首都圏でプロ野球観戦(ライオンズを中心に)

どうしても書きたいときにしか書きません。
西武ドーム、神宮、東京ドームに出かけます。テレビやラジオより絶対に生観戦がオススメ!

NEW !
テーマ:

炭谷選手が日本プロ野球選手会の会長職に就きました。

 

しかし、名誉職のように見えて、名目上の最高権力者のコミッショナーやオーナー会議などと対立する意見を言わなければならない場面もあります。

 

悪夢として思い起こされるのが、合併問題の際の古田敦也会長です。

 

故人になりましたが松原事務局長とともにストという言語道断の判断をしてしまいました。

 

あれで古田さんは各球団フロントに恨まれてしまいました

 

ナベツネさんの指摘した「選手ごとき」という発言は暴言ではなく正論です。

 

試合を行う、行わないの判断はコミッショナー裁定かオーナー会議の議決を経るのが正道です。

選手が試合に出ないなんて賠償請求されて叱るべき事案です。

 

個人的な推測ですが、あれは松原さんが目立ちたい、利権を得たいなどの下心があって、事情がよく分からない古田さんを担いで鉄砲を撃たせたのではないかと思います。

 

混乱に乗じてミサンガを売りさばく手法は、人の善意につけ込んで芸能人を担いで貧しい人たちに寄付するように装い実際には貧困問題に取り組んでいるとされる怪しげな反政府団体の活動資金になっていたホワイトバンドを彷彿とさせます。

 

そもそもプロ野球選手は個人事業者です。

選手会という組織も労組の要件を満たしておらず、便宜、交渉させてもらっているだけです。

 

団体で例えれば経団連、商工会議所が該当するのでしょう。

 

事務局主導で動くことになると思いますが、派手な行動には出ないで欲しいと思います。

 

敢えて言います。

会長職は「腰巾着路線」で読売絶対服従&事務局の御進講は聴くだけにとどめる路線を貫徹して欲しいです。

 

残念ですが、野球界の憲法である野球協約を作成したのは正力一派です。

現在の日本のプロ野球界は読売の敷いた路線の上を賛同できる11球団が走っているのが実情です。

 

古田さんの場合、スワローズフロントどころか、ヤクルト本社、さらに最大スポンサーでもフジサンケイグループとも衝突してしまったこともありますが、スワローズの監督を辞めてから現場復帰ができないままです。

 

個人的には、あの脱法的なスト強行が一因なのではないかと思います。

 

長い舌に巻かれる、強い者や勝ち馬に乗るのは処世術の基本です。

きれい事だけでは勝者になれません。

 

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

AD

テーマ:

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180116-00000045-spnannex-base

 

直前に自主トレするなら、設備の整ったアマ出身者は、そこで自主トレすべき、自主トレは相手が居た方が望ましいと述べました

 

さっそく社会人屈指の充実した施設を誇るトヨタ自動車出身の源田選手が出身チームで後輩たちと練習をしているとことで非常に喜ばしいです。

 

高校、大学までは無名と言ってよかった源田選手がプロでフル出場するまでに伸びたのはトヨタ自動車の充実した練習環境にあると思います。

 

東京ガスと双璧をなす充実した施設だと思います。

 

ただ、打撃面で粘るというのは少し違うかなと感じました。

打順が秋山選手と近いので比較してしまいますが、三振数は似たような数字にもかかわらず、四球の数が秋山選手72に対して、源田選手は36と半分しかありません。

秋山選手の方が圧倒的に多く、上位打線の打者に求められる出塁率の点で貢献度が大きいことが分かりました。

 

開幕直後にインハイのストレートに振りまけて内野フライを上げていたのが響いていると思いますが、この釣り球気味のボールを見逃していくことも大切です。

ところが、交流戦期間中くらいからインハイのストレートを右中間に弾き返してスリーベースを量産したので、一概に切り捨てるのも難しいわけです。

 

それでもスリーベースより出塁率重視で行くべきだと思います。

長打を求められているの打者は打線の他の打順に座っていると思います。

 

最後にTKG(T=卵、K=かけ、G=ごはん)は個人的には苦手です。

卵のプロテインスコアの高さはウエイトトレーニング経験者は知っていると思いますので、理にかなっているのですが・・・。

 

まずは理想的な自主トレ環境の源田選手には期待できそうです。

 

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

AD

テーマ:

マリーンズが中継ぎ助っ人の補強を発表しました。

シェッパーズという速球派、ややノーコンの投手のようです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-00100825-nksports-base

 

報道が少ないのですが、マリーンズのオーナーは祖国の韓国で訴追されており、有罪確定的という状況で、韓国内のロッテ系列のゴルフ場をアメリカのミサイル防衛基地を使用させたために、これに異議を唱える中国国内で事業を差し止められて財政的に厳しくなっています。

 

日本法人は独立性が高いと言われていますが、経営者が同じで連結企業である以上、無関係と言い切るのは無理があります。

 

そんなライオンズすら比較にならない窮乏状態にある親会社であっても球団経営はライオンズが見習うべき姿勢はこういうところです。

はっきり言って、マリーンズフロントの姿勢は賞賛に値します。

枠を余らせておいて、何の動きもせずに投手補強のオーナーの約束もすでに嘘つき民主党マニフェストとなった感すらあります。

 

新人自主トレで辻監督が投手に頭を痛めているという言葉こそライオンズフロントが真剣に受け止めないといけません。

 

また、井口新監督は個人的な人脈でコーチも招聘しており、フロントの独善的なコーチ人事は見られません。

さらにキャンプでの臨時コーチ招聘など限られた資金を有効に使おうという意図を感じます。

 

辻監督の意中のコーチが招聘されたという話は聞きません。

 

ライオンズも投手を見る目には定評のあった東尾氏を春季キャンプ期間中だけでも臨時コーチとして招聘してみてはどうでしょう?

この部分は別に書きたいと思います。

 

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

AD

テーマ:

ライターの長谷川昌一さんが以前、10年間にわたって12球団すべてのファンクラブに加入して各球団を比較して本を上梓されました

https://www.google.co.jp/search?rlz=1C1CHZL_jaJP755JP755&q=%E3%83%97%E3%83%AD%E9%87%8E%E7%90%8312%E7%90%83%E5%9B%A3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96%E5%85%A8%E9%83%A8%E3%81%AB10%E5%B9%B4%E9%96%93%E5%85%A5%E4%BC%9A%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F!+%E6%B6%99%E3%81%A8%E7%AC%91%E3%81%84%E3%81%AE%E7%90%83%E7%95%8C%E8%88%88%E4%BA%A1%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%83%AB&stick=H4sIAAAAAAAAAONgFuLVT9c3NEwyz002NIk3V4JyzQzSTcuKs7UEHEtLMvKLQvKd8vOz_fNyKgFAXS4aMgAAAA&sa=X&ved=0ahUKEwiy_OWB3dfYAhUDVLwKHRlDA1oQxA0IqQEwFg&biw=1366&bih=637

 

各球団のファンクラブをAランクから評価して、特に優れたファンクラブを運営しているとSランク評価になっていました。

 

さて、そこでライオンズファンクラブを見ると「Sランク」で「殿堂入り」を創設する必要すらあると書かれていました

 

私もライオンズ以外は、職場と自宅が近いスワローズ、ジャイアンツ、さらに遠征によく行くマリーンズのファンクラブには入っており、ファイターズが東京ドームホームの頃はファイターズにも加入していました。

 

長谷川さんの評価とまったく同じで圧倒的なパフォーマンスで他球団のファンクラブを凌駕しておりました。

特にセ・リーグのスワローズ、ジャイアンツは土俵が違うくらいの差を感じていました。

 

それが、相次ぐ値上げと招待券の使用制限、さらに記念品の質の低下が重なって、今や記念品の質では両球団のファンクラブに抜かれています。

また、両球団とも記念品の質を上げてきました。

特にスワローズは現在の「スワローズクルー」の名称にしてからポイント制や記念品の充実を図り、今やセ・リーグでは屈指のレベルに上がったと思います。

ライオンズは、過去のレベルの高さによる圧倒的な差と辛うじポイントをチケットに交換する点での利便性でなんとか同じ土俵にとどまっている状況です。

 

スワローズクルー(プラチナ会員¥13000)の記念品が届きましたが、昨年のライオンズのハイグレード会員(¥10000)を超える記念品のパフォーマンスです。

アウタージャケット、チケットホルダー、スワクル専用ユニ(山田ver、+¥3000)、かるた(早期入会記念品)

 

はっきり言えば、ライオンズファンクラブは10年前と比較して値上げと内容の劣化が進行しています。

もう一度、話題性を呼べる以前のファンクラブに戻すべきですね。

さらに言えば、ファンクラブの比較では招待券は当たり前なので、比較されるのは記念品の質になります。

ここのグレードを上げないと長谷川氏も殿堂入りどころか最下位にしてしまうかも知れません。

 

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


テーマ:

前にも述べましたが、だいたいのプロ野球選手はこの時期から動き始めるのではなく、シーズン終了後から来季へ向けて動いており、あくまで報道陣に公開されるのは選手の了解があってのことなので、極一部が伝わっているに過ぎません

 

まずは秋山選手。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-00000530-sanspo-base

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180114-00000018-spnannex-base

最多安打の日本記録を作った年はオフにいろいろなところに呼ばれて練習に支障を来しましたが、ヒットを放つのが当たり前となった今では平穏な環境で練習ができそうです。

 

その年のオフには活躍したバッター3人(秋山、柳田、山田哲人)が特集されたベースボールマガジンの別冊が発売されましたが、山田は実践重視で常にバットを手にした練習をしており、秋山選手とギータは秋は筋トレ、新年からは走り込み、キャンプで打ち込みという似たような練習でした。

 

以前は1人でトレーニングを行っていましたが、WBC参加を機会に他の選手と合同自主トレに切り替えています。

当然ながら、こちらの方が望ましいと思います。

 

アマチュアが完全休止期間なので、ベストなのは施設が充実した出身チームで練習を行うことが最も効果的ではないかと個人的に思っています。野球に特化した練習施設を独占的に使えるので効果的です。

 

寒冷地出身の選手はできないのが悩みの種ですが・・・。

 

2年連続の首位打者、フルイニング出場を目標に頑張ってくれるようです。

フロントは来年は複数年の更新を抜かりなくやってもらわないと困ります。

 

そして、ドラ1の齋藤投手。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-00010005-nishispo-base

フロントも大卒のドラ1ですからA班にしないと示しが付きません。

先発はきついと思いますが、中継ぎ起用で開花させて欲しいところです。

先発で崩れたから二軍というのは避けて欲しいと願っていますが、もし、中継ぎでも通用しないようであれば降格もやむなしです。

リリーフとして50イニングくらい消化してくれるだけでも投手事情は改善されます。

 

そして下り坂を転げ落ちている最中の中村選手。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-00099073-nksports-base

2年間、「体調は万全」「今年はやります」で4億円を投資して何の貢献もできていません

2011年のファンブック程度に絞った方がいいと思います。

そろそろ筋トレやダイエットを取り入れた方が衰えを減速できると思います。

2億8000万円をドブに捨てたか、真価が問われます。

活躍以前に「引退」の2文字が突きつけられるシーズンになりそうな気がしています。

 

そして、ドラ2、ドラ3のルーキーの2人。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180112-00099010-nksports-base

伊藤投手は画像を見て柔らかいフォームと独立リーグ時代の成績を見て可能性を感じました。

先発適正はあると思います。また、ある程度、長いイニングも耐えられそうなので80イニングくらいを消化してくれれば昨年の多和田投手並となり戦力となります。問題は1シーズン持つかというところですね。

 

さらに西川選手。

怪我もあり、送球に不安があると言うことなのですが、浅村選手の後がまを狙うくらいの覚悟でやってもらわないと困ります。

甲子園では球種、高低、内外に関係なく打ちまくっていましたが、プロでは相手投手のウイニングショットは甲子園とは桁違いです。

選球眼と怪我の克服から始めましょう。

 

報道されないだけで多くの選手が自主トレを行っています。

キャンプからスタートでは完全に手遅れです。

 

大げさではなく、シーズンはとうの昔に始まっています。

 

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。