大器晩成を目指しつつ、手ぬぐい研究。-古城公園
みずもち 「古城公園」。

注染、¥1,575。

ほっと屋 さんにて通販購入しました。

本当はこの手ぬぐいを高岡で買う予定でいたのでした・・・喜ぶ


↓古城公園の前田利長公像です。
大器晩成を目指しつつ、手ぬぐい研究。-前田利長

「高岡古城公園」は、市街地のほぼ中心部に位置しています。

この公園は加賀藩二代目藩主、前田利長が築いた高岡城の城址を、明治以来公園として開放したものです。
古城公園の特徴は、何といっても人工的にあまり手が加えられていない「自然公園」であることであり、

春は桜、夏は緑したたる樹木、秋は紅葉、冬は白銀の静寂さの中に咲く椿の美しさと、

四季それぞれに鮮やかな彩の変化を見せてくれます。

また、総面積の約1/3が水濠で「水濠公園」としても全国的に見て珍しい存在で、

野趣あふれる公園として有名です。

高岡市役所のHP より抜粋しました)


この手ぬぐいに描かれているように、桜の名所なんですね桜

当時の様子が目に浮かびますね~キラキラ

AD

コメント(8)