ありさ先生ことアリシア銀座法律事務所弁護士竹森現紗のリーガルクリニック

アリシア銀座法律事務所代表弁護士の竹森現紗です。

不安や悩みを抱えてご相談にいらっしゃったお客様が、少しでも笑顔になれるように。そんな気持ちから、銀座の地に法律事務所を開設しました。

女性の方がひとりでも気軽に立ち寄れる明るい雰囲気の法律事務所です。

ご訪問いただきありがとうございますドキドキ


このブログでは、日常的に起こりうる法律的な問題について、できるだけわかりやすく記事にしていきたいと思っています。



まずはじめに、このブログについての注意事項やご説明がありますので、初めて訪問される方は必ずこちら をお読みください。


テーマ:
文響社から発売中の『銀座の弁護士が教える泣かない女になる方法』、今月から、帯が新しくなって、店頭にならんでいますドキドキ

男性も手に取りやすいデザインになったので、ぜひ読んでみてください音譜

Kindleや楽天koboなどの電子書籍でもお楽しみいただけますひらめき電球


{7D7BE376-0AE4-4439-9C2E-3FFA3E96269F}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のYahooニュースで、

クラブのママがお客さんに枕営業をした場合、お客さんの妻からの慰謝料請求が認められるのか

というトピックスがとりあげられていましたねてんびん座

水商売や風俗などのお仕事をしている方が、結婚しているお客さんと肉体関係を持ってしまった場合、「不倫」「不貞行為」として、配偶者からの慰謝料請求の対象となるのでしょうかはてなマーク



今日は、Yahooニュースでも取り上げられていた、

昨年東京地方裁判所で出された裁判例(平成26414日判決)について解説したいと思いますひらめき電球



この裁判例は、クラブのママがクラブの客との間で、7年余りにわたって継続的な不貞行為をした等として、客の妻がクラブのママを訴えた事案ですDASH!



裁判所は、

実際にクラブのママが、お客さんとの間で性交渉を行っていたかどうかについては判断していませんが、仮に、クラブのママやホステスがお客さんとの間で、継続して性交渉を行っていたとしても、それが「枕営業」であると認められる場合には、顧客の性欲処理に商売として応じたに過ぎず、何ら婚姻共同生活の平和を害するものではないから、妻に対する関係で不法行為を構成するものではないとしました!!



この裁判例によると、「枕営業」とは、

クラブのママやホステスが、自分を目当てとして定期的にクラブに通ってくれる優良顧客や、クラブが義務付けている同伴出勤に付き合ってくれる顧客を確保するために、顧客の明示的又は黙示的な要求に応じるなどして、当該顧客と性交渉をする営業活動であり、


本件では、

①クラブやママにとっての優良顧客状態が不貞行為終了時まで続いていた


②不貞行為の態様が主として土曜日に、共に昼食を摂った後に、ホテルに行って性交渉をし、その終了後に別れるという、「枕営業」における性交渉の典型的な態様に合致していた


③性交渉の頻度と顧客がクラブを訪れる頻度とが整合していた


などの事情から、典型的な「枕営業」に該当すると判断しています目



ちなみに、配偶者に対する不法行為を構成しない「枕営業」どのようなものかについてこの裁判例では上記以外には述べられていませんが、傍論で、ホステスが客と海外旅行に何度も行ったり、客を自宅に通わせたりしている事案について、枕営業」の範囲を逸脱していることが明らかであると述べている部分がありますメモ



これまでの実務では、過去の判例から、結婚している人と肉体関係を持った第三者には、他方配偶者との関係で、原則として不法行為が成立すると考えられていますビックリマーク


一方、風俗で働く人が仕事として行った性的行為や売春について、客の夫や妻から慰謝料を請求される事案もありますが、この場合には、当該行為は商売として行っているものである等の理由から、客の夫や妻に対する不法行為は構成しないと考えられますダウン



この裁判例は、「枕営業」が配偶者に対する関係で不法行為を構成しないという判断を示した初めての裁判例と言われていますが、控訴されず地方裁判所での判断しかなされていないため、今後他の案件でも、同様の判断がなされるかどうかは分かりませんあせる



個人的には、この判決の内容について、かなり革新的なイメージを受けましたが、他の裁判でもこの判断が踏襲される可能性は低いのではないかと思っていますえっ



判決中には、傍論で、「枕営業」の場合には、客がクラブに通って、クラブに代金を支払う中から間接的に「枕営業」の対価が支払われているなどかなり踏み込んだ内容が盛り込まれていますので、実際に水商売に従事されている方の間でも、賛否が分かれる内容なのではないでしょうか!?



なお、この場合でも、性交渉を行っていた夫については、妻に対する不法行為が成立し、離婚事由にも該当しますので、結婚している方は、羽目を外しすぎないよう、十分注意してくださいねパンチ!



〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-5アサコ銀座ビル9階

アリシア銀座法律事務所 弁護士 竹森 現紗

03-6228-7041


アリシア銀座法律事務所では、夫婦関係や男女関係、不貞行為に関するご相談を随時受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アナザーライフのサイトに竹森現紗弁護士の、人生インタビューが掲載されています音譜


http://an-life.jp/article/388/




〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-5アサコ銀座ビル9階

アリシア銀座法律事務所 弁護士 竹森 現紗

03-6228-7041


アリシア銀座法律事務所では、気軽に相談できる法律事務所を目指しておりますので、お気軽にご相談ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

読売新聞に引き続き、月刊テーミスの記事に、取材協力させていただきました。

ありさ先生ことアリシア銀座法律事務所の竹森現紗弁護士のコメントが、

刊テーミス10月号の『男性へ「女性による逆DV」急増の新事情』という記事で取り上げられています。


〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-5アサコ銀座ビル9階

アリシア銀座法律事務所 弁護士 竹森 現紗

03-6228-7041


アリシア銀座法律事務所では、妻からのDVに悩む男性からのご相談も数多く受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

読売新聞のDVに関する記事に、取材協力させていただきました。

ありさ先生ことアリシア銀座法律事務所の竹森現紗弁護士のコメントが、

8月19日発売の読売新聞(関西)の夕刊の第1面、
8月20日発売の読売新聞(関東)の社会面の記事で取り上げられています。

最近、男性が妻からDV被害を受けるというご相談が増えています


〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-5アサコ銀座ビル9階

アリシア銀座法律事務所 弁護士 竹森 現紗

03-6228-7041


アリシア銀座法律事務所では、女性だけでなく、男性からの男女トラブルや離婚に関するご相談も数多く受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。