姫ちゃんは言葉を覚えるのがとても早く感じています。やっぱり女の子だから?それとも2番目だからかな?
勿論発音の難しい言葉はそれっぽい感じにしか言えませんが、おしえた言葉は即座に真似して話そうとします。
どうやら皆が話しているのを聞いているので、意味はわかっているようです。

写真をみながら家族の呼び名をおしえていたところ、今まで気づかなかったのですが、「ちゃー」というのは「にいちゃん」の事だということが判明!

それをみきに伝えたら、予想以上に嬉しそうでした。「みきちゃん嬉しい~」とニコニコ顏で微笑ましいかぎり。
これからも仲良しに育っていくとイイなと願う限り。
AD

退院後の様子

テーマ:
ひめちゃんも無事退院してきてホッとしているこの週末。

ちょっと鼻水が出て、まだ時々咳とくしゃみは出るものの、
昼間はいつも通りの様子でおもちゃで遊んだりしています。

そしてハンストしていた反動なのか、ものすごい食欲。
この分ならば減ってしまった体重も早々に取り戻せるかもと期待音譜

しかし夜寝かしつけた後、いつもだったらぐっすりのひめちゃんが
ママがいないことを察知してすぐ起きてきてしまうように
なってしまっいました・・・汗
でもってベッドから這い出してきて、ママを探してリビングまで出てきちゃうのです。


1人で寂しい思いをしていた入院の後遺症っぽいです。
暫くは一緒に寝てあげるしかないのかなぁ。


星入院中、親がいつも来ている子、全然来ていない子、長期入院の子、
いろんな子がいて、いろいろ考えさせられました。
それぞれの家庭事情があるので仕方ないけれど、
なんにせよやはり子供の入院生活はとても可哀想でした。
入院中に仲良くなった子たちも早く退院できますように……


AD

小さい子の入院とは

テーマ:
3日の詳細…

午前中は熱が下がって元気だったひめちゃん。
お、これは治ってきたかも、と思ったのも束の間。
午後にはまた荒い息遣いをして、熱が40度を超えてしまいました。

やはりもう一度病院へと思い、先日の大学病院へ連絡しました。
ここは小児科の救急があるので、GW中のことを考え、水曜日に受診したのですが、な、なんと、
「現在受け付けていないので、近くの病院を紹介しています。」とのことっ。

痛恨の一撃‼︎

水曜日に半日潰して高熱の2人を抱えてワザワザいったのは、アンタ、小児科救急があるからだったのに~!

ひぃ~~!!
またいちから探さなきゃダメなの?
1番近くの救急は以前行ってこりごりの潰れる寸前の病院でもう行きたくない。
なので、大学病院が紹介してくれた病院のうち、1番近い所へ行ってみることにしました。

病院到着後、15分程で診察室へ通され、かくかくしかじかと経緯を説明すると、速やかに検査となりました。

まずレントゲンを取りに向かうことに。
小さい子のレントゲンは動かないように手や頭を固定して行います。固定した所で縦にされた姿はかなりショックでした。
思わず「ハンニバル・レクター…ドクロ」と呟いてしまいました。
ひめちゃん本人もショックだったのか、声も出ず汗 撮り終えて覗き込むと目に涙をいっぱいに溜めながら「ママ~」と助けを求めてきました。

その後採血を終えた所で診察室へ通され、「検査結果がでました。肺炎ですね。入院となります。」との先生のお話。
予期していた筈なのに、実際は頭が真っ白叫び
正直身内で緊急入院になった人もいないし、どういう動きをすればいいものなのかさっぱりわからず、先生の事務手続きの説明も半ばちんぷんかんぷんで見当違いな質問とかしちゃった感じでした。

とにかくこの病院へ入院することに同意し、鼻水吸引や点滴など、痛い治療が続き、ひめちゃんの鳴き声が響いて胸が痛かった。。
その後ようやく部屋に通されたのでした。

ひめちゃん本人もぐったり。
そもそも高熱で40度の上、急に色んな目に合い、ちょっとオッパイをあげたらすぅっと寝てしまった。

こちらの病院は完全看護で、特に付き添いを必要としていないこと。24時間いつでもお見舞い可とのこと。
あれやこれや説明を受けて、みきもいることだし今夜はお願いしてまた明日朝早くに来ることにしたのでした。

それから1週間毎朝来て、お昼ご飯を食べさせてお昼寝させ帰る。
で、夕方また来て夕飯を食べさせて帰るという生活を一週間。
病院へ行かない間、殆ど拘束されているのが現実です。点滴を抜いてしまったり、管に絡まったりして危険なので、結局そうなってしまうらしい汗 とはいえ親としては見るに忍びない…

ようやく本日退院となりました合格合格合格
そろそろ通院の看病にも疲れを感じ始めた所だったので無事退院できて良かった。
ひめちゃんはまだ鼻が少し苦しそうではあるものの、比較的元気になりホッとしました。


AD

風邪の猛威

4月後半から風邪の猛威にさらされております。
まず、みきとママが酷い鼻風邪に…
一旦収束しかけたところ、無理をしたせいか再びぶり返し、結果GWが闘病生活になりましたぁ。゚(T^T)゚。

26日土曜日
みき、39度超えの高熱。

27日日曜日
みき朝には平熱。かわりにパパが39度の発熱。
姫ちゃんとママも鼻水と咳。
また夜半からみき38.8度。

28日月曜日
朝はみきの熱が下がる。
全員で小児科へ。それぞれ薬をもらう。
夜半からひめちゃんも39度超えの高熱。
みきもまたしても38.5度の高熱。

29日火曜日
朝には2人共37度台に戻るも、また
夜39.0度、40.5度。

30日水曜日
気になる熱の出方なので、肺炎を疑い大学病院へ。検査には至らず。2、3日様子をみるようにいわれる。
しかしみき、ジスロマックを処方してもらう。ひめちゃんは別の抗生剤が出るが、薬を飲ませると吐いてしまう。

1日木曜日
午前中、2人とも熱が下がる。
午後からひめちゃんが40.5度。みきは上がらない。ひめちゃんは夜中一時41.2度‼︎
尋常じゃない。

2日金曜日
みきは治ってきた様子。熱なし。
ママの風邪もぶり返し、発熱。
ひめちゃんも午前中は下がるが、またしても午後から40.5度。
ママとひめちゃん、耳鼻科へ。

3日土曜日
ひめちゃん、午後から高熱。
救急外来へ。血液検査とレントゲンの結果、肺炎にて緊急入院となる……

以後朝晩病院通いの日々。
幸い快方に向かっておる模様。
私も抗生剤のお陰でようやく快方へ。

オマケ…連休中、薬のなかったパパ、発熱のため、早速会社早退汗

最近の風邪はひどいっ



大好きな映画

テーマ:
【Ameba Meister】映画の試写会のブロガー記者募集中!ブログネタ:【Ameba Meister】映画の試写会のブロガー記者募集中! 参加中

初ブログネタです音譜

大好きな映画、たくさんあります。

ここ最近見た中では、ボリウッド4の「きっとうまくいく」と「命ある限り」が異色テイストで良かったです。
やたらと長いこの2本。インド映画おきまりの歌って踊るミュージカルテイストですが、慣れてくると違和感ないから不思議。

その他の面白かった映画は下記↓
両方ともよくできていて引き込まれます。
人の複雑な心情を描いている作品です。
お暇な時にでも見て欲しい作品です。

アルゼンチンの「瞳の奥の秘密」
{F6D5E9B8-6AAA-4A80-A254-43BAE22A6034:01}


イラン映画「別離」
{B4AE33AB-6841-49EA-B702-142C5ACFF054:01}


特典沢山!Ameba Meisterとは?(※PC・スマホ)
Ameba Meister About