有限会社ディライト(de"LIGHT) / ドゥカティ鈴鹿

Facebookページも宣伝 ducatisuzuka delight delight dainese
2011年11月26日 08時30分55秒

ドゥカティ鈴鹿 合同ライディングスクール HMS 2011/11/23

テーマ:レース、走行会、イベントの写真


ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間

2011年11月23日


鈴鹿サーキット交通教育センターにて、


ドゥカティ鈴鹿・トライアンフ鈴鹿の合同ライディングスクール


を開催いたしました。


当日の朝はいい天気だったのですが・・・。







ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間 ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間


まずは乗る前にインストラクターの説明を聞きます。











ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間


今回のテーマは、


「タイヤを知る」


でした。


バイクをうまく乗るためには技術だけではダメなんです。


バイクのこと、タイヤのこと、色んなことを把握する必要があります。


知識として覚えて、そしてバイクに乗って感覚を覚える。


それが上達への第一歩です。









ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間


準備体操も必要です。


体が硬ければバイクも扱えません。



ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間


ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間

インストラクターの注意を色々聞きながら、皆さん緊張の表情。











ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間

そしてバイク選び。


バイクの種類は、


HORNET250

CB400SF

CB750

CB1100

CB1300

CBR600


と種類も豊富。


CB1300とCBR600は2回目以降の参加者のみ乗ることができます。


これが結構悩みます。


でも今回はあたらしいCB1100に乗られた方が多かったですね。










ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間



ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間


始まってすぐ、雨がポツポツ。


雨が降ったら練習できない!と思ったら大間違い。


雨のほうが練習になります。


車体のコントロール、スロットルのコントロールは雨のほうがシビアになりますのでより繊細な操作が求められるのでとても練習になるんです。










ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間

ブレーキの練習。


まずはここから。









ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間





ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間

スラロームの前にバイクの特性を教えてもらいました。


実際に間近で見ると本当にわかりやすいです。


一見教習所の内容と似ているようにも思えますが、全然違います。









ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間





ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間



パイロンスラロームの練習です。


ひたすら長いパイロンをスラロームで走り抜けます。


スピードが上がってくると曲がりきれなくなったりして案外難しい。


このパイロンスラロームが終わると、


コーススラロームになります。


コーススラロームはパイロンでコースが作ってあり、


ちょっとしたミニサーキットのようなところを走ります。


右に左に走り回るので車体がまっすぐ立ってる時間がほとんど無いくらいです。










ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間-ドゥカティ鈴鹿 HMS

バンパーも付いているので怪我をしなければどんなにコケても大丈夫!


だから皆さんガンガン走ります。










ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間-ドゥカティ鈴鹿 HMS

ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間-ドゥカティ鈴鹿 HMS

ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間-ドゥカティ鈴鹿 HMS

ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間-ドゥカティ鈴鹿 HMS

ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間-ドゥカティ鈴鹿 HMS


ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間

ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間



ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間-ドゥカティ鈴鹿 HMS

全内容が終わり、


お次はサーキット走行。











ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間-ドゥカティ鈴鹿 HMS

まだ路面はこんな感じ。







ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間



ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間

ピットにクラスに別れ整列し、走行開始。


フルコースを5週か6週くらい走ることができました。


それもなかなかいいペースで。


決して「遅い」とは思わないペースです。


皆さんが走っている後ろからわたくしも車で走っていました(笑)










ドゥカティ鈴鹿ストアマネージャーという人物の隙間


最後に全員で記念撮影。


みなさん雨の中お疲れ様でした。


雨は勉強にもなりますが、体力を著しく消耗します。(笑)


きっとこの日の夜は皆さん爆睡だったと思います。


でもしっかりバイクの練習になったと思います。


あとは、レッスンの内容を自分のバイクに置き換えて普段の走行に役立ててくださいね。


全ての内容が決して当てはまるともいえませんが、理屈は一緒です。


山道のコーナーもゆるいスラロームだと思って走ってみてください。


今までとは全然違いますから。







来年も定期的に開催していきますのでまた皆さんのご参加お待ちしております。


ご参加ありがとうございました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ドゥカティ鈴鹿 ディライトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。