すどうゆうこ☆広がる!繋がるご縁を作る♪イベントプロデュース&温活サロンDOONE

温活サロンDOONEの実店舗は広島市安佐北区にあります。こだわりのよもぎ蒸し、ハーブテント専門店です。店主はプロデュース業も行っており、県外各地から様々なジャンルの講師をお招きしセミナー、イベント等の開催もしています。



女の子2 ただいま募集中の企画・イベント・セミナー

・【高橋弘美さん】  6月11日(土)

「炭酸、水素を読む」「広告の裏側」

・【小泉マーリさん】 7月31日(日)
アストロマップ・資質と強みを深める恒星占星術ワークショップ



home ホリスティカルハーブテントサロン DOONE(広島市)
 

facebook フェイスブック友達申請歓迎!男性はお会いしたことある方のみ)
キラきゅんっ Wink広島に掲載されました 2012年2月号  2015年2月号


NEW !
テーマ:

FacebookFBにて少し予告させていただいたところ・・・・

参加表明される方が続々!爆  笑

 

 

初☆宮島開催のセミナーは・・・

 

7月31日(日)   小泉マーリさん

 


星アストロマップ 
(11:00~12:30)


星資質と強みを深める恒星占星術ワークショップ 
(13:30~17:30)

 

 

 

 

毎回即満席になる個人セッションはもちろん

 

★ビジネス占星術

★アストロ風水

★アストロマップ

★星のめぐりワークショップ

 

などなど、 今までも 星から読み解く自分の事・これからについて夢中にさせてくださる講座でしたが。。。。

 

今回も素晴らしいラインナップでございます!爆  笑

 

 

1まずは前回大好評だった アストロマップ

 

レポに入らせていただいのですが。。。めちゃ面白い!

 

事前に生年月日・生誕地をお聞きして地図を作成していただくのですが、

 

皆さんの地図の線が全然違うのです!

 

(こちらは ゆうこさんのアストロマップ)

 

規模は大きく!世界地図でございます。

 

 

(少しだけ説明させていただきますと・・・)

えんぴつ黄色い線が通っている場所は「その人の運を強化する場所」

 

地図に書かれている記号は 太陽・月・水星・金星・・・・・などの惑星です

その記号にさらに印がついており、

①自分自身を強化する

②対人関係を強化する

に分かれており、目的によって使い分け、開運場所をみつけます虫メガネ

 

例) ①自分の人生を楽しみたいとき 

   ②自分を輝かせてくれる人との出会い・関係を築きたい

 

同じ惑星の記号なのに、目的によって場所が違うって面白くないですか?

 

赤い線にも意味があります。 このあたりは講座で詳しく聞いてくださいね♪

赤い線の上にある点の意味も・・・・気になりますよね~。

 

 

どの国に行ってどの運を強化しようか?と 真剣に地図を見ているゆうこさん

 

えんぴつ実際にその国に行かなくても 強化したい運を強めるためにはどうしたらよいか?の具体的なアドバイスもしてくださいます。

 

前回参加された皆さん、

「どの国に行って開運しようか~?」 飛行機「〇〇運を上げるには〇〇に行かねば!」スーツケース

「一緒に〇〇に行こう!」爆  笑 などとお互い地図を見せ合って大盛り上がりでした♪

 

偶然 自分の開運スポットに行く予定になっていた方もいてびっくりしたり・・・

 

ポイントこの地図のいいところは一回作ると ずっと同じものが使えるという事!

 

一生使える自分だけの開運地図を使って

 自ら幸せを取りに行きましょう♪

 

 

チェック お申し込みはクリック  https://ws.formzu.net/dist/S9733986/

※アストロマップをお作りいたしますので

お申し込み時に生年月日(西暦)・出生時間・出生地をお知らせください。

 

 

 

 


 

 

2初開催!

 

資質と強みを深める恒星占星術ワークショップ

 

こちらもかなり!興味深い内容となっております!

 

 

 

資質と強みを深める恒星占星術ワークショップ

 

天上の星たちは地上のわたしたちの営みと共鳴しています。

 

占星術のアドバンス・チャートとして、ネイタル・チャートに描かれる惑星と関係している恒星を読み解くワークショップを開催いたします
個人のホロスコープは人生のブルー・プリントとして、わたしたちの生き方に大きな影響を与えていますが、そこに関係している恒星を知ることで、さらに自分らしさと個性が際立ってくるでしょう。
エネルギーは意図に従って流れていきます。
自分自身の共鳴している恒星を知ることで資質の強みがグッと増して『自分の良さ』や『本当に望んでいること』の一片を垣間見ることができるでしょう。
恒星はネイタル・チャートに対して働きかけるので、ご自身のネイタル・チャートをさらに読み深めたい方にもオススメです。


ご参加のみなさまの恒星リストをおひとりずつお作りしますので、みなさまの恒星を題材に読み進めていきましょう
恒星は星座にまつわる神話の宝庫。
神話の世界に描かれる、人間心理の原型も合わせて、ご自身の持つ才能を学んでいきます。
ご自身のネイタルチャートを簡単に読める程度の知識があると、よりわかりやすく楽しんでいただけると思いますが、初めての方でも「興味がある」「自分の資質や可能性を知りたい」という方は歓迎です。

恒星チャートをお作りいたしますので、お申し込み時にお名前・生年月日(西暦)・出生時間・出生地をお知らせください。

 

小泉マーリさんブログより

 

 

 

 

 

自分の「強み」 「資質」について興味を持ったり、実際に「強み」を発掘してもらっている方、最近多いのではないかと思います。

 

発掘してもらった「強み」・あると分かった「資質」、十分に活かせてますか?

と聞かれたら、どう答えますか?

 

あるいは「自分は何が得意なのか?」「自分にはどんな可能性があるのかな?」キョロキョロ

と思っている方もいるかもしれません。

 

 

星「強み」が自覚でき、上手く使えている人は、さらに伸ばしていける方法・方向を

 

星うまく活かし切れていないような気がする・または自分について深く知りたい!という方は

自分が生まれ持った星の可能性や資質を出生図の背後にある恒星からマーリさんに読み解いていただき、これからどのような方面にその才能を活かしていけばよいかのヒントをいただけると思います。

 

 

 

ポイント自分の知らない面を全く違う側面から見ていただく、

しかも生年月日・時間・出生地という完全オリジナルな情報星から得たものですから 「おお~!!!」びっくりってなること間違いなしです!

 

 

 

星マーリさんがどのようにあなたの資質・強みを読み解いてくださるか・・・・

 

 

自分自身の資質・強みを深めたい方はぜひいらしてください!

 

これを知ることによって今年の後半、すごいことになるかも・・・・♡照れ

 

チェック お申込みはクリック  https://ws.formzu.net/dist/S9733986/

 

※恒星チャートをお作りいたしますので、お申し込み時に生年月日(西暦)・出生時間・出生地をお知らせください

 

定員9名 (人数制限がありますので お早目にお申込みください!)

 

 

 

 

 

ポイントまだまだお知らせは続きます!

 今回は宮島開催鳥居 スペシャル企画!

 

 

※7月31日の小泉マーリさん講座を受講される方対象です※

 

 

先月40人の大お泊り会が行われた

 宮島ゲストハウス 鹿庭荘に 泊まって

翌日 ゆうこさんと一緒に 宮島朔日詣りに行っちゃいましょう!

(小泉マーリさんも途中までご一緒してくださる予定です)

 

(昨年 オープンされたばかり。とってもキレイで素敵な場所です♪)

 

 

 

 

星今回は宿泊のみなので 一泊(大人1人) 3,000円 となります。

 

 

マーリさんとゆうこさんと朔日詣りできる機会はめったにないと思いますので

この機会をお見逃しなく!

 

 

 

 


星小泉マーリさん星

アストロマップ
資質と強みを深める恒星占星術ワークショップ (定員9名)



【日時】 7月31日(日)

★アストロマップ 
11:00~12:30

★資質と強みを深める恒星占星術ワークショップ 
満席です
13:30~17:30


【場所】 宮島ゲストハウス 鹿庭荘 Hostel Kaniwa
 廿日市市宮島町1165-11
   FBページクリック こちら


【参加費】

★アストロマップ  8,640円 (税込)

★資質と強みを深める恒星占星術ワークショップ 
11,880円(税込)

★宿泊希望の方   3,000円 (税込)

 ※講座受講者のみ申込み可能
 


【講師】  小泉マーリ


【申込み先】
チェック クリックhttps://ws.formzu.net/dist/S9733986/

※お申込み時に生年月日(西暦)・出生時間・出生地をお知らせください
開催日2週間前から データーを作成いたします。
ですので、キャンセルの場合でも半額資料代として徴収いたします。

 

 

 

 

 


【講師プロフィール


小泉マーリ
占星術師
株式会社ジェダイ 取締役

デジタルコンテンツの黎明期の頃(1998年)より、インターネット占い師として活動を始める。これまでに 鑑定した人数はのべ1万人以上。占った答をただ出すだけではなく、その人が望む結果を出すために、その人にとってベストな方法と時期を合わせてアドバイスします。
ネット、雑誌他、多彩なワークショップを開催中。
占術: 西洋占星術 タロット 血液型 数秘術 深層心理テスト オーラソーマ 他
横浜→大阪へ転居して、関西を拠点に東と西とたまに南を行ったり来たりしています。13歳男児の母。



 必ずご確認ください!
【キャンセルポリシー】

お申込み頂いた時点でご予約のお席を確保しております
お申込み後sudouoffice@gmail.comから自動返信メールが届きます

 

 

このアドレスを受信可能にお願いします。自動返信メールが届かない場合はお電話(082-577-5348)いただくかブログトップページの右側にあるお問い合わせフォームからご連絡ください。
携帯アドレスの場合は返信メールを受信できない場合がございますので
パソコンのメールアドレスからお申し込みください。
★開催14日前までのキャンセルは全額返金いたします(振込手数料差引額)
開催2週間前から 出生データーをお出しします。キャンセルの場合でも
データー出力料として半額いただきます。
14日前~2日前のキャンセルにつきましては、キャンセル料50%といたします。(振込手数料を差し引いて返金いたします)
★ 開催日前日、当日のキャンセルはご返金できませんのでご了承ください。
★お振込みをされていない場合でのキャンセルもご入金頂くことになります。

 

 

 

いいね!(40)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

く 

 

午後からはマイナスイメージを持ってしまいがちな生理をハッピーデーにするための講座

 

「女子のおまたぢから®をあげる経血コントロール 生理トレーニング®」です!

 

昨年広島でお話してくださった内容からさらに詳しく・分かりやすく皆さんにお話してくださいましたよ!

 

 

こちらもネタバレに注意しつつ・・・・ レポいってみましょう♪

 

 

 

【女子のおまたぢから®をあげる経血コントロール 生理トレーニング®】

 

 

 

 

<杏衣加さんご自身について>

・生理はブルーデーどころかブラックデーだったガーン

→独学で5年くらいかけて実践していった。

 

 

<生理についてどのように教えられてきましたか?>

・小学校での生理教育について (小4くらいの時に女子だけ集められて・・・生理用品の使い方などの説明)・・・性教育とセットでの教育ではなかった

・それ以降教えてもらっていないと、生理について他の人と話す、比べることもない

→不調があっても「こんなものかな」とそのままにしてしまう

・初めて生理が来た時には喜んでもらったのに、「めんどくさいもの」になってしまったのはなぜ?

 

・毎月生理がくるのは「めんどくさい」ことなのか?

→毎月来るという事はありがたいこと!

・生理の乱れはどのようにして起こるのか・・・いきなり生理に影響がでるわけはない。

→その前に何段階かあって生理に影響が出ている・・・身体としては赤信号の状態!

 

 

<病院・お医者さんって・・・>

・身体に不調が合った時、病院にいって初めてみてもらうお医者さんに全てお任せできるのはなぜ?

→熱・下痢 ・生理のトラブル等・・・言われたままの対処法でいいの? 

 

 

ポイント生理について(間違った)知識を一掃して帰ってもらいたい

 

 

<女性の身体にとって自然で健康な生理とは?>

・生理は3日で終わるのが普通!

→生理の始まり・終わりは一日のうちのいつなのか決まっている (自律神経のバランスが整っている場合)・・・自然な生理がきているなら夜たくさん出ても安心!と市販されている生理用品など必要ない!

・月との関係 (生理=月経 出産だって・・・)

・蛍光灯の影響について・・・生まれてすぐからずっと強い光をあびているということは・・・

 

 

本来の生理について知り、それに近づくようにケアしていくのと、何もしないでいると5年後・10年後に差が出てくる

 

だけど・・・

早く終わるから偉いわけではない!

生理がすごく長くてしんどいなと思っていた人の生理が少しでも短くなり、自然な生理に近づいていけることが大切

自分が快適な状態になるように!

 

 

 

<生理コントロール®について>

・できるようになると どんないいことが?

・「コントロール」の間違ったとらえ方・方法・・・病気の原因となるので注意!

・市販の生理用品のCMにより、使い方を間違えている人が多い(子どものおむつも同様)

・どのくらいの頻度でチェック・取り替えるべきか?

・生理の時に履いてNGなもの・・・その理由は?

・おりものについて・・・おりものがでる理由・おりものが多い人が摂りすぎに気を付けたい食品

・生理がダラダラ続く人のお悩み症状とは?

・経血とは本来どんな状態? 経血が臭うのはなぜ?

 

 

<布ナプキン・市販の生理用品について>

・布ナプキンの衛生面について

・経血コントロールができていないうちに布ナプキンを使用するのは・・・

・経皮毒について (他の場所とおまたでは吸収率がどれくらい違うか?)

→それを考えたうえで どんな生理用品を使うか考えるべき(使用している素材等)

・生理の時にあまりトイレに行かないと起こりうること (タンポン・月経カップなども同様)

→ それが原因で病気になる可能性も!

 

 

<パーフェクトでなくていいけど、目指したいのは・・・>

・痛くない生理!

・寝ている間は止まる生理

・すっきり始まり、すっきり終わる生理

 

 

 

<おまたぢから®をつけるために・トレーニング方法>

・鍛える筋肉は・・・骨盤底筋群!

・日頃から意識して行うことは・・・(テキスト参照)

・昔の生活では行っていた・自然に出来ていた事を意識して取り組む

 

 

 

<ちょっと余談・・・>

・今の子どものオムツ離れについて・・・昔は何才でオムツがとれていた?

・赤ちゃんが泣いたら・・・泣かせておく説について

・妊娠、出産についてきちんと分かってから親になっているか?人任せにしていないか?

分かっていないままだと・・・

・(その前の段階)生理から知ってもらい、実践していってもらうことが必要

 

 

 

<トレーニングと共に大切なことは>

・骨盤底筋群を鍛えたからといってすべてコントロールできるわけではない

・夜に経血が止まるためには自律神経のバランスが大切

→ 子宮が収縮しないようにするには どちらの神経を優位にしなければいけないか?

妊娠時期の早期早産・寝ている間の出血は自律神経のスイッチの切り替えが行われていない・目の使いすぎが原因となる

 

 

爆  笑ここで有名なあの名言が!

 

ポイント夜は寝るかやるか! パートナーがいない人は寝る!

 

ポイントベッドに連れ込んでいいのは・・・・男と子どもだけ! 強い光を出すアレはNG!

 

 

 

<トレーニングの効果が出てくる時期は・・・>

・個人差がある

・今まで使ったことのない筋肉なのでしっかり取り組むことが大切

・筋肉を弱く(ゆるく)する食べ物は〇〇・・・ 摂りすぎないように注意する

・妊婦さんの理想の後姿は・・・・? なぜすぐに妊婦さんだと分かるのか?

・生理が終わった(閉経)女性の健康のために骨盤底筋群を鍛えることは必要なこと

→鍛えておかないとおこるかもしれない症状・病気など

→一生続けていきたいトレーニング!

・座っている時・立っている時の脚( もも ・膝・ くるぶし)はどうなっている?

→骨盤底筋群が鍛えられていれば X脚もO脚もないはず!

 

 

<トレーニングの目標リスト>(初心者・次の目標) テキスト参照

・早い人は最初の1か月で出来るようになることも。 遅くとも1年で成功する

・こまめにトイレに行くことがポイント! 最初からうまくやろうと思わない

 『トライ&エラー』

 

面倒くさいと思ったら何でもできない。 どうしたらできるんだろうと考える

閉経するまではある生理をより楽に・健康に近づけるように・・・

 

 

 

<普段の生活習慣と生理の関係・卵子について>

・その月の生理には、前の月の自分の生活が反映している 

→困った症状の原因は・・・・

・卵子について(いつから排卵のためにスタンバイしているか・その寿命は)

・不妊の原因となる男性側の要因についてなど(男性の生活習慣もしっかりしないといけません!)

 

 

ここからはお待ちかねの実践タイム!爆  笑

 

まずは本気の腹式呼吸の練習から

慣れてくると、そのまま布団の上寝てしまうこともあるそうです。

 

えんぴつ腹式呼吸をすることで、良い事がたくさん♪

 

・自律神経の調節・・・副交感神経への切り替え

・内臓のマッサージ・・・代謝が上がる

 

 

 

子宮中心を意識しての深呼吸の練習も行いました

 

えんぴつ子宮に冷えがある人が行うと

・子宮の周りの毛細血管が温まってくる・・・子宮が温まる

・筋腫などがある人にも有効なのだそうです。

 

 

何時くらいに・どれくらい深呼吸をしたらいいかまで詳しく教えてくださいました。

 

 

腹式呼吸・深呼吸を練習した後は・・・・ いよいよ「しめゆる®」の練習!

 

まずは『締める』ことから!

 

お腹に手を当て、力が入りすぎないように注意しながら

杏衣加さんが言う順番に締めていきます。

 

 

 

すぐに意識して締められる所と、「あれ?ここで合ってるかな?」と思う所もありますが・・・ 

杏衣加さんによると「そう思う所で合っている」そうです!

 

そして「ゆるめる」 ・・・皆さんすぐにできたでしょうか?

 

お腹に力を入れすぎないように、呼吸をするのを忘れない様に(集中すると息を止めちゃう?)がなかなか難しい!

 

 

 

杏衣加さんと

おまたマスターのお二人が皆さんのお腹を触ってやわらかい力で「締める」 「ゆるめる」ができているかチェックしてくださいます。

 

 

 

 

 

 

 

最初はお腹に力が入りすぎたりしながらも?

やわらかい力での「締める」「ゆるめる」の感覚が分かるようになるまで 練習されていました。

 

 

もちろん!前回大盛り上がりだった 「こー○ん体操」もありました!

 

骨盤底筋群を鍛えながら心拍も上げ、血流も良くする。そしてみんなでやるととっても楽しいこの体操♪

 

杏衣加さんが

「こー○ん」を「サーモン」に変えてもいいよ、と言われてましたが、そこはあくまでも

「こー○ん」で笑

 

誰かが「ごーもん」と聞こえると言って笑いが起こる一幕も・・・・。

 

この体操、見ていると楽しいけど、結構な運動量なのですよ!びっくり

 

前回はなかったスクワットも教えていただき、皆さんの心拍は上がり血流も良くなったはず!

 

 

 

 

 

<最後に・・・>

・普段の生活の場面でもどんな姿勢でも膣をやわらかく締めることができるように

・この講座を受けてから3週間が大切!

・これから暑くなってきて冷たいものを取りいれることが多くなる。その時のケアについて

・(午前のセミナーでもお話されましたが)身体は持ち主をいじめるために症状を出している訳ではない。悪い症状を出すことによりSOSを出し、バランスを取ろうとしている

・困った症状・トラブルが起こった時にどう考え・取り組むべきか?

・やれそうなことから少しずつ・毎日実践していくことの大切さ

→続けることで変化が出て楽しくなる・発見がある→健康に美しく・ヘルシーに!

健康は財産の一部

 

ポイントNever too late ! やれそうなことを続ける。楽しく続ける。

 

 

ご自身のペースでトレーニングを続けられて

みなさんの生理がハッピーデーになりますように♡

 

 

 

 

 

えんぴつ女子のおまたぢから®をあげる経血コントロール 生理トレーニング®を受講された方のご感想を一部ご紹介えんぴつ

 


はーと実際にしめゆるをチェックしていただいて、自分が思っていたよりもずっと「しめ」の力は弱くていいんだと分かったことが大きな収穫でした。
今日から3週間、本気でおまたぢから®強化頑張ります!
ありがとうございました。

はーと体・生理のメカニズムがとても良く分かったし、お話もとても面白くて聞きやすかったです。
最後の運動も楽しかったです! 子ども(特に初潮前の)に聞かせたいです。
次の生理がとても楽しみです。

はーと膣をしめるということが自分でできているのか不安だったのですが、一人ひとり見ていただけたので少し自信になり、やっていこうと思えました。
生理の大切さもわかったので自分の娘、親にも伝えて元気に生きていきたいなと思いました。

 

 

 

 

たくさんのご感想を書いていただきありがとうございました!

 

皆さんのご感想は別記事にて改めて紹介させていただきますね♡

 

 

レポ担当 chimio(´v`)o 

いいね!(30)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

えんぴつなぜ冷えるのか?

えんぴつ冷えることで体にどんなことが起こるのか?

えんぴつ冷えを解消するためにはどうすればいいのか?

 

平熱は37℃が理想、ということを知っている方が以前より増えたかもしれませんが、

 

実際には女性の8割が冷え症、その中に平熱が36℃以下の低体温の人も少なくないそう。

 

「私って冷え症なんだよね」で済ませてはいけないんだ!

と思った2時間でした。

 

 受講された方の復習に役立ちますように、でも詳しく書きすぎないように気を付けつつ?のレポですo(´v`)o(本当はもっと詳しく書きたい?)

詳しい内容が気になる方は 杏衣加さんの講座でお聞きくださいませ♡

 

 

 

【冷えのメカニズムと冷え撲滅運動】

 

 

<ご自身・お子さんの平熱、知ってますか?>

昔の水銀体温計(もし分からない世代の方がいたら、すみません!)には世界各国共通の平熱の温度の所に印がついていた!

→人間である以上 37℃以上はほしい!

 

 

<冷え症の自覚はいつから?>

・杏衣加さん・・・25歳の頃 平熱が34.7℃だったそう!

・小学生の頃から冷えの自覚がある人も!

 

 

<日本で冷え症はどのようにとらえられているか>

・病気ととらえられている? か弱いイメージアピールになっている?

・手が冷えているという事は、足も冷えている

→気づいた時には・・・・どんどんひどくなっているのが「冷え」

 

 

<子どもが熱を出した時には・・>

・異常を知るには平常を知ること!・・・その状態だけみても分からない。ノーマルな状態を知っているからこそ異常が分かる

 

<未病とは>

・西洋医学・・・症状(病気)が出てから対処療法を行う

・東洋医学では「これから病気になる予備軍」という意味で「未病」という

 

<体温が低いとどうなる?>

・体温が1℃下がると、免疫は何%下がる?

免疫が下がる→風邪をひきやすい・なる可能性がある病気・症状は?

 

<生まれた時から体温が低い子どもについて>

・子どもの平熱は何℃が理想か

・なぜ生まれた時から体温が低いのか?体温が低く生まれた子の免疫は?

・平熱が低いお母さんから生まれた子どもの体温をあげるために対策をしないとどうなる?

 

 

<「冷え」とは・・・>

・血流が身体のすみずみまで行きわたっていない状態・・・血流障害が起こっているということ

→簡単な言い方をするから深刻にとらえることができない

 

<人間にとって血流が大切な理由>

・人間は細胞で出来ている。その細胞にちゃんと血流が行きわたらないとどうなる?

→細胞にとって大切で必要なことができない

・女性は生理で自分の健康のバロメーターを知ることができる

 

 

<血流障害があると・・>

・生理の時にいろいろな症状として出てくる(子宮が冷えているから)

・生理前などに眠くなるのはなぜ? そういう時にはどうしたらいい?

・生理痛が起こる仕組み (生理痛がひどい人の体温は?)

・排卵の時に身体はどう思っているのか・・・・ポイント『ベイビーカモーン!』

 

(手作りの模型を使って正常な生理とは?を分かりやすく説明してくださいました)

 

 

<子宮の病気について>

・どのような病気があり、その原因は何なのか

 

<ゴールデンタイム>

・お肌のゴールデンタイムといわれる時間帯に、身体の中で何が行われているか?

・子どもを授かりたい人がまずするべきことは・・・

 

<産後について>

・なぜ産後3週間は寝ていないといけないのか?

・横になる・立って動く・座っているときの血流の違いは?

 

 

<現代人の自律神経のバランスについて>

・現代人の交感神経、副交感神経のバランスはどうなっているか

・寝ている間に優位にしたい神経の妨げになる物は?(昔にはなかったもの)

・交感神経、副交感神経の違い(スイッチの入り方、所要時間・・・違いましたね)

・なぜ生理を「月経」というのか・・・月の光と体内リズムについて

・妊婦さんでお仕事をされている方が心掛けたい事は・・・

・ずっと交感神経モードでいると体はどうなる?

 

 

<予防医学について>

・健康診断にいって何か見つかる前の段階で気づくこと。女性は毎月「生理」でチェックする機会がある

それを知らないと・・・「そういうものだ」「体質だから」と思い込んでしまう。

見直すべきものは薬ではなく・・・

ポイント『女性はどこもかしこもあったかくていい。 冷えてていいのは頭だけ』 

 

 

<睡眠時間について>

・日本人の睡眠時間は世界の他の国と比べて長い?短い?

・睡眠時間が短いとどのような影響が出るのか?・・・・ちゃんと寝ること、大切です!

 

 

<押さえておきたい3つのポイント> 

→3つのポイントを押さえたらそうそう病気にはならない

 

 

<冷えの原因について>

 

その①

・身体の中で熱を作るために必要なのは・・・

・和式トイレのお話 (現代人に欠如している動きとは?)

・現代のお年寄りを取り巻く環境について

 

その②

・女性は副交感神経優位の生き物。ずっと交感神経優位でいるとどうなる?

お風呂に入る時、食事の時にやってはいけないことは・・・

 

その③

・食べ物について・・・何を基準に選ぶのがよいか

・昔と今の違い・・・作物を作る段階に使うものの変化

・身体を冷やす食べ物について 

・朝食べるものに気を付けるべき点(最近流行りのアレ、冷えている方はやめたほうが・・・)

 

その④

・子どもの冷えの原因について

・鎮痛剤は痛みに対してどのように作用している?痛みを解消できる?

 

 

(テキストには載っていないたくさんの情報を分かりやすくお話してくださる杏衣加さん)

身体全体を使って説明される場面も?

 

 

 

<対策の基本>

・冷えをなくすために具体的にどんなことをしたらいいか?はテキストにてご確認を★

冷えの簡易チェックシートもお忘れなく!

 

・杏衣加さんがよくお話される「和式トイレを使う」「使ったつもりでスクワットする」ことが大切なのは「しゃがむ」という動きに意味があるから!

 

『足腰の老化はボケの始まり』 ・・・将来寝たきりになったらどうする?

→そうならないために 今から始めることが大切!

 

ポイント『今できないことは10年後できない』

・・・対策、やっていきましょう!

 

 

<血管・血液について>

・老化することにより血管は・・・

・心拍を上げると血管は・・・ 

・血管を流れている血液の状態も大切!

→血液を一番汚す食べ物は?

・血液をきれいにしておく事の大切さ

・唇の色で分かること

・生理周期の決まった時期になること・しないほうがいいこと

 

 

<内側・外側両方からが大切>

・体温を上げるためには運動だけではだめ

・「冷え」「妊娠」「(健康な)老後」のために大切なことは・・・

 

 

<良い睡眠にするために>

・良質な睡眠を妨害するものは・・・

・照明について

・昔は何時ごろ寝ていたかというと・・・

・昔からいわれていること(おばあちゃんの知恵袋)が伝わっているか

・週1回でもいいから早く寝る習慣を!

 

 

<冷やさない工夫が大切!>

・1年のうちで一番冷えるのは・・・

・女性の冷えのケアを始める時期について・何をすればいいか?

 

 

<肝臓について>

・肝臓の役割 

・食事をする時間について・・・・適切な時間・量とは?(皆さんの夕食は何時?)

・夕食を食べてから翌朝の朝食までに空腹な時間が必要なのはなぜか

・夜遅く食事してしまうとどんなことが起こるか?(夜遅く帰って来た旦那さんの食事に付き合っていると・・・)

 

<ストレスについて>

・ストレスを感じると自律神経はどちらに傾く?

・どんな対策をとればいい?

 

 

 

最後に・・・

 

ポイント『体温を上げる前に冷えを改善する』

 

ポイント『(身体は)悪くなろうと思って悪くなっているのではない。身体はその人を健康にしてあげようとして働いている』

 

 

この2つも名言ではないかと思うのです!

 

まず「冷え」をなくすように今から取り組んでいきましょう!

 

 


 

 

 

えんぴつ「冷えのメカニズムと冷え撲滅運動」を受講された方のご感想を一部ご紹介えんぴつ

 


はーとどれも現在自分が毎日行っている習慣で、耳が痛かったですが、少しずつ生活を見直していこうと思います。
幼い頃に教えられたことが、やはり一番大切なのだと改めて感じました。
ありがとうございました。

はーと冷えが良くないことはなんとなく知っていましたが、女性にとって本当に良くないことなんだと分かりました。
36.8℃で体温が高い方かなと思っていましたがまだまだと分かったので、日常生活の習慣から変えていくよう頑張ります。

はーと冷えが悪いということを知っていても、なぜ冷えるとよくないか、どうして冷えるのか、どう改善すればよいかについて中途半端だった考えが今日のお話で全体像がつかめ、ストンと自分の中に落とし込めそうです。
「今日から始めよう!」と思えることがたくさん見つかったので、早速やってみたいと思います。ありがとうございました。 

 

 

アンケートにご協力いただきありがとうございました!

 

皆さんが書いてくださったご感想は別記事にて改めて紹介させていただきますね♡

 

 

 

ポイントセミナー2限目の

「女子のおまたぢから®をあげる経血コントロール 生理トレーニング®」でも

 

杏衣加さんの名言は出たのでしょうか?

そして恒例のあの体操をしたのでしょうか?

 

次回のレポもお楽しみに~爆  笑


レポ担当 chimi o(´v`)o 

いいね!(48)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は朝から 炭酸美容家の
髙橋弘美さんの モーニングミーティング
{0E77B753-9CAC-4ACA-BE1B-E0991B7228CD}

もー可愛すぎる
こんなに可愛いいのに
サバサバした性格で かなりの男前(笑)
憧れる 女性起業家です。
ワタクシ、FromCO2の代理店なのですが
もっと 物販にチカラを入れようと
色々ご相談しました
楽しくなりそう!!

モーニングミーティングの後は
一路 関西へ

{2CA695A3-763C-49A7-999B-13E061C31A14}

もはや 安定の 倒されすぎ(笑)

関西の ホリスティカルハーブテント®︎
導入店さんたちと ミーティング。
急ぎ過ぎて 写真忘れてしまったわ

関西ミーティングが終わり
金沢へ。

まー、よー移動しました(笑)
新大阪から金沢まで往復5時間‼︎
遠いねー(笑)

石川での 導入店である 佐和子さんに
お土産頂きました

{7E0E24CB-764F-4C20-A117-9BD1464C91A6}

{63F18E8B-8A33-4522-9E09-4270CF4892AC}

金ピカ(笑)
美味しくいただきまーす!

新大阪に到着したのが
21時。

くれや萌絵さん御用達の
今井さんへ
{15A95EC1-845C-4307-B68F-AFF77B1BB4CF}

きつねうどんよっ‼︎
と 念押しされたので
きつねうどんをチョイス

お出汁が沁みましたー(笑)

さて、今日もお出かけ。
今日は
とんこつラーメン食べて帰るぜ~
いいね!(40)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月21日(土) 立花あいかさんセミナー2本立て

内容決定いたしました!

ハートvV アンケートにご協力して下さった皆様 どうもありがとうございましたハートvV



1. 冷えのメカニズム

2. おまたぢから®生理トレーニング®





どんなお話なのでしょう?
気になる内容は・・・o(´v`)o

■冷えのメカニズム■

あなたはご自分の平熱をご存知ですか?

36℃ちょっと・もしかしたら35℃台の人もいらっしゃるかもしれません。

「私、低体温だから」  「冷え症だから・・・」 

 体温が低いのは体質・どうしようもない
と思っている方もいらっしゃるでしょう。


現在、女性の70%が冷えの自覚があるといわれています。

50年前まで日本人の大人の平熱は37.0℃で子供の平熱37.5℃でした。

37℃! 今より1℃も高い体温だったのですね!


ポイント 「冷え」は体質ではありません。

普段の生活習慣が私たちを低体温にしてしまっているのです。
その状態が続くと、身体にどんなことが起こるのでしょう?


 



現在は平熱37℃台の立花あいかさんご自身も
以前は34℃代の低体温と冷え症子宮頸がん前がん病変・筋腫を克服した経験がおありです。
(あいかさんプロフィールより)



体温が1℃下がると免疫力が30%低下する
37℃あればがんは育つことができない


ポイント 昔から言われている
「冷えは万病のもと」・・・・本当にその通り!なのです。


【当てはまるもの、ありますか?】

チェック いつも手足の指先が冷えている
チェック いつも身体がだるい
チェック 冷たい飲み物を飲むのが好き
チェック むくみやすい
チェック 風邪をひきやすい
チェック 生理不順
チェック 肌荒れしやすい
チェック 目の下のクマが目立つ
チェック ベビ待ちの方




ポイント 手足が冷えるだけが「冷え性」ではありません。
おしり・おなか・ふともも・ふくらはぎ・二の腕。。。
冷えてる部分があるなら立派に冷え性なのです!


これらの症状の原因となる「冷え」・・・どうしたら改善されるのでしょうか?



 

ポイント 冷え」外から温める(はらまきをする・靴下をはく等)ことでは改善しません。




あいかさんご自身が
体温を上げるためにしたことをメソッド化した冷えのメカニズムを学び、
冷えを撲滅するための方法を日々実行すれば、
 冷え症の原因となっていた血流障害は改善し、
その結果体温も上がり、冷え症状も楽になっていきます






色々な病気を引き起こさないために!
その原因となる冷えを克服するために!

目指せ37℃!


あいかさんがいつも言われているのは

健康は目的ではなく人生の基盤の一部  ということ

気にしすぎてストレスになることなく、 日々楽しく続けていけることで
37℃を目指しましょう!









「冷えのメカニズム」

【日時】5月21日(土) 10:00~12:00

【場所】ナチュラ光町 (広島市東区光町1-8-20-2階)

【受講料】 8,000円 +tax 

【お申込みフォーム】


チェック PC・スマホ専用
クリック https://ws.formzu.net/fgen/S72000833/

チェック 携帯用
クリック https://ws.formzu.net/mfgen/S72000833/





■おまたぢから®生理トレーニング®■

前回大好評だった

おまたぢから®生理トレーニング®

今回もあいかさんにお話していただけることになりました!


女性なら是非知っていただきたい・そして娘さんがいらっしゃる方には是非伝えていただきたい内容です!



実際におまたぢから®生理トレーニング®を体験して きちんとできているか一人ずつチェックしてくださる実践タイムもあるので、初めての方も安心してトレーニングを続けることができます。



女性にとって生理がハッピーデーになるように!

その為に 知っておきたい! 色々なことをお話してくださいます。


えんぴつ 生理について・・・本来は生理ってどのように始まり・終わるのか

えんぴつ昔と今の違い・・生活様式などで 現在の女性が抱えている・将来抱えるかもしれない問題

えんぴつナプキンについて・・・どんなものから出来ているか知っているか?

えんぴつ日々心掛けるべきこと

えんぴつ毎日続けられるエクササイズ

などなど・・・


ポイントまたぢから®生理トレーニング®を続けていくと、個人差はありますが、
だいたい3カ月くらいでできるようになり、ナプキンの使用枚数が減ってくるそうです。
そして生理がスッキリ始まりスッキリ終わるようになるとのこと。


【こんなお悩みありませんか?】

チェック 生理痛がひどい(鎮痛剤が手放せない)
チェック 生理がだらだらと長く続く
チェック 夜にたくさん経血が出る
チェック 塊がでる
チェック 生理不順気味
チェック PMSがひどい
チェック おりものシートが手放せない
チェック どんな生理用品を使ったらいいか分からない


 

現在このような症状・お悩みがある方、
お話を聞いていただければ その原因と改善方法が分かると思います。

正しい知識を持ち、自分ができることをストレスなく続けていく。

身体にとって自然で健康な生理に戻していきましょう!


【おまたぢから®生理トレーニング®を受講した方のご感想】

ハートvV Hさん
昨日の立花あいかさんの
「おまたぢからをあげる経血コントロール 生理トレーニング®」
今は少し落ち着いたけど、ブルーディどころか真っ黒黒のブラックディだった生理
あと10年くらいは仲良く付き合いたいと思って参加してきました。
あいか先生が昔は私もこうだったよーって話してくれた過去話は、あるあるー私も同じ事してました⤵⤵
教えていただいたことは、ハードなことではなく、毎日こまめに気がついた時にできるトレーニング✨
ちょっと次の生理が楽しみになったなぁ


ハートvV Mさん
立花あいかさんの“おまたぢから”講座を受けてきました❤
あいかさんのお話オモシロイ!
楽しみながら学べるっていいね~。
おまたぢから…
かわゆいネーミングだけど、
 女性ならではの必須アイテム=子宮&卵巣を守るためにも必要不可欠だなっと感じました。


ハートvVKさん
 とっても楽しかったです^ ^
  行って良かったです♡


ハートvV T.Kさん
ホントに納得のいく話ばかりで
だよね~とつぶやきながら聴いておりました。
丁寧でわかりやすく楽しい講座でしたよ
ぜひ中学生や高校生にも聴いてほしい内容です!!!!!

全文はクリック おまたぢからⓇを上げる経血コントロール



ハートvV Mさん
女性として生まれたなら 知っておきたい知識だなぁと思う。
こんな大事なこと なんで学校では教えないんだろう。
わたしはムスメがいるから 勉強してホンマ良かったって思うよ。

全文はクリック 立花あいかさんの『おまたぢから講座』


ハートvV Nさん
何にしてもですが、
楽に解決できるわけでなく、
日常に何気なく取り入れ 習慣化させること。
大事だなぁ。と改めて痛感しました٩꒰ ´ᆺ`꒱۶

全文はクリック 行ってきました♡おまたぢから♡



 

「おまたぢから®生理トレーニング®」

【日時】5月21日(土) 13:30~15:30

【場所】
ナチュラ光町 (広島市東区光町1-8-20-2階)

【受講料】 10,000円 +tax
※冷えのメカニズムとセットで受講される方は割引で8,000(+tax)円となります

【お申込みフォーム】

チェック PC・スマホ専用

クリック https://ws.formzu.net/fgen/S72000833/

チェック 携帯用
クリック https://ws.formzu.net/mfgen/S72000833/


【当日の服装について】
セミナー形式の実践ですので スキニーやジーンズ以外でお越しいただけれは着替え不要です。

(補正下着やガードルはNGですのでご注意ください)






ポイント おまたぢから®と冷えのメカニズムはセット受講がオススメです!

なぜなら
生理痛=子宮の血流障害・冷えですから!


ポイント さらに!今回 両方受講される方は

通常 おまたぢから®生理トレーニング®10,000円(+tax)のところ、
受講料が 8,000円(+tax)となります!



この機会に 冷え症・生理のお悩みから 
卒業しませんか?




【あいかさんより】


女性の健康には日常生活が大切、そのためにからだを知りましょうということで、
 誰でもわかる解剖生理セミナーや、
 女性の生理を正常に戻すために「おまたぢから®生理トレーニング®」
こどもと女性の健康を保つためのあれこれを全国で開催しています。

病気はなってからではなくならないようにするもの。
 健康は楽しく生きるための人生のベースで土台です。

 生理痛が当たり前になってませんか?
 冷えは体質だと思っていませんか?

その当たり前、身体にとっては当たり前ではありません。

 身体のアタリマエを特に女性の身体の声を代弁しながら発信しております。
 願うは健康寿命の普及と世界平和です。
 日日を丁寧に暮らすのが日々幸せなわたくしです。
どこかのセミナーでお逢いしましょう。



(あいかさんブログより)




立花あいかさんセミナー2本立て
「冷えのメカニズム」  「おまたぢから®生理トレーニング®」

【日時】 5月21日(土)

① 冷えのメカニズム
 10:00~12:00


② おまたぢから®生理トレーニング®
 13:30~15:30


【場所】 ナチュラ光町
広島市東区光町1-8-20-2階



【受講料】  
①冷えのメカニズム 8,000円 (+tax)
②おまたぢから®生理トレーニング®  10,000円 (+tax)
③両方受講    16,000円 (+tax)
※冷えのメカニズムと両方受講される方は 
おまたぢから®生理トレーニング®受講料が8,000円(+tax))と割引になります


【講師】   立花 杏衣加 (あいか)


【お申込み】

チェック PC・スマホ専用
クリック https://ws.formzu.net/fgen/S72000833/


チェック 携帯用
クリック https://ws.formzu.net/mfgen/S72000833/





【講師プロフィール】



ハートvV 立花杏衣加(あいか)ハートvV

 

看護師歴10年ののちセラピストとなる
ベリーダンサー・インストラクター
 
看護師時代に体を壊し、34℃代の平熱や極度の生理不順や生理痛、子宮頸がん前がん病変となったことをきっかけに、自身で冷えを改善し、生理を整え、体調を立て直す
病気はなってからではなくなる前に予防できることや、日常生活を少し整えることで健康や美容は維持できること、女性の身体にとって自然な生理とはなにかを伝えるため「おまたぢから 経血コントロール(生理トレーニング)」のセミナーを中心に全国でセミナー開催。
誰もが自分のからだを少しだけ知っておくのが最大の健康法であると、一般の方向けのわかりやすい解剖生理学、冷えのセミナー、なども行っている。
 
現在は冷えを克服し平熱37.2℃、1歳児育児中の一児の母。

ブログクリック  あいかのブログ



  
 必ずご確認ください!

【キャンセルポリシー】
お申込み頂いた時点でご予約のお席を確保しております。
お申込み後 sudouoffice@gmail.com から自動返信メールが届きます。

このアドレスを受信可能にお願いします。自動返信メールが届かない場合はお電話(082-577-5348)いただくかブログトップページの右側にあるお問い合わせフォームからご連絡ください。
携帯アドレスの場合は返信メールを受信できない場合がございますので
パソコンのメールアドレスからお申し込みください。
★開催10日前までのキャンセルは全額返金いたします(振込手数料差引額)
9日前~2日前のキャンセルにつきましては、キャンセル料50%といたします。(振込手数料を差し引いて返金いたします)
★ 開催日前日、当日のキャンセルはご返金できませんのでご了承ください。
★お振込みをされていない場合でのキャンセルもご入金頂くことになります。

お申し込み、お待ちしてます!





いいね!(75)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)