エーケー有馬薬局☆若奥さんのブログ

東急田園都市線の鷺沼駅近くで
漢方薬・自然薬を中心に相談・販売させて
いただいています。
日々あったこと、やっていること、
お店からのオススメなどを書いています☆


テーマ:

風邪といえば葛根湯、
と同じくらい
婦人病といえば当帰芍薬散、
なのではないかと思うくらい有名な漢方薬ですね。

体力がなくて、冷え症で、貧血で、
というお客様には
病院でずっと当帰芍薬散を処方されている
という方も多いですが、
すごく効いているという方と
あんまり変わらないという方と
両方いらっしゃいます。

漢方を勉強し始めたときに
当帰芍薬散が合う人は
肌がみずみずしい感じの色白な、
いわゆる日本美人タイプ
と教わった覚えがあります。

色白というのは
血が足りていないために血色がなくて白っぽくなる、
というのは分かりやすいですが、
肌がみずみずしいとは?
別に悪いことではないんでは??
と当初はよく分からなかったんです。

漢方薬は絶妙な塩梅で
いろいろな生薬が組み合わせてあり、
その生薬単品にもいろいろな効果があるので、
簡単に説明しようとすると
ちょっと不足な点がでてきたりしてはしまうのですが…

当帰芍薬散と婦宝当帰膠の中身は以下のようになっています。


{7D3A500F-63AE-4F3C-9AE4-20EC075B59F8}



一番の違いは

体の中で余分になってしまっている水分を捨てる効果:
当帰芍薬散 > 婦宝当帰膠
 
血を補う効果:
婦宝当帰膠 > 当帰芍薬散

というところでしょうか。

体が冷える状態にはざっくり分けて、
温める力がない場合と、
冷やすものが体に居座っている場合がありますが、
当帰芍薬散は
温めるのに必要な血を増やして、
冷える原因になるいらない水分を捨ててくれる漢方薬ということです。

当初??だった
肌がみずみずしい…
というのは
ちょっと水分がありすぎている、
という風に今は理解しています。

妊活中
生理が遅れがち
内膜が薄い
など
血の不足がより強い場合や
良い血がたくさん必要な場合には、
婦宝当帰膠がおすすめです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

akiko☆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「漢方」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。