気になる女 小谷真生子

テーマ:

カッコいいと思っている女がいる。

キャスターの、小谷真生子である。

まず、顔が好きだ。(笑)

ついでに、あの、自信満々な態度が好きだ。

現在、テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」にて、アンカーマンとして、番組を張り続けている。

小宮悦子や安藤優子よりは、やや年齢が下である。

丁度、同じ年齢位で、バリバリと報道畑を歩んでいるライバルは、ちょっといない層なのかな、とも思う。

(期待の星たちは、ことごとく、野球選手やら誰やらの妻の座に落ち着いてしまい、力走している他選手がいない年代なのかもしれない。)

1965年生まれ、というから、現在42歳なのであるが、実年齢よりも若々しいような気がする。

彼女の場合、98年頃よりアンカーを務めているが、

逆算すると、30代前半の頃より、である。

当時から、やけに落ち着いた女性、というイメージがあった。

その頃と、現在と、ちっともイメージが変わらない。

最初、テレビ朝日のニュースステーションで、

久米宏のサブとして抜擢されたときは、

そのいでたちが、小宮悦子と酷似している、と話題になっていたような記憶がある。

たしかに系統は似ているかもしれないが、それでもやはり、やや違う。

彼女の経歴を、少し調べてみた。

父は元NHKのアナウンサー。

(失礼だけど)あまり名門ではない短大を卒業後、なんと、JALでキャビンアテンダントをやっていたそうだ。

いわゆる、スッチーですよ。

短大時代に、ミスコンテストで優勝し、グラビア雑誌に写真を掲載されたこともある、という。

をいをい、才色兼備かよ、な女性である。

30手前で一度結婚し、ひとり娘をもうけ、4年前に離婚。

調べるまでは全然知らなかったが、なんと先月の末、サザビーズジャパンの社長と再婚したそうな。

転んでも、力強く前進しつづける女性のようなイメージも加わったのか。

離婚問題で四苦八苦して、

あまり幸福そうなイメージのなくなってしまった小宮悦子、

誰にも止められない安藤優子、

そのふたりと比べ、7,8歳年下なのであるが、

肩肘張って生きるでもなく、なんとなく、なんなくつるっと、人生やってのけてしまっている感がある。

(と勝手に想像しちゃってるけど)

画面に映る彼女からは、そんな私生活のニオイは、全然ただよってこず、

仕事のときは、キッチリ仕事。

そんなふうに、しっかりと自己管理ができている女性、というイメージがわく。

しなやかで強靭、でもオンナらしい女性、として、

ワタクシの目にはうつっているのである。

見習いたいものである。





※(株)オフィス・ティー・ワンのサイトより、私的利用範囲内にて、

小谷真生子嬢、転載させていただきました。



AD