うつ病・アルコール依存症父さんの おバカ2姉妹子育てブログ ふく うつお

うつ病・アルコール依存症の父さんが2姉妹の育児奮闘中!
会社クビ。
嫁にしいたげられ、なまいき中3と
あばれんぼう次女小4に振り回される
毎日のおバカ子育て奮闘記。
うつ病・アルコール依存症関連もアップします

うつ病とは、アルコール依存症とは?

テーマ:

実は、ぼくは広島県民です。

でも、とくに野球ファンではなく、なのでとくにカープファンってわけでもない。

なので普段はとくにテレビの野球観戦はしないのです。


入院中のテレビは、患者にカープファンが多いので多数決でカープになってましたが。

日曜日はたいていデイ・ゲームなので、 「やった、イッテQが観れる!」 と、同じく野球興味なし患者たちと喜んだものです。


が、いつのまにやら25年ぶりにマジックが点灯。

で、いつのまにやらマジックが減っていき。

あっというまにマジック1


ちょっと前に、若い菊池選手がヒーローインタビュー (ニュース) で 

「ええっと、『マジック』 というのがよくわからんのですが、とにかく頑張ります!」

っていうのが微笑ましかったですね。


とにかくマジックはあと1。

とりあえず優勝シーン・胴上げシーンは、広島県民としては、一応は、とりあえずは、とにかく観ておかないといけないものかなぁ……

とは思い、25年ぶりに真面目にNHKテレビ野球中継を観てみました。


そして感じたこと。

ここから先は、あくまでも 「個人的な想像」 なので、クレーム付けないでね。


--------------------------------------------------

菊池選手 「おい、みんな分かっとるな。

        明日も東京ドームを満員にしなきゃいけねぇから、

        土曜日の今日は “負け”、 な。

        オマエら巨人からちゃんと金貰ってるよな。

        いくら貰ったんだ?」


丸選手  「ワシ100万っす。」

鈴木誠也選手 「ワシも100万っす。」

菊池   「よーし、オマエら打つなよ。わかっとるな。」

丸     「了ーッ。」

鈴木誠也 「りょーッ。

        ていうか、先発は黒田先輩なんで、打たれそうっす。

        ワシらが打たにゃー、負けでしょう。」


---------------------------------------------------

試合前半、先発黒田投手が打たれて、巨人2点リード

菊池  「おお、鈴木の言う通りじゃのぉ。

      これで明日もドーム満員じゃ。

      オマエら打つなよ。」

丸   「へぇ、実は打てないんッスよ。

     昨日、ザギンでクラブ行っちゃって。」

菊池  「なんじゃ? ザギンって。」

丸   「銀座っすよ、銀座。

     “カープ女子” っつーのに囲まれて、もうモテモテっす。」

鈴木誠也 「ワシもワシもー。

       昨日ギロッポンでー。」

菊池    「なんじゃ? ギロ……ポ……って。」

鈴木誠也 「だーかーらー、六本木っすよ、六本木。

        もーなんっつーかさー、ワシもカープ女子に囲まれてさー、

        モテモテでさー。」

菊池   「うるせー。 変な東京弁になってんじゃねーぞ、鈴木ィ。」

鈴木誠也 「あぁ、スイマセン。

        とにかく巨人に貰った金はもうスッカラカンっす。 打てないっス。」

丸     「ワシも。 打てないっス。

        黒田先輩打たれてるし、今んとこ巨人の思い通りでっす。」

菊池   「じゃのう。」

---------------------------------------------------

4回、鈴木誠也・松山の2者連続ホームランで逆転。


菊池   「おんどりゃぁ、てめーら何打っとるんじゃ。

       逆転してんじゃねーか、どうすんじゃ。」


鈴木誠也 「ス、スイマセンッ

        思いっきりフルスイングで三振しようと思ったら、

        バットにボールが……」


菊池   「巨人に貰った金はどうすんじゃ。」

鈴木誠也 「ど、どうしょう……」


----------------------------------------------------

巨人の先発外国人投手が、カープ打者にもろデッドボール

アナウンサーによると、その外国人投手が何か暴言を吐いた様子。


英語がわかる黒田が激怒。


「こぉの、ファ○ッキン・ガイがぁッ!!」

(と、言ったように思う。)


黒田激怒


飛び出そうとする黒田をカープ陣がおさえる。


同時に新井の目も血走り、

「何しよんじゃワレぇ、ヤルんかゴルぁぁーッ!!」

(と、言ったように思う。)


新井激怒


新井をカープ陣がおさえる。


丸     「マジ? 乱闘!? 乱闘っスか!? 行きますかッ!!」

鈴木誠也 「マジ乱闘っすか!! ワシ乱闘初めてなんスよ。 

        いつ出ればいいんスか?」

菊池   「やめとけ!」

丸    「ええ!? でもぉ……マジック1で巨人戦で大乱闘、

      全国区でテレビ放映されますよっ! 

      新聞1面ですよ! 珍プレー好プレーぜったい映されますよ!」


鈴木誠也 「テッレビ! テッレビ! 全国っ区!!

菊池   「それもそうじゃのぉ…… 美味しいかもしれんのぉ……」


----------------------------------------------------

鈴木誠也、さらに2打席連続ホームラン。


菊池   「おいっ! 鈴木ィ、なんで打つんじゃワレェ~!」

鈴木誠也 「い、いや、だから、空振りしようと思いっきり振ったら、

       ボールがバットに……」

菊池   「そんなコトはどうでもいいッ! 

      ワシが巨人にもらった200万をどーしてくれるんじゃワレェ!」


----------------------------------------------------

9回裏、巨人の最後の攻撃、広島2点リード。

普通ならカープベンチ全員が立ち上がって胴上げを待ち構えるところ。


しかし、カープ選手全員がシーンとしてベンチに座っている

菊池   「どうしよう、巨人にもらった金、返せばええんかのぉ。」

丸    「ど、どうしよ。 ぜんぶザギンで使ってもうた。

      鈴木、オマエが打つけぇや。」

菊池  「ほうじゃ。 ぜんぶオマエのせいじゃ。

     オマエが全員分巨人に返しとけ。」

鈴木誠也 「ス、スイマセン……でも、カープの年俸じゃちょっと……」

----------------------------------------------------

9回裏、1アウト。

カープ応援団から、「あっと二人! あっと二人!!」 の声がざわざわしてくる。

丸   「そ、そろそろ立ったほうがいいんじゃないでしょうか。」

菊池 「そうじゃのぉ。」

カープ選手、全員一応ベンチから立ち上がる。


2アウト。


最後の打者、内野ゴロで打ち取られ優勝決定


菊池 「行けや! オマエら。 行かんとおかしかろう。」

丸  「了ーッ!」

鈴木誠也 「りょーッ!」


カープ選手全員がマウンドに駆け出し、胴上げが始まるのかと思いきや、立ちすくむ


丸  「ええっと…… ここからどうすれば?」

鈴木誠也 「さぁ。」


黒田が涙ぐみ、同じく涙ぐんだ新井と抱き合う。


丸  「ええっと…… どうすれば?」

鈴木誠也 「さぁ。」



菊池 「と、とりあえず、たぶん、じゃが、監督から胴上げじゃない? たぶん。」

丸  「了ーッ!」

鈴木誠也 「りょーッ!」


緒方監督の胴上げが、とりあえず始まる。


丸  「もう7回目だけど、このくらいッスか?」

鈴木誠也 「さぁ。」

菊池 「はぁエエじゃろう。 次は、ええと、新井先輩じゃろぉのお……」



新井選手の胴上げが始まる。



菊池 「監督より回数少なで!」

丸  「了ーッ!」

鈴木誠也 「りょーッ!」




カープ陣営の複雑な喜びがつづく……


----------------------------------------------------

以上、中継観ながら思ったことでした。


カープファンの方々、スマソ。




そういえば今日、ぼくが通ってるジム (広島ボクシングジム ジム・ファイターズ) の会長から

「流川 (広島の飲み屋街) のほうじゃあ、 『食べ放題、飲み放題でかつ無料!!  とかやってるらしいよ。」

と聞いた時に

「うおっ、スゲー。 飲み行きてーっ!」

と一瞬思ってしまったのは、酒飲みの悲しい性といったところでしょうか……

(もちろん、ジムから家に直帰しましたよ)








人気ブログ

子育て村

育児ランク

People

FC2

広島ブログ


らくてん

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。