客を降ろしながらバスは國光客運台中轉運站から2時間5分で終点の北港站に到着しました。國光客運台中轉運站・朝馬站から北港站までの運賃は230元で、運賃の支払いには悠遊卡(Easy Card)と一卡通(iPass)も使えます。北港站の降車場所は台糖量販店近くの華南路です。

      14
      テーマ:
  • 12 Feb
    • 臺中捷運首列電聯車展示活動

      12日に神戸市の川崎重工から船で臺中港に到着した臺中捷運用車両の輸送と展示イベントが行われました。 まずは展示イベントの会場である大新國小へ向けて大型トレーラーで輸送される車両を文心路と五權西路の交差点で撮影しました。トレーラーが通過する主要な交差点には警察官が配置されて誘導にあたっていました。運ばれている車両が走ることになる高架橋の下をくぐって文心路へと入ります。車両を載せたトレーラーの後に台車を載せたトレーラーが続きます。撮影後にトレーラーの後を追って大新國小へと向かいます。イベント会場には大勢の人々が集まっていました。文心路の片側車線を全て封鎖して車両の展示が行われたので路線バスは迂回運行を強いられました。 車両はスピード感のあるスマートなデザインで片側に5つのドアがあります。車両の正面窓ガラスと連結面側の側面下部には「01」の表記がされていました。編成番号でしょうか?臺中捷運の開業時には2両編成で無人運転を行うことになっています。 車両の窓に貼られていた紙です。車体の長さは22メートルあまりなので日本の一般的な在来線用車両より一回り大きな寸法ですね。普段は近くからなかなか見ることが出来ない床下や台車をじっくりと見て回ります。インバーター装置は三菱電機製のようです。台車にも川崎重工のプレートが取り付けられていました。形式は「KW-201」となっています。 一通り車両を見た後、路線バスで文心路と台灣大道との交差点へ先回りして、次の展示場所である四維國小へと輸送される車両を撮影しました。 再び路線バスに乗車して四維國小へ向かうトレーラーを追い掛けます。四維國小でも車両を大歓迎!最後に近くの歩道橋から目的地である北屯機廠に向けて出発するトレーラーを撮影しました。 臺中捷運は来年に試運転が始まり、2020年の開業が予定されています。桃園捷運の様に開業が遅れなければ良いのですが…

      12
      テーマ:
  • 11 Feb
    • 彰化縣彰化市 彰化鐵路醫院(原高賓閣)修復工程

      彰化市の有名な麺の店である「貓鼠麵」のすぐ近くで古い建物の修復工事が始まりました。 昭和13年(1938年)に完成した「高賓閣」の建物で、完成当初はレストランとして使われていましたが、その後は臺鐵の病院として使われたり結婚写真の店として使われたりしました。 結婚写真の店が撤退した後、放置されていた建物は駐車場を建設するために取り壊されそうになりましたが、保存を求める人々の声が上がり2011年に彰化縣の史跡に指定されました。修復工事は2018年に完成の予定となっています。完成後はどのように使われるのか楽しみですね。

      14
      テーマ:
  • 10 Feb
    • 허니 버터 아몬드(HONEY BUTTER ALMOND)

      韓国へ旅行に行っていた知人からお土産を貰いました。貰ったのは「ハニーバターアーモンド」で、韓国で人気のお菓子らしいです。食べてみるとバターの風味と蜂蜜のほのかな甘さが合わさって非常においしい!一度食べ始めたら手が止まらなくなります。

      12
      テーマ:
  • 09 Feb
  • 08 Feb
    • 彰化客運彰化站智慧站牌

      彰化市内にバスロケーションシステム付きの新しい停留所標識が登場しました。臺中市内の公益路や黎明路などに設置されている停留所標識と同じスマートなデザインの色違いで、表示機がLEDのタイプとLCDのタイプの2種類あります。 これでバスを待つときにイライラしなくて済みます。

      8
      テーマ:
  • 07 Feb
    • 臺中市東區大智路 五家飲料店相連在一起

      台湾には1か所に同じ業種の店が集まっている場所がたくさんあります。臺鐵臺中車站後站(裏口)近くにある大魯閣新時代(TAROKO MALL)の向かい側にはお茶などを販売する5店のドリンクスタンドが軒を連ねています。どの店にしようか迷ってしまいますね。

      18
      テーマ:
  • 06 Feb
    • 臺鐵臺中車站前站-後站人行地下道即將封閉

      臺鐵臺中車站付近の高架線完成後も使われてきた前站(表口)と後站(裏口)を結ぶ地下道が2月10日に閉鎖されることになりました。 近頃は段ボールや布団などを敷いて休むホームレスの姿も目立っていました。 今後は高架下を通って行き来することになりますが、前站側の横断歩道を渡る歩行者が増えることになるので道路の混雑が激しくなりそうです。交差点での渋滞も心配ですね。

      13
      テーマ:
  • 05 Feb
    • 臺中市臺中公園 2017中臺灣元宵燈會

      2月5日から19日まで臺中市の臺中公園と臺中市港區藝術中心(清水區)で「2017中臺灣元宵燈會(ランタンフェスティバル)」が開催されています。早速、臺中公園の会場へ行ってみました。開催初日で日曜日ということもあって臺中公園内は見物客で大賑わいです。 広い公園内にランタンが点在しています。 主燈(メインランタン)の演出は19:00、20:00、21:00、22:00の4回行われます。主燈の向かい側にあるステージでは週末を中心に歌やダンスなど様々なパフォーマンスが行われます。池に架かる橋はイルミネーションで飾られ、臺中公園のシンボルである湖心亭もライトアップされています。また、いくつかのランタンは池の中に設置されているので貸しボートで池から楽しむのもよいかもしれません。 美食區には様々な台湾B級グルメが集結していますが、なぜか好市多(COSTCO)が会員を募集していたり、婚紗(結婚写真)の店があったりします。 企業ブースには中華航空(チャイナエアライン)、華信航空(マンダリン航空)、台灣虎航(タイガーエア台湾)が出展していました。LCCの台灣虎航が3月29日から臺中~澳門(マカオ)間に就航するようです。臺中から日本へも飛ばしてくれないかな…

      8
      テーマ:
  • 04 Feb
    • 臺中市東區 南天宮

      先日、臺中市東區にある南天宮へ行って来ました。南天宮には關聖帝君(三国志に登場する関羽)が祀られており、屋上には巨大な像が設置されています。この像は高架線を走る臺鐵の列車からも眺めることが出来ます。南下する列車からだと太原車站と臺中車站の間で右側に見えます。 南天宮は6階建てで各階に神様が祀られていますが、エレベーターが設置されているので移動は楽です。 屋上からは臺中市街地を一望することが出来ます(屋上に増築している建物がおおいなあ…)。 南天宮住所:臺中市東區自由路三段309號

      17
      テーマ:
  • 03 Feb
    • 臺中捷運首列電聯車即將抵達臺中港

      神戸市の川崎重工で製造された臺中捷運の車両が完成し、2月5日に臺中港に到着する予定です。2月12日には到着した車両を市民にお披露目するパレードが行われます。当日は中二路、向上路、五權西路、文心路、北屯路、松竹路などを経由して北屯機廠(車両基地)へと輸送され、途中の大新國小と四維國小では小休止があり、記念撮影などができる時間があります。lightwind@a_lightwind 日本製メトロ車両の到着を祝い、台中市でパレード開催へ/台湾 | ニュース検索 | 中央社フォーカス台湾 https://t.co/8nhhhgBDjMFebruary 04, 2017臺中捷運は今年中に試運転が開始され、2019年中の開業予定となっています。まもなく正式開業する桃園捷運のように開業が遅れなければよいですね。

      10
      テーマ:
  • 02 Feb
    • 國光客運 BUS FREE WiFi

      國光客運の金山站と新竹站に所属する121台のバスで「BUS FREE WiFi」のサービスが始まりました。※画像は國光客運のサイトより。車内のWiFiサービスでは他社に後れを取っていた國光客運ですが、ようやく本格的に展開することになりました。金山站と新竹站からのスタートということで1815路(臺北車站・南京林森路口~金山青年活動中心・法鼓山)と新竹轉運站を発着する路線でWiFiが使えるようです。

      9
      テーマ:
  • 01 Feb
    • 日本的國光客運

      WILLER EXPRESS北信越、京成バス、千葉交通の3社が共同運行している大崎駅西口バスターミナルと成田空港・芝山町役場を結ぶ高速バス「成田シャトル」に台湾の大手バス会社である國光客運カラーのバスが登場しました。WILLER EXPRESS北信越のバス1台が塗り替えられて毎日決まった運用で走っているようです。lightwind@a_lightwind 運用が固定されているようですね。成田空港連絡バスに國光客運!? 日台共同開発のシンボル https://t.co/O7lT3ohZFmFebruary 01, 2017國光客運カラーのバスで運行されるのは以下の便です。大崎駅西口バスターミナル発NW107便 10:30NW117便 18:00芝山町役場発NW203便 7:30(成田空港第3ターミナル発7:55)NW211便 13:55(成田空港第3ターミナル発14:25)NW219便 20:45(成田空港第3ターミナル発21:15)

      14
      テーマ:
  • 31 Jan
    • 臺中市東區 台中秀泰廣場站前店S1館

      1月24日に新しい商業施設の「台中秀泰廣場站前店」がソフトオープンしました。店名が「站前店」となっていますが臺鐵臺中車站からは500m程離れています。 建物はS1館とS2館の2つに分かれており、今回オープンしたのはS1館のほうです。シネコンの秀泰影城(SHOWTIME CINEMAS)が核となっており、ファッションを扱う専門店やレストランなどが入居しています。レストラン街には「世界的山將(世界の山ちゃん)」や「しゃぶしゃぶ温野菜」など日本でもおなじみの店が出店しています。世界的山將には入店待ちの行列が出来ていました。手羽先は台湾の人の口に合うのかな?珍珠奶茶(タピオカミルクティー)で有名な「春水堂」は3月にオープンです。4階のテラスからは統聯客運(Ubus)の車庫を一望することが出来ます。多くのバスが路上駐車をしていますね…工事中のS2館の方へ行ってみます。S2館のオープンの日時はまだ発表されていません。こちらにもシネコンがや商業施設が入居します。 S1館とS2館の間には「臺中市南京路立體停車場」があります。休日にはここと「大魯閣新時代購物中心」との間に接駁車(ワゴン)が運行されるので駐車場に車を置いて2つの商業施設をはしごすることも出来ます。

      8
      テーマ:
  • 30 Jan
    • 臺西客運7138路 斗六站⇒朝馬

      「臺西客運7138路 第六分局(市政路)⇒斗六後火車站」の続きです。斗六からの帰りも臺西客運7138路に乗車しました。 斗六站15:00発の便は5人の乗客を乗せて出発しました。途中、林內站と竹山站からの乗車は無く、竹山交流道(インターチェンジ)から國道3號に入ろうとしますが本線から入口まで車の列が続いておりノロノロと進みます。やっと入った國道3號も渋滞しており引き続きノロノロと進みます。速度が遅かったので名間鄉にある九二一震災紀念鐵塔をじっくりと見ることが出来ました。この鉄塔は臺鐵集集線の列車内からもよく見えますね。渋滞は行きの南下車線ほどひどくなく、朝馬站には17:05に到着しました。遅れは40分ぐらいでしょうか。 …朝馬站で下車したのですが、7138路の朝馬站は朝富路と龍門路の交差点近くにあり、秋紅谷の近くにある他社の朝馬站から離れた場所にあるので路線バスへの乗り換えには不便です。今回は運賃が無料だったので往復で7138路を利用してみましたが、所定の運賃は斗六站から臺中市内まで片道200元です。臺鐵自強號だと斗六車站から臺中車站まで約50分で運賃は片道153元です。悠遊卡(Easy Card)などのICカードを使えば座席の指定はありませんが運賃は88元になります。また、統聯客運(Ubus)1625路の臺南市内から朝馬站までの運賃は片道100~180元です。乗り換えなしで臺中市の朝馬・市政府エリアまで直行できるとはいえ、7138路の運賃にはかなり割高感を覚えます。

      8
      テーマ:
旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー このエントリーをはてなブックマークに追加
AD

プロフィール

lightwind

性別:
男性
血液型:
O型
お住まいの地域:
海外

読者になる

カレンダー

次の台湾レシート(統一發票)宝くじ民國106年(2017年)1-2月分の当選番号発表は3月25日です。




ランキング

総合ランキング
15176 位
総合月間
16019 位
気まぐれブログ
188 位
日々のできごと
661 位

ランキングトップへ

最近のコメント

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。