エイクラフティア ワンオフの家具 / A-Craftya

横浜都筑 港北ニュータウン 厳選された無垢材を使用した オーダー家具 の 企画制作販売の店 “ エイクラフティア ”


テーマ:

何年か前に バターケースを制作したのですが
その時に ウォルナット ・ ケヤキ ・ カランタス ・ ナラ ・ マホガニー、そしてチークで作ったの。

毎日毎日眺めました。 どうしてもある材料に目がいくのに気がついたの。



それがチーク。



理由は、言葉に表すとしたら
木の持つ雰囲気、 同じ形でもこれほど違うのかと思った。

以前にもお話ししたことありましたよね、モスグリーンのような色が木目の間に見える。
チークについて調べていくうち、色々とみえてきました。




 < チーク (Teak) クマツズラ科 >

インド、ビルマ、タイ、インドシナの各地が産地。
人工より天然のものの方が高品質。

心材の色は生育状態でかなり変化するようです。金褐色、褐色、赤褐色。

また良質のものは、黒あるいは紫色を帯びた縞があり、価値を高めている。



チークは耐久性があり強さ (水湿に強い) がある ため、大型の船舶の甲板に使われている。
化粧的価値から、内装、家具にも用いられている。




モスグリーンに見えたのは、『 黒あるいは紫色を帯びた縞 』 だったのです。
『 金褐色 』 これも理解できました。

他の材料とは雰囲気が違う、だから気になったのだろうと。



画像はチークTV台の天板です。
こげ茶、黒、紫、褐色、そして深い縞模様から、モスグリーンに見えたのでしょう。




そして、とても興味深いこと、小耳にはさみました。
水に強いことはご説明したとおりです。

なんと、塗装なしで、濡れたり乾いたりを繰り返せば腐らないと。

ちょっとこのあたりまでくると、私たち素人は、な、何で…? と思いますよね。
塗装なしにはびっくり。  船は海にある、どうして腐らないの?



それはずばり、高品質なため。  チークの持つ質。







高級なヨットやボートのデッキに 無塗装で用いられている そうです。

海の水で濡れても、デッキで滑らない。



昔々、軍艦・三笠 ( 日露戦争使用 / 英国製 ) の修理の際、他の木で代用したら
すぐに腐ったとの記録もあるそうです。






いやー、びっくりですよね! ^ ^;

改めて思います。
エイクラフティアにはそのような材料を形にした物があります。

材料も高品質、熟練の技術、デザイン力。
そしてエイクラフティア独自のお客さまとの関わり。






チーク / TV 台  < 工房だより >



ぜひ ご覧ください! (ノ´▽`)ノ ☆





今日もあなたに素敵な1日となりますように。


それではまた♪






     チャイルド スプーン





 お知らせ

8 月 は 店舗休業いたします。

ネット上、 お問合せ等は 通常どおりです。
どうぞよろしくお願い致します!





           ↑
エイクラフティア アクセス map P2 あり
 < 横浜 都筑 港北ニュータウン >

   北山田 みずほ幼稚園 近く♪

神奈川県横浜市都筑区北山田3-26-8 
        phone&fax 045-594-5025

通常営業日時  水 ・ 木 ・ 金 ・ 土  
          11 : 00 ~ 17 : 00





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

エイクラフティア ワンオフの家具さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。