時はながれて

テーマ:

本ブログで、一時、かなりの頻度で登場していたT嬢。

皆様は、覚えていらっしゃるでしょうか。



3年くらい前は、よくにつるんでいて(←死語?)、

危ない橋も一緒に渡ったような気もいたしますが。

ひどいときは、週に3回くらい、飲んだり食事に行ったりしていたような。




ワタクシが実家に引っ込んだのを機に、細ーーーいおつきあいになり。


こちらが携帯を変更したのに連絡をとっておらず。

1年位前にやっと連絡がついたのもつかの間。


その間の途切れ具合が微妙だったためか、

細ーーーいおつきあいは、

その後、ぷっつりと切れておりました。(笑)




風の便りでもれ聞いたところ、

T嬢、どうやら、結婚して、トルコ(国)に行ったらしいです。

やはり、35が、少し遅めのボーダーラインだったのか。




この、どうやら、というのがミソでして。


お相手は、USネイビーの新参・彼だったということで、

ワタクシのデータ範囲外。

多分、出会って数ヶ月だったような気がいたします。

(周囲は、みんな、止めたそうだ・・・。)



てっきり日本人の元カレと、腐れ縁的に結婚するのかと思っていたら

そうではなく。

さらに、日本語教師のカレ(アメリカ人)とヨリを戻すのかと思っていたら

そうではなく。



第三の男が登場し、

あっさりと、結末を迎えたらしい。




この、らしい、というのがミソでして。


会社を辞めて、彼の赴任先であるトルコに行ったらしいのですが。

セレモニーみたいなこともやったそうなのですが。

1ヶ月ほどで、彼女の実家に、一人で戻ってきたそうです。


来年の赴任先はロンドンらしいので、

来年から一緒に暮らすことにしたんじゃないの?

・・・・・・?

というのが、大方の周囲の予想のようです?




微妙な状況のようなので、

特にこちらから、誰かが連絡をとるのもどうなのか?

ということになっているらしく、

彼女の噂だけが一人歩き。




・・・らしい、だの、・・・のようだ、

と、伝聞内容ばかりの今回でしたが。

特になにがどうだ、というわけではないのですが。





ぼやぁっとしている間に、

確実に時間は過ぎていっているんだなぁ。

と。



そんなことを考えた、

肌寒い夜のことだった。



AD

コメント(2)