彬子女王殿下の御講演

テーマ:
岡山市民大学講座、7月度はなんと彬子(あきこ)女王殿下です。

お父様は、ヒゲの殿下の愛称で親しまれた寛仁親王殿下。お祖父様は三笠宮親王殿下。

岡山市民大学講座は今年で26年目になるけど、過去、三笠宮親王、寛仁親王とも講演されており、今回で3代にわたる講演が実現したとのこと。


さすがに皇族の方の講演とありいつもと雰囲気も違い、オープニングも、いつもは地元で活やくする音楽グループなどの前座だけど、今日はなんと昨年の講師でもある、ドイツ紙が「黄金の手を持つ」と絶賛したピアニスト、川島基さん。

得意曲、シューマンの「謝肉祭作品9」

見事な演奏でした。
ただ私もクラシックは嫌いではないけどヘビーユーザーではなく、一曲24分の演奏はちょっと長かった。


今日の演題は

「英国で学ぶ日本美術」

{A35B37D8-E8B0-4AE5-9AFC-AAF7E776335E}



私の得意ではない分野、ついていけるか不安でしたが、スライドを使ってのわかりやすい内容でした。

英国オックスフォード大学への留学、そこで触れた英国文化。

しかし、当時日本人は彬子様一人ということもあり、仲間や講師の方々から、日本の文化、歴史のことを盛んに聞かれ時、満足のいく答えができなかった。

その時に、なんで自分の国の文化、歴史を知らないの?と言われたという。

少なくとも、オックスフォードに集まる他の学生は、自国の文化、歴史を誰もが誇りを持って語ることができたけど、なんで日本人はできないのかと不思議に思われたらしい。


その中で触れた日本の美術。
日本をでて初めてわかった日本美術の素晴らしさ。
さらに失いつつある日本の伝統文化を研究していくきっかけになったとのこと。

現在は、日本の伝統文化を次の世代につなぐための様々な活動をされており、その一つの紹介がありました。

生きた日本の文化を体験、体感しその楽しい体験が、記憶として残っていくような種まきを続けていきたいと語られていました。


概ねそんな内容だったと思います。

戦後の自虐史観教育により、日本はダメで何かにつけ欧米は日本より上と思い込んできた我々。

しかし、日本文化の素晴らしさを日本人より外国人の方が理解している現状があります。

もう一度日本文化を勉強し、日本文化に誇りをを持って大切に守っていく必要がありそうです。

もっともっと日本そのものに自信と誇りを持ちましょう。



AD
◯今日は久しぶりの岡山市民文化大学講座。

特別御講演をして下さったのは、何と彬子女王殿下。

とても素敵な話でした。

詳しくは明日のブログに書きます。




◯金曜日の虎の門ニュースは有本香さん。
(須田さん、今日も浮気・・・)


女性ジャーナリストで一番好きなのは有本香さん。

青山繁晴さんと考えが非常に近いと思います。

虎の門ニュースでは金曜日、チャンネル桜では水曜日レギュラー出演中。


22日の虎の門ニュースでは、

{EF2F17FF-0416-4DEA-8BE2-0576DFF2EC03}

鳥越さんの文春記事について。

まずは、記事の内容の前に、最近の文春の報道に疑問を呈します。

その上で、今回の鳥越さんと参院選の時の青山さんの報道の比較、二人の対応の違いを詳しく解説。

私も全く同感です。

文春報道について   ←ココをクリック
13分程



さらに次の動画ではっきりとわかります。

鳥越さんを擁立したのは、共産党。

益々共産党化する民進党。
共産党に憑依された民進党。

{29C68759-3F01-48E8-93C6-2248A2AE62FF}

共産党化する民進党   ←ココをクリック
23分程

選挙期間中でこれでも抑え気味ですが、気持ちのいいほど斬り込んでます。


AD
人間知らずのうちに誤解を招いたり、傷つけることは沢山あります。

でもその誤解が解けた時、真意がわかった時、今まで以上に理解が深まります。


木曜日の青山繁晴さんの虎の門ニュース、時間がなかったので丸ごとリンクしましたが、というかどの内容も深すぎて全部見て欲しいというのが本当のところでしたが、


実は、先週の青山さんの都知事選に対するコメントで、???という内容がありました。
時間がなくはしょられたこともあり、私がよく理解できていなかったのが正確なところですが、

なんで?どういうこと?やはり自民党として立候補されたから自民党に気を使われたのかな?

なんて思ってしまいました。
正直モヤモヤ感があったのは事実です。

でも、木曜日の話を聞いて、モヤモヤ感が一遍に吹き飛んだと同時に、青山さんのことをそのように思ってしまった自分の未熟さに反省しました。


視聴者の方からの質問メールで同じように考えられていた方もおられ、そのことに対し明確に答えられてます。

その話から発展して、大きな負のエネルギーは正のエネルギーに転換できるというような話にも繋がります。

一平さんは、マイナスの二乗はプラスですとすかさず返しました。

全てにつながることですね。


最近の一平さん、鋭いツッコミが増えましたね。


できれば、木曜日の番組まだの方は、前半1時間だけでも是非お勧めです。


その中の一部です。


14分程です。





AD