有限会社ディライト(de"LIGHT) / ドゥカティ鈴鹿

Facebookページも宣伝 ducatisuzuka delight delight dainese
2014年11月02日 08時11分16秒

2014/10/16 鈴鹿サーキットフルコースチャレンジ走行会 写真①

テーマ:レース、走行会、イベントの写真





アップが遅くなってしまいました・・・すみません。

2014/10/16に開催されました

鈴鹿サーキットフルコースチャレンジ走行会

の様子です。

この日は絶好の秋晴れとなりました。

例年であれば10月はF1の月なのでなかなか10月の走行は難しかったのですが、今年は奇跡的に開催できました。




走行前にはには必ずブリーフィングが行われます。

ブリーフィングとは、サーキットのルールや注意点などを確認するための講習です。

ブリーフィングは8耐でもMOTOGPでも行われます。

ブリーフィングをしっかり行うかどうか、

もしくは参加者の皆さんがしっかり聞かれているかどうかで、

その日の転倒する確率が変わるほど重要なものなのです。







下の写真は走行前のみなさん。

ドキドキワクワク感の表情ですね。

楽しみの中に緊張有り。

その緊張がまたいいんです。

緊張するということはそれだけ真剣ということの現れです。

そして真剣になればなるほど楽しくなるのです。

全員は撮影できませんでした・・・すみません。



















回数を重ねるごとに人気が出ているこの鈴鹿の走行会。

今回も10/16開催ですが、8月末時点でほぼ満員となってしまいました。

人気の理由としては、

①初心者の走行が増えた

②先導車付なので安心して走れる

③プロカメラマンが撮影してくれる(オプション)

の理由です。

①と②に関しては理由が連動しています。

鈴鹿の走行会は初心者・中級者を主体とした走行会になっています。

「ガンガン走りたい」という方たちではなく、

「鈴鹿を走ってみたい」、「鈴鹿を体感したい」

という方が増えています。

クラス分けも行っていますし、基本的には追い越し、追い抜き禁止ですから、

初心者の方でも安心して走ることが出来る走行会なのです。


私どもの考えとしても、

サーキットの入門として、この鈴鹿の走行会を開催しています。

走行会を何度か参加していただき、

「もっとガンガン走りたい」と思われるようになれば、

その時は走行会を卒業し、

鈴鹿サーキットのライドオンクラブで走られることをお勧めします。
(ライドオンクラブはフリー走行です。詳しくは鈴鹿サーキットウェブサイトをご覧ください。

サーキットの第一歩は、走行会からです。












PART②へつづく





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ドゥカティ鈴鹿 ディライトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。