A-1(あー・あいんす)のブログ

ガレージキットディーラー「A-1(あー・あいんす)」の告知ブログ。イベント参加予定や販売物について書いて行きます。

メッセージや欠品等の連絡はa.eins2014あっとまーくgmail.com(あっとまーくを@に変えて下さい)までお願いします。

テーマ:

ガレージキット初心者の方向けに、ミャウロイドの組立の HOW TO をお伝えしたいと思います。


用意する道具はこのくらい。



カッターナイフ:普通の物で問題無しです

ニッパー:模型用のもの

ピンバイス各種:今回はΦ2mm径とΦ3mm径を使います

瞬間接着剤:百均のもので充分です






パーツ状態




購入いただいたまんまの状態です。




おおまかなバリの処理の仕方。

耳のパーツを例に説明します。



1.ゲートに繋がっている部分をおおまかに切り取ります。

2.切り取った状態です。

3.裏側のバリを処理します。

4.中央のピンを切らないように注意して、ニッパーでバリを切り取ります。

5.完全にバリを処理した状態です。




脚部パーツの穴の開け方です。





1.脚部の軸の取付け箇所のおおよそ中心に、カッターをやや回すようにしてガイドになるヘコミを付けます。

2.Φ2mm径のピンバイスを使って、先ほどのヘコミから貫通しないように穴を開けます。

3.足底の穴の開け方です。取付け穴と同様にカッターでヘコミをつけます。

4.Φ3mm径のピンバイスで穴を開けます。
 Φ2mm径のピンバイスで下穴を開けてからΦ3mm径の穴を開けると失敗しにくいです。

同じように、反対の足と両腕にも穴を開けます。




胴体パーツの穴の開け方です。




1.元からあるガイドの軸を切ります。この時、切った跡は平らになるように。

2.ガイド軸のあった箇所に、足同様に、カッターの刃を充てて回して、ガイドになるヘコミを付けます。

3.Φ2mm径のピンバイスで腕の取り付け穴を開けます。

4.足の取付け穴も同様です。

5.背中のジョイントの中央部は、Φ3mm径の穴を開けます。



足の取り付けです。





1.約1cmの長さにしたΦ2mmのプラ棒を貫通させ、中心で揃えます。
 この時、軸が緩い場合は接着してください。

2.足を取付けます。
 先ほど軸を接着した人は、接着剤が完全に乾ききったのを確認してから取付けましょう。



腕の取付けです。




1.Φ2mmプラ棒を差し込みます。
 ここでプラ棒が緩い人は、接着剤を使ってプラ棒が固定されるように接着します。

2.差し込んだプラ棒は4mm程の長さを残して、ニッパーで残りのプラ棒を切り取ります。
 
3.腕を取付けます。

4.両側取付けます。



頭の組立てです。




1.カッターの先端にちょっとだけ接着剤を付けます。付けすぎに注意。

2.耳パーツの軸周りに接着剤を塗って、頭パーツに取付けます。

3.顔パーツにも同様に接着剤を付けます。接着剤を付ける箇所はアゴ、額、こめかみ辺りが良いでしょう。

4.頭の完成。



これで頭と胴体を接続すればミャウロイドの完成ですが、まれに首が緩い個体も発生しております。

首の緩さのリペアー方法です。




1.メンソレータムなどの軟膏を用意します。

2.首の取付け軸のボール部に、メンソレータムを塗ります。
 この際、塗りすぎには注意してください。

3.先ほどと同様に、カッターの刃先に接着剤を少しだけ付けます。

4.メンソレータムを塗った箇所に接着剤を付けます。

5.頭を取付け、すぐにグリグリを左右に動かして下さい。
 塗った接着剤が乾いて固まり、首の固さが丁度良くなるまで2〜5を繰り返します。

6.完成です。


如何だったでしょうか。
バニロイドも同様に組立ててみてください。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。