1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007年11月29日(木)

時には裏ワザも・・・

テーマ:業務日誌2007
わたしの話ではないのですが、いつも仕事を紹介してくれる営業さんがね、


何度か書いてるけど、この人は最初に勤めた事務所でお付き合いがあったゼネコンの営業マンさんです。退職する時にわたしの今後をすごく心配してくれて、次の事務所に移った時に設計の仕事を持ってきてくれたのです。

その仕事・・・いろいろいろいろあって、現在わたしが個人的に実務を請けててます。



わたしが最初いた事務所と今も付き合いがあって、競争入札のたびに泣きつかれるんですって。「今日、□□事務所から電話があったよ(笑)」と、新しい所員さんとのやりとりを面白おかしく聞かせてくれるのですが、


この事務所、いつも大幅に予算オーバーする先生の計画のせいで、競争入札がえらいことになっちゃうんですよ。もはや「競争」とかいう次元ではなく、一番安かった業者さんをさらに叩いて叩いて値切る作業の連続・・・

ほんとヒドイので、「こんなんじゃ、どこも請けてくれなくなりますよ」ってわたしは何度も進言したんだけど、「なんで?仕事をあげるんだからいいじゃない」とまったく聞く耳持たないんですよね。

でも実際、職人さん達からものすごく嫌われてて見積りしてもらえないんだっていう話も聞いてました。施主さんに非はないから何とかしてあげたいけど、工事してくれるモンがいないんだからどうにもならない、って。


実際、今の所員さんも苦労されてるようで、

何度もお願いされて気の毒になった営業さんが、じゃあ、これこれこういう協力をしてくれたら何とかできるかも、と提案したんだって。

でも、
「それはできません!」の一点張り。

仕方なく別の方法でがんばってみてたら、後からさらに厳しい条件をゴリ押ししてくるから、とうとうキレて破談になってしまったのだそうです。


あれじゃ伸びない!
もっとオトナにならんとダメだ!

って、怒ってはりましたねぇー(笑)


あくまでも施工屋さんとしての感覚でしょうけど、先生に気を遣って仕事をするようなサラリーマン気質じゃダメなのだそうですよ?

まぁ、伝統的な師弟制度を完全無視していつも先生とケンカばかりしてたわたしもどうかと思うけど(笑)



でも・・・営業さんのその提案、わたしなら隠れてこっそり処理(協力)してたと思うな。それが施主さんのためだし。

てゆーか、(ある意味世間知らずの)先生の言うとおりにしてたら、仕事がつまづきまくるんだもん。全て自分が正しかったとは言わないけど、わたしの裏ワザもかなり役立ってたと思います。


世の中、日の当たる道ばかり歩いてはいられませんよね~って、黒~い会話してました(笑)

いひひ(笑)




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年11月28日(水)

めちゃ弱気(笑)

テーマ:業務日誌2007
朝、例の設計士さんから電話あって、近所のファミレスにて打ち合わせ。黙っとくと放置されまくりだから、紹介してくれた営業さんに催促していたのです。

そしたら変更された平面図と新しい図面が出てきてさ・・・、はぁーまたレイヤ分けからスタートなわけですねとため息出そうになりました。


構造設計さん、見つかったのだそうです。

「急いでもらうように頼んでるから」とのことですが、その人のこと信用していいのか不安だよ・・・


図面を広げて仕上げや納まりについて話し合うも、口頭でポンポン言うからやや混乱気味だし。

「ここは・・・こうしようと思うんだけど、そしたらあっちがああなるかな?・・・そうそう、そこは○○がいいなぁー」みたいに、話が曖昧なままあっちこっちへ飛ぶので、1つ1つ確認とるのも疲れた・・・


紹介してくれた営業さん曰く、「結構いい加減な男だから、気をつけてね♪」とのこと。

ふぬーーーッ =3


でもまぁ、どっかの先生みたいにヒステリックでもなく、はたまた別のどっかの先生みたいに病的に神経質なわけでもないので、

いいですよ、たぶん気持ちよく仕事できるはず。大らかな人で良かった^^



それとお金のこと・・・。

「どれくらいいるのか、見積り作ってくれる?」と言われて、ちょっと困っています。

相場がわかんないよ・・・どのくらい?

その設計士さんと施主さんが工事費の10%で契約してたとして、わたしはその3割くらいってどうだろ?でも実施から監理までほとんど全部やるのに3割って少なくない?・・・5割とか厚かましいかな。でもサービス価格で請けてるかもしれないから、こんな計算しないほうがいいのかな。

・・・ヘルーーープ!
誰かおしえて・・・(涙)


「(今後)事務所登録する予定なの?」と聞かれたので、「はい、そうしたいです」と答えたら、「・・・度胸いいなぁー」と言われました(笑)

一家の大黒柱じゃないからできるだけだと思うんだけどな・・・

あとね、「商売向いてそうだよね」とも。なんだそりゃ(笑)

そう思ってくれてるなら、強気な見積り出しても失礼じゃないのかしら?
度胸・・・ないよ。めちゃビビッてるのに・・・(涙)





その後、前いた事務所でのお客さんから電話があって、カーテン(とレール)の取付を頼まれました。

なんやかんやとちょこちょこ頼まれるんだけど、いつもわたしに直接連絡してきてくれるので、その事務所を辞めた後は工務店さんを紹介して直に工事してもらってきました。

・・・今回は自分で請けてもいいのかなぁー?

工務店さんの連絡先も教えてるのに、それでもわたしに言ってくれるってことはわたしが請けてもいいってことよね?インテリアコーディネーターとして、コーディネートフィーをもらうようなもんだよね?ね?

儲かるような工事じゃないし儲けるつもりもないんだけど、

見積り作ったり発注書作ったり支払いしたりと面倒な手間ばかりかかるけど、


でも、オシゴトにしたいなぁーと思ってマス・・・♪

工務店さんさえ良ければ・・・ね。



いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2007年11月26日(月)

ラブ☆構造屋さん

テーマ:業務日誌2007
確認申請を提出して、はや1ヶ月。
停滞したままの構造審査を前に進めるべく、構造担当さんと一緒に乗り込みました。

まさに乗り込むって気分です(笑)



この構造屋さんは、同い年ってことに凹んでしまうくらいどっしり貫禄のある人なのですが、とっても温和でマイルド。「あはは(笑)あはは(笑)」っていつも笑ってはるので和みます^^

「忙しいですか?」と聞いてみたら、
「ええ、忙しいですよぉー。何がなんだかよくわかんない毎日です」とのこと。

この人が言うと楽しそうに思えるから不思議だ(笑)

道中、「なんで構造をやろうと思ったんですか?」って話題になったんだけど、

あ、その前に事務所の経営の心配もしてみたけど、そこの事務所は構造以外もいろいろやってるので大丈夫みたいでした^^

「就職活動してる時に、構造やるなら入れてやると言われたんです」と構造さん。大学の授業で習ったことはあったけど最初はぜったいやりたくなかったんだって。でも時代は就職氷河期だったもんね・・・。背に腹は変えられず受け入れたそうで。

実際やってみると学校で習ったより面白かったらしく、特に現状には不満なさそう。なんかのほ~んとした人です(笑)


「構造やっててよかったと思う時もありますしね」とのこと。

「たたた例えば???」とわたし(動揺)。
「んー、意匠の人を見てたら大変だなーって思いますよ」と構造屋さん。

その事務所では意匠も構造も設備もやってるので、それぞれの様子がよくわかるそうです。

「意匠の何が大変なんです?」
「え?施主さんとの折衝とか、ようやるなぁーって」

「・・・・・・ それが楽しいんじゃないですか」
とわたし。

「えっ、楽しいんですか?」と構造屋さん。


しばし沈黙がありました。


「ン・・・ゴホッ・・・、構造屋さんはそう言えばプロとしか話しませんもんね」と言うと、

「そうそう、だいたい言葉は通じるのでストレスがなくていいですよ」と。


「でも・・・意匠屋のワガママに振り回されたりしません?ちょっとは構造のこと勉強しろとか思いません?」って聞いたら、

「いやー、構造のことわかんないのは当たり前でしょう。構造が嫌いだから意匠やってるんでしょ?それにワガママは言ってくれたほうが燃えますよ」とのこと。


・・・すごい!なんか、想像もしてなかった答えが返ってくるので驚きです。

いつも自分を基準に考えるわたしは、そもそもみんな意匠がやりたいけど給料安くて残業多いからやらないだけなんだ、と思っておりました。または力学とかが得意な超理系の天才が構造設計を志望するのだと。

素人のお客さんとの折衝が嫌い・・・なんて、そういうのわかんなかったよ。

わたしはお客さんと監督さんが好きだからこの仕事がんばれてるのに(笑)



そんなこんなをおしゃべりしながら役所に到着。

いつもの優しい担当さんの後ろから意地悪オヤジが出てきて、ガミガミクドクドとお説教が始まりました。

構造について、計算方法とかを非難するわけですよ。構造屋さんが丁寧に説明しても「はぁ~ん?そんなわけあるかい」とかそんな態度。

わたしも前に別件でこのオヤジにけちょんけちょんに言われたんですよね。でも言いたいだけ言ってすっきりしたら急に親切おじさんに変身するので、その時をじっと待ってました(笑)


「構造を厳しくチェックしましょうという改正なんだから、こんな計算書では出し直しさせるのが普通なんだ」とブツブツ。

「あ?わかるか?」とブツブツ言いながら「でもまぁそれは気の毒だからの、補正でOKとしようってわけだ!」と急に笑顔になるの(笑)

「・・・ありがとうございます♪」と、わたし達も笑顔(笑)


というわけで、構造に関しては自分達でも出し直しが当然だろうと思っていたのに、書類の追加と補正だけで済みそうです。

「こんなの初めて」と構造屋さんも笑ってはった。


あのオヤジ、偉い人なんかな?
このご時勢にすごい勇気だわ(笑)


あ、意匠のほうは小さな指摘があっただけでした。すぐ直るとこなので良かった^^



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2007年11月24日(土)

ふが~~!

テーマ:業務日誌2007
2007年11月23日(金)

モテモテな構造屋さん

テーマ:業務日誌2007
昨日、「構造屋さん紹介して」と頼まれた件で、さっそく知ってる事務所に電話してみたんですけど・・・


「あー・・・、それが今は非常に忙しくて・・・」とのお返事。

少々無理をしてでも引き受けたい気持ちはあるんだけど、もう限界超えて無理してるから、ほんとどうにもできないんですよ・・・とのこと。


・・・ですよねぇ。。


来年2月以降で良ければ、と言われたのですが、なんせ4月竣工とか言われてますからねぇ(笑)

依頼してくれた設計士さんにそれを伝えると、自分でもあたってみるとはおっしゃってましたが、・・・たぶんどこも厳しいよねぇ。


木造ならわたしが・・・と申し出てみたけど、それは眼中にないみたい。どうしても柱なしの大空間がほしいみたい。

うーーー、引き受けてくれる構造屋さん、いるなら早く出てきて!わたしの作業も進まない!(笑)


構造屋さん、仕事ありまくりで良いなぁー。

でも、忙しくてもウハウハに儲かってるわけじゃなく、ほとんどボランティア状態なのかもしれないなぁー(泣)


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2007年11月22日(木)

定例会議。

テーマ:業務日誌2007
第0回目になるのかな?
工事を担当する業者さんとの初顔合わせをしました。

分離発注とのことで、建築工事担当の監督さんと給排水担当さんと電気設備担当さんが揃いました。・・・・・なぜに監督さんも社外の人?(笑)

ゼネコン側は、営業担当3人、建築担当1人、積算と全体指揮をとる人1人、そしてわたし。

妙なメンバーです。こういうもんですかね?建築担当さんがたまーに現場をチェックしてくれるそうですよ。全体指揮の人は、全てを自分に押し付けられるのでは?と怯えてた・・・

もうあえてつっこみませんけど、そんな状況・・・ですよ。

そして、設計施工の工事における設計担当者の立場の小ささ・・・

前夜に営業さんが電話をくれて、「まぁこれもいい経験だと思うから、思いっきりやりなさい」と励まされたのですが、その意味がわかったような(笑)

わたしが資格を持ってたらもっとスムーズにいったのにな。考えるとツライです。

自分でも腰が引けてたんだろうね。話の内容をメモしたノートの字が、すっごい縮こまってた(笑)


ギリギりの金額(または赤字)で請け負った業者さんから無理な減額案とかバリバリ出てくるんだろうけど、

自分は施主さんのために仕事をするのだということを肝に銘じてがんばります。

あと、この仕事をくれた営業さんのためにね。



帰り道、電気屋さんとかドラッグストアとかニトリとか本屋とかスーパーに寄って、帰宅。

家にいる日は何も届かないのに、ちょっと出かけてるとポストがいっぱいになってるのはなぜだろう?いろいろ届いてた中に、インテリアコーディネーターの更新のお知らせがありました。

インテリアコーディネーター

更新登録料と更新研修費用として約2万・・・。

何を更新するのさ、何を研修するってのさ!(悲鳴)



印鑑

印鑑(の不在通知)も届いてました。

明日かぁーとあきらめてたら、夜にまた来てくれた◎

実印と銀行印とおまけの認印とネームペン。ピンクを選んだ覚えはないんだけど・・・まぁいいかぁー。実印と銀行印は、印影のデザインを事前に確認できたので安心でした◎

「愛」がね、バランス悪いんですわ。なーんかスカスカなので、手直しをお願いしてたけど、いろんな面で対応早くて満足でした。



そしてそして・・・

第2弾のお仕事の依頼主さんからTEL。お願いしてた構造屋さんが急に無理って言い出したんだけど、どっか他に知らない?とのことでした。

知ってるけど・・・前いた事務所つながりなので連絡するのやだなぁー。

次のは鉄骨平屋の住宅なんですよ。
平屋なのに鉄骨・・・?ちょっとプランを工夫すれば木造で十分なのに、・・・あえて鉄骨???

この設計士さんは木造が苦手とみたよ。
まぁ、わたしには関係ないけどね。

でももし構造屋さんが見つからなかったら・・・、木造を推してみてもいいかなぁー。木造ならわたしだけでできるんだけどなぁー。



いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2007年11月17日(土)

ようやく・・・

テーマ:業務日誌2007
通常より時間が早くて非常につらくはありましたが、快晴の空の下、無事地鎮祭を執り行うことができました◎

確認申請は、まだです。下りてから地鎮祭の段取りしてたら工事が遅れてしまうので、早めに済まそうということになりました。

審査が構造で止まったままらしい。

急がせたせいでかなりテキトーだった(らしい)計算書についてすぐに指摘があったので、構造担当さんに対応をお願いしてたんだけど、ずいぶん時間かかっているので様子を聞いてみたら、その人が言うにはまず役所のほうで質疑を整理してくれるからそれを待ってるのだそうです。

・・・うそつけ。

そんなことしてくれるもんかい。してくれたとしても1週間も2週間もかけるもんかい。休みなく働いてるその人を責めるのは忍びないけど、来週お尻を叩きに行かないといけない・・・



↓今日の地鎮祭の様子。

地鎮祭 地鎮祭

入り口に手を清める水まで置いてあるのよ?住宅の工事の時も同じでした。わたしが知ってる施工会社さんの中では一番豪華なのです^^

このくらいの規模の工事だと、地鎮祭だけで80万くらいかけることもあるそうで。

弁当♪

必ずお弁当がついてくる点もお気に入りです◎(違うだろって?)


・・・このお弁当ね、1,500円。それが50人分あったんですよね。

ぬぉー!75,000円!


工事金額厳しくて、すっごい小さいとこまで徹底的に減額したの、ウソだったんだろうか?お金あるんなら廊下のタイルくらいサービスしてよー。

・・・と心の中で絶叫した。


ところで、

刈初(かりそめ)、穿初(うがちぞめ)、鋤入(すきいれ)の中では、施工会社さんがやる鋤入が一番カッコよくないですか?左右左で持ち替える仕草とか、けっこう好きです^^

刈初が一番しょぼい・・・(笑)
今回はゼネコンの偉いさんがやってくれたけど、やっぱり一番前には座らされて、緊張の時を過ごしたのでした。

ああいうの、苦手~(;´Д`)ノ


いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2007年11月13日(火)

新規のオシゴト☆

テーマ:業務日誌2007
2007年11月03日(土)

スケッチの練習2

テーマ:業務日誌2007
ケータイ。

グエナエル・ニコラ氏デザインのL2。

ほんと無駄のない素敵なデザインですよ。

スケッチ


遠近感ありすぎだねぇ・・・


工業製品は描きにくいです。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年11月02日(金)

スケッチの練習

テーマ:業務日誌2007
前々から思ってたんだけど、やっぱ手描きパースやりたいならスケッチからだよね。

とあるブログで、毎日1分でも描いて習慣をつけようとあって、早速真似してみました。


スケッチブックとかクロッキー帳とかね、まっさらのが家に何冊も眠ってたりするんですわ(笑)


第1日目の今日は、テーブルの上においてたみかんを描いてみた。

スケッチ

色もつけてみたいけど、ぜったい失敗するのでやめておく。


スケッチの習慣が続きそうなら、どこかスクールに通おうと思ってます。

『絵心』なるものを習得したいのです。



いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。