有限会社ディライト(de"LIGHT) / ドゥカティ鈴鹿

Facebookページも宣伝 ducatisuzuka delight delight dainese
2013年02月21日 08時17分35秒

2013 三重輸入車ショー 

テーマ:レース、走行会、イベントの写真

ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間

2013 三重輸入車ショー

2月16・17の二日間、三重県津市にありますメッセウイングにて今年も開催されました。

4輪、2輪合わせて輸入車13メーカーが勢ぞろいいたしました。

一同に輸入車を見ることができる機会はこのショーだけです。

2輪も我々ドゥカティをはじめ、BMW、ハーレーの3メーカーが展示を行いました。








ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間 ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間 ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間 ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間 ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間

16日土曜日は天候が雪となり、来場者が減ると予想されましたが、

今年は、昨年を上回る入場者数で、二日間合わせて10000人突破し、前年より約8.8%増となりました。

年々入場者数は増えており、それだけ輸入車への関心が増しているということでしょう。

4輪輸入車もエコ化や低価格化が実現できており、街中でもよく見るようになってきました。

輸入車全般的に言えることだと思いますが、輸入車には輸入車にしか無い魅力があります。

それはデザインやブランドイメージだけではなく、「乗る楽しみ」があるというところがファンを増やしている要因ではないかと思います。

2輪では、ドゥカティ、BMW、ハーレーこの3社で考えて見ますと、どれをとっても日本車より乗りやすいということはありません。

ただし、日本車には無い特色、そして各メーカーがオリジナリティーにあふれた特色を持っています。

輸入車ファンの方々はその特色に目をつけ、楽しんでいるのだと言えるのでしょう。

もちろんそういう傾向は昔からありましたが、昔はかなりの少数派でした。

少数派には理由があり、輸入車は日本車に比べかなり高いということもあり、一部のリッチな方々しか乗ることができませんでした。

ですが近年、輸入車と日本車の販売価格差は昔ほどありません。

手に届く範囲になってきました。それもあいまってファンが増えているのだと考えられます。

「考え方の違う人々が作るものだからこそ、我々にないものが存在する」

それが輸入車を楽しむということであり、それに気づいてきた人も多くなり、
今に至っているのだと、今回のショーをみて実感いたしました。








ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間 ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間
ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間

オープン前の静けさの中で撮影しました。

ドゥカティの姿が凛々しく感じます。










ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間

今回ドゥカティのブースでは9台のドゥカティを展示しました。

1199Panigele S をはじめ、2013年の生まれ変わったMULTISTRADA1200SやPIKES PEAKモデル、

DIAVELも3種類展示、他にはM796 20th Anniversaryモデルや昨年人気を博したSF848も展示しました。









ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間 ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間 ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間


入場者数も増えたことにより、多くの方々がドゥカティブースに足を運びにこられました。

ドゥカティの現車を見ていただき、その魅力を感じていただけたと思います。










ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間

昨年に続き今年も木島さやかちゃんがお手伝いに来てくれました。

かわいい子がいるとブースが華やかになります。











ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間

ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間 ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間

1199Panigaleはカラーメーターの見易さや、LEDヘッドライトの明るさを体感できるように展示いたしました。










ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間

今年も多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。

こういったオープンな場所で皆様にお会いできる機会は年に1度ですが、

たくさんのお話ができ非常にうれしく思います。

ただ、人の多さや時間の都合でゆっくりお話しすることができなかったのも実状です。

次はぜひ店頭に遊びに来て頂き、ドゥカティについていろいろお話ができればと思います。

店頭には試乗車もございますので、体感していただくことも可能です。

わたくしもいつでも皆様をお待ちしておりますので、機会がございましたらぜひご来店くださいませ。

この度は本当にありがとうございました。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ドゥカティ鈴鹿 ディライトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。