最近の世論調査で、自民党支持者は全体の55.6%
しかし、10〜20代を見ると
男性  70.2%
女性  64.7%

年齢が高くなるほど低くなる。

また、日銀ゼロ金利政策に賛成は全体で29%
反対が49%
ところが、20代以下は逆転する。

同じことが、アベノミクスを評価するのも若い世代ほど高くなる。


私も決して自民党を支持しているわけではないが、先日の民進党の代表質問、野田さんは増税、増税、増税そればかり。

蓮舫さんは何が言いたかったんやろう?

これでは、益々若者離れが進む一方だ。


20代後半の人達は、民主党時代のどん底の就職氷河期を経験し、自民党に政権が変わってから、明らかに世の中が変わってことを肌身で実感している。

二度と民進党政権なんてごめんだと本気で思っている。

にも関わらず、政権を失った後もその反省もなく、性懲りも無く同じことの繰り返し。

一方、第一次安倍政権で失敗を経験した安倍総理は、第二次安倍政権で大きく変わった。

勿論賛否両論あるけど、第一次安倍政権の失敗をいかし、より強固になって帰って来たのだ。

解散したシールズの奥田君を若者の声の代表のように、煽り立てた大人たち。

殆どの若者は振り向きもしなかった。


今、国会議員の公設第一秘書として、現役としては最年少の27歳の若き女性。

今年の、建国記念の日の演説を聞いて下さい。

青山繁晴さんの公設第一秘書、清水麻未さん。

演説の時は、青山さんが議員になることなど夢にも思ってなかった時です。

清水麻未さんの演説   ←ココをクリック
(10分程です)

思わず拍手しました。



昨日の青山さんのコメントにもあるように、清水さんは公設第一秘書を自ら志願したそうです。

沖縄の我那覇昌子さんと共に、将来の日本を背負っていく人材だと思います。

(昨日の青山繁晴さんのコメントにも憲法改正について語られています。編集してませんのでオリジナルをご覧下さい)



AD

あたらしい服を、さがそう。

テーマ:
8月に雨が降らなかった分、このところ雨がよく降りますね。
台風も発生するし、秋晴れは何処へって感じです。


○昨日の虎の門ニュース、青山繁晴さんと有本香さんの特別対談、まだの方は是非ご覧下さい。
永久保存版といってもいいくらいの内容です。



○ところで、昨日の日経新聞の見開き全面広告


{A031B6AE-6D3B-47A3-9AE3-5C2617F4A800}

大きな写真に、文字は

「あたらしい服を、さがそう」

右上の「宝島社」

これだけです。

別にベッキーのファンではないですが、インパクトある広告ですね。

人により感じ方が様々だと思います。
こんな想像力を掻き立てるような広告、好きです。

皆さんは、何を感じられましたか?


もう少しこっちを向いて・・・

なんて心の下の方では思った?かもしれませんが、新しいブドウ酒は新しい皮袋に、という聖書の言葉もありますが、日本も新しい服を着るべき時が来てますね。

上心も下心も掻き立てるような広告、好きです。






AD
木曜日の虎の門ニュースは、青山繁晴さんですが
秋の臨時国会が始まった為、本日は収録です。

{F9458FD2-6E9D-4183-B111-46F0B602EB5D}

テーマは、「いま日本がやるべきこと」

8月23日?に収録されたものですが、各テーマ深すぎる内容満載です。

是非全編見て頂きたいのですが、時間がない方は下記の動画だけでもご覧下さい。

安全保障の内容の中での二人の会話です。

日本男子の生き方    ←ココをクリック
(約30分)


拉致問題   ←ココをクリック
(約12分)
青山さんの意味深な心の奥を読み取って下さい。
青山さんをずっとみてきた方はわかるはずです。





時間のある方は是非全編をどうぞ。





冒頭一平さんのモノマネから始まります。


「いま日本がやるべきこと」

○安全保障

○憲法

○日本の教育

○農業政策

○拉致問題


こんな内容が聴ける番組、他にはありません。




AD