うつ病・アルコール依存症父さんの おバカ2姉妹子育てブログ ふく うつお

うつ病・アルコール依存症の父さんが2姉妹の育児奮闘中!
会社クビ。
嫁にしいたげられ、なまいき中3と
あばれんぼう次女小4に振り回される
毎日のおバカ子育て奮闘記。
うつ病・アルコール依存症関連もアップします

うつ病とは、アルコール依存症とは?

テーマ:

最近、こんな絵がリビングの壁に。



絵を書くのが好きな長女ナナ(中3)の作品かと思いきや、次女チー(少4)の作品であった。

チーの部屋には、こんな作品まで。




おそ松くん」 というのは、かの赤塚不二雄大師匠の作品で知るには知っていたが、第1回アニメ放送していたころはぼくが生まれる前(1960年後半)で、直に観てはいなかった。

第2回のアニメ放送はそれから約20年後、ぼくはすでに大人になっていたので、それも観ていなかった。

しかしそれでも、イヤミやデカパン、チビ太など有名キャラたちは知っていた。

「おそ松くん」 にはそんなあやふやな記憶しかなかった。


ぼくは大人になってさらに年月が経ち、すくすくとオジサンになってしまった。

そして「松野家6兄弟」 のほうも年月が経ち、すくすくと大人になったという。

すくすくと大人になって、「おそ松くん」 から 「おそ松さん」 になったという。

そして松野家6兄弟はなにをしているのかというと、6人とも “ニート” だという。

しかもニートだというのに、パチンコ競馬ばかりしているという。

両親は大変だ。



小学生というのは、とかくアニメをヘビーローテで観る。

録画した“トトロ”をくりかえしくりかえし観る。

ルパン三世映画版もくりかえしくりかえし観る。

買ってあげたトムとジェリーDVD版もくりかえし観る。

1本のアニメを100回は観るんじゃないかと思われんばかりにくりかえし観る。

「おそ松さん」 も同様、ヘビーローテが始まった。




ぼくもたまには娘に付き合って観てみた。

画はこんな感じ。





観てみて驚いた。

アニメは、ぼくの知っている 「おそ松くん」 ではまったくなかったのだ。

あまりにもシュールでブラックでショッキングなのである。


イヤミが全裸でフルチンにモザイクかかってたり。


コミケ売り場のシーンにて。

BL(ボーイズ・ラブ)読む?」

野球のコミックを差し出す。

「ベースボールかいっ!」


十四松 「すごーく夢のような場所に連れて行ってあげる」

トト子 「ほんと!?」

十四松 「ほら、藤井寺球場跡地だよ!」


「デカパン博士、ホームラン打ちたいのでドーピングしてくれない?」


「おそ松はクソ野郎


「チョロ松はクソ童貞!」


「愛してるザンス……ヤらせるまでは!」


などなど、シュールでブラックなジョークが盛りだくさんなのだ。


「クソ○○!」

「パチンコで勝った」

「競馬で負けた」

「ピー……ピー」(放送禁止用語)

などなどどんどん出てくる。

もう大人が見ても十二分に楽しめる、ていうか完全にオトナ向けのアニメであった。

かなり面白い。

チーは大笑いしてるが、小4では理解できてないかと……



そういえば、ニートといえば。

精神病にかかり25年勤めたサラリーマンを辞め、現在嫁ニートである僕が一句。


「 転職を つづけてわかった 手に職を 」


……お粗末。










このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログ

子育て村

育児ランク

People

FC2

広島ブログ



スマホかららくてん


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。