女性を楽しむ!―仕事も遊びも子育てもー女性の生き方から、明日を変える・株式会社アキ設計のスタッフブログ

ベテラン主婦・子育てママ・イマドキ女子・・・
株式会社アキ設計は
女性ばかりの一級建築士事務所です

少子高齢化の加速で人口の減少がもたらす
未来の危機が叫ばれている今

働き手として、子どもたちを産み育てる存在として
社会では女性たちの力がますます必要になっています

子どもたちや、その子どもたちが生きる将来が
豊かなものになるように・・・

アキ設計は、住まいづくりを通して
女性の暮らし方から、明日を ― 未来を ― 変えていきます

一級建築士事務所 株式会社アキ設計 


テーマ:

家の掃除、部屋の片付け・・・


やらなきゃいけないけど、なかなかできない・・・。

 

日々、気になることですが、完璧にできないのは当たり前です。
毎日ピカピカになんてできません。
 一日中掃除している訳にはいかないですし。

 

じゃあ、どうやったら家をきれいに保てるのか?

 

その秘訣は・・・二つあります。

 


まずは一つ目、「定期的に人を家に呼ぶことです。」

 

家が片付いていない→人を呼びたくない→呼ばないなら片付けない→片付かないまま
の負の連鎖ではなく、

 

人が来る→嫌でも片付ける→きれいになる→また人を呼びたくなる
という良い流れが、人を呼ぶことで作られるのです。

 

人を呼ぶと、新しい風が家に吹き込まれます。


自分では気づかなかった箇所に気づいてもらえたり、
見落としていたところを指摘されたり・・・!

 

また、季節のお花を飾ってみたり、
 新しい食器を買い揃えてみたり。
 自分も楽しく 自分磨きができます。

 

玄関を掃除するのは、風水的にも運気が上がるそうです。

 


そして二つ目、「”とりあえずここに置いておこう”をやめる。」

 

処理に困るものは、ついつい後で片付けようと、後回しにしがち。


つい、テーブルなどその辺にポイと仮置きしてしまいますね。


でも、その後回しの数が積もって、
 片付けようとしたときに 億劫な気持ちになってしまうのです。

 

常に、5分で済むことはその場で済ませる!という気持ちで、処理しましょう。
 要る・要らない、の判断も速くなり、自然と片付けが身につくでしょう。

 

どうしてもそれができない場合は、「仮置きBOX」のようなものをつくって、
そこにまとめておくのも一つの手です。

 

人を呼んですっきりした暮らし、したいですね。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近は、自宅で教室などのサロンを開くだけでなく、

講師となる人を呼んで

自宅でワークショップやイベントを行う人が増えてきています。

 

自宅でワークショップを始めるのに必要なことは何でしょう?

 

実はそれほどありません。

 

場所は自宅なので、別で賃貸契約することはなく、家賃の発生もありません。


開業するにあたって一番かかるランニングコストは家賃なので、

それが発生しない自宅サロンは、

趣味を広げて何かを始めたい人にとって非常に魅力的です。

 

今ある部屋を活用するのであれば、改装費用もかかりません


もちろん、来てくれた人にとって居心地の良い空間でないと続きません。


でも 大がかりなリフォームをしなくても、

家具やカーテン、照明などのインテリアを工夫すれば、十分雰囲気を変えられます。


また、一人で始められるから、人件費もかかりません

 

必要なのは、ネットワークです。


準備が整ったとしても、人が集まらなければ意味がありません。

ふだんから、ネットワークを広げておくことが大事です。


ホームページやSNSなどのネット環境を整えて告知することも、今の時代ではもちろん必要ですが、
どんな広告よりも、口コミというのは信頼性がありますよね?

 

地域に根ざした自宅サロンを開く場合は、

人と人との繋がりを大切にしておきたいものです

 

自宅で何かを始めたいと思ったら、意外と簡単に始められます。

 

ただし、カフェなどの場合は「食品衛生責任者」「飲食店営業許可証」といったように、
行う内容によって届け出や、資格、講習、改装が必要なものもありますので、

事前の下調べは必要ですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、
アキスタッフKのお誕生日をみんなでお祝いしました♪

{67ECA617-228D-4222-9306-D0FB1EE68FE5}
恒例の、社長からのケーキプレゼント♪

甘い物は控えなくては〜
と言いつつ、やっぱり華やかなケーキは嬉しいですね(^O^)

歳をとるのは嬉しくない、
と言っていても、

色んなことを積み重ねてきたこの一年、
「年を重ねる」って 素敵なことです!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、アキ設計の事務所でプチリフォーム?を行いました。

 

フロアタイルを敷き詰めていた床に、

ファブリックフロアを重ね敷きしたのです。


全体に敷き詰めてもいいのですが、

スタッフの足元が冷えないようにと社長の気遣いで

主にデスク周りのみ、部分的に敷きました。
 

50cm角のタイル型なので、
汚れたところだけ外して洗ったり、簡単にピースの場所を入れ替えることもできます

 

枚数次第で好きな大きさにして

ラグのように使ったり、廊下に敷いてみたり、
色や柄の組み合わせを変えて自分だけのデザイン性を出してみたり。

 

裏には特殊な加工が施されているため、
ピタッと吸着してズレることがありません


子供が走り回っても心配なく、

また、掃除機がけでストレスを感じることもないでしょう。


もちろん、何度でも貼ったり剥がしたりが可能です。

 

自宅で ベビーマッサージ教室やヨガ教室などを開きたい・・・と考えている方には、


床がフローリングだと冷たかったり固かったりするので、
取り入れやすいリフォームアイテムと言えるでしょう。

 

特に、階下への騒音が気になるマンションの場合
音の軽減効果もあるのでオススメです。

 

 

 

今回 事務所で使用したものは 住宅用のフロアタイルです。
東リ ファブリックフロアのご紹介↓

https://www.toli.co.jp/product_carpet/fabric_floor/

 

カーペットタイプだけでなく、
畳やゴザをイメージした、さらっとした手触りの商品もありますよ。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

リビング続きの部屋をさっと隠したい・・・


そう思ったことはありませんか?

 

先日 度々リフォームをご依頼いただいているお客様から、


「リビングを2部屋に分けたいが、簡単にできるものはないでしょうか」

とのご相談がありました。

 

従来、間仕切り(引戸など)を作るとなると


天井に下地を入れたり、枠をつくったりする大工工事や
壁紙を張り替えたりする大工工事
戸をつくる建具工事など


工事が他業種にわたり、一部の工事でも経費がかさみます。

 

そこで採用したのが、間仕切り戸「FUSUMA+」です。

 

それは、通常の間仕切り用の建具ではなく、「襖」に近いもの。


芯材が段ボールと同じ素材でできているため非常に軽く、

戸車もついているので開け閉めがとってもスムーズ!

 

段ボール?!と言っても、建材用に開発された製法によるものなので、

耐久性が低いわけではありません。
数十年と保証されています。

 

また商品ラインナップには、高さが天井まであるものもあるため、
建具としてではなく、壁として仕切ることができます。

 

しかも 工事をする業種は一つで済み 施工も簡単!

なので、通常の引戸よりも費用を抑えることができます。

 

もともと公団などの和室の襖を量産できるように開発したメーカーで、
商品開発には長年の知識と技術がかけられています。

 

自宅を開放してサロンにしたいと思ったときに、

リビング続きの部屋が丸見えになるのは気になる、
でも大がかりなリフォームはちょっと・・・といったときにオススメです。

 

見せたくない時は、さっと簡単に隠し、
広く使いたい時は、広げて大空間にできます。

 

(株)ユナイトボードのFUSUMA+の商品詳細はこちら↓
www.uniteboard.com/prod_detail_Fplus.php

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。