昨日に引き続き、今朝も五時半に起きて海に行ってきました。


だけど、今日は天気予報があたっちゃった。


予報では昨日と同様、不安定な天気。ところにより雷雨、突風。


波のサイズもあまりないようだったし、きっと今日は人が少ないだろうなと思っていたんだけど、着いて意外にも結構人が来てたのでびっくり。


よくよく見てみたら半分以上が県外ナンバー。


わざわざ遠くから来たんだから、ちょっとくらい天気悪くても入りたいって気持ちはよくわかるわー。


で、そんなことを思いながら着替えだした頃から、急に雨が降り出して一気に土砂降り。


準備し終わっててよかったー。



でも、雨は気持ちいいんからまだいいんだ(もちろん晴れてるほうがいいけど)。


寒い日だったら雨もイヤだけど、今日は波待ちしてても暖かかったので問題なし。


なので気にせずそのまま海に入っていったんだけど、10時半ごろから雷も鳴り出しちゃってその時点で終了。


さすがに雷は危ない。


海水は電気を通すので、そばに雷が落ちたりでもしたら、そこにいるみんなが感電してしまうんだって。


だから、雷の気配を感じたらすぐに海から出ないとね。



今日は波のコンディションは昨日よりよくなかったけど、少しずつ自分のコンディションは良くなってきている気がする。


冬の間遠ざかっていたけど、やっと海に慣れてきたかな。



雷のせいで早く帰ることになってしまったけど、とりあえず昼飯だけでも食べようかということで昨日も行った定食屋に行ってみた。


でも、11時半開店ということで断念。


そして入ったのが、、、マクドナルド。


あのメガテリヤキが食べたかったのです。


メガマックてりやき版。


実際見てみると、メガマックで目が慣れていたせいか思ったより大きくなく、食べて見ても腹が減っていたせいか思ったよりヘビーじゃなかった。


次は日本再上陸のバーガーキングに行こう。


自分の中のちょっとしたルールで、海外行ったときの帰りの空港ではよく行くようにしてるのです。


マックに入るならバーガーキング。


理由は日本では食べられないからってことと、小銭の精算のためだけなんだけど。


成田にもできないかな。


あっ、考えて見たら成田空港にバーガーキングが入る可能性けっこう高そう!



AD

今日は5時半に起きて海に行ってきました。


天気予報では、「気圧の谷の影響で不安定な天気となり突風や落雷のおそれもある」ということだったけど、午前中の千葉の海はずっと青空だった。


でも、波はちっちゃい。


だから人もまばら。



たまに来るセットを逃さないように座って一生懸命沖を見てた。


それがなかなかこないんだけどね。


セットきたー!と思ったら一目散にパドル。


それでうまく乗れたら最高('-^*)/



今日は、10:30に満潮を迎えるまでは海面がとてもなめらかできれいだったなー。


ときどき空が海面に映っているのが見えるくらい。



今日は青空で、風もなくて、海も少しずつ暖かくなってきて(とはいってもさすがに裸で入るのは厳しいけどね)よかった。


あれでサイズがもうちょいあれば素晴らしかったのにな。


でも、やっぱり晴れた日の海は気持ちいいね!



刺身定食


帰りは前とおんなじ刺身定食の大盛りを食べた(ちなみに今回のデザートはクリームあんみつ♪)。


かなり腹いっぱいになります。


AD

昨日は夕方に通り雨があり不安定な天気だったけれど、今朝起きて外を見てみたら文句のない晴天。


これはいい天気になるかもしれない。


6時半に家を出発し、途中のコンビニで飲み物とおにぎりを買い、それから海へ。


久しぶりの感覚にワクワク。



九十九里のとある駐車場に着くと、会社の先輩はもう既に来ていて、海に入っているようだった。


先日話をしていたら、たまたま同じ場所で入っていることが判明したので、今日は先輩と一緒に入ることになった。


空は快晴、波はまずまず。


8時過ぎに入り始めて、途中休憩を挟みながら12時前まで。


途中で20cmくらいの魚が自分に向かって飛び跳ねてきた。

けっこうな勢いで当たってきたからちょっと痛い。


去年の10月以来のサーフィンだったので、体は全然動かず、タイミングも全然掴めてなかったけど、やっぱり最高だった。


でも人が多すぎー。


やっぱり日曜日は混んでるな。



そういえば、帰りの定食屋で食べた刺身定食もサイコーだった!


今年初のスイカもおまけしてもらっちゃった。


甘くて冷たくておいしい!


冬の間になまった体を無理に動かしたから今は体中が痛いけど、やっぱり体動かすのは気持ちがいい!


夏になったらいっぱい遊ぼーっと。


AD

今日のマルタ戦、試合開始でいきなり先制点をあげてびっくりした。


途中中澤がファウルを受けた際には、また怪我人が増えちゃうんじゃないかってヒヤヒヤしたけど、なんともないようでよかったよかった。


スローで見たら結構危ない方向に足首が曲がってたのに、よく持ちこたえてくれた☆


パスワークがうまくいかないシーンがちょこっと見られた気がしたけど、まあ、勝ったからいいや♪


でもやっぱりもうちょっと点を取ってほしかったなー。


S/C


先日、タクシーの運転手さんと帰りに話していたら彼が鹿嶋 に住んでいて、思いがけず鹿島アントラーズのいろいろな情報を聞くことができた。


鹿嶋はそれほど大きくない市なので、街を歩いているとしばしばアントラーズの選手を見かけるんだって。


スーパーやコンビニに買い物に行ったり、家電量販店に行くだけでも、しょっちゅう選手に会うらしい。


柳沢や中田浩二(今はFCバーゼル)、小笠原などの代表クラスの選手でも目にするという。


まさに地域密着だ。



さらに、この運転手さんの家のすぐそばには小笠原、本山の自宅もあるらしい。


ご近所さんが日本代表として、ついさっきまでテレビの向こうで戦ってたなんてすごいなー。



この運転手さん、実は生粋のアントラーズサポーター。


そんな彼が言うに、


「鹿嶋はアントラーズと住友金属で成り立ってるようなもんだよ」


確かに、アントラーズができたことによってサッカー専用のスタジアムができ、周辺の道路がきれいになり街が整備されたことや、そのアントラーズ自体もともと住友金属(市内に大きな工場を持つ)のサッカーチームだったことを考えると強ち過言ではないのかもしれない。


きっと、市民みんながアントラーズファンなんだろうなー。


サッカーの街だ。



さあ、もう一週間もすれば日本代表も初戦のオーストラリア戦を迎える。


いよいよだ。


がんばれー! にっぽん代表!!

早起きしてよかった!


高原が2点も決めて、久しぶりにFWが活躍する試合を見られた!


結果は2-2の引き分けとはいえ、見ていて楽しい試合だった。


欲を言えば、あの2点を守りきってくれればもっとよかったんだけどねー。



でもまあ、開催国のドイツ相手にアウェイで善戦したってところじゃないかな。


加地が負傷交代してしまったのは心配なところだけど。。。


あとは守備だね。



でも、やっぱりFWが点を取る試合ってのは見てて気持ちがいい♪


スカッとした☆



見てて気づいたんだけど、ドイツって点を決めた後に選手の名前をサポーターみんなで叫ぶんだね。



(スタジアムのアナウンス)

ミロスラフ?


(サポーター全員で)

クローゼ!


や、


(スタジアムのアナウンス)

バスティアン?


(サポーター全員で)

シュバインシュタイガー!


みたいな感じで。



それも決まって3回繰り返してた。


会場全体で名前を叫ぶから、けっこうな音でテレビから伝わってきた。


ああいうのいいね!


日本もなんか面白いことすればいいのに。



あと十日もすればワールドカップか。


日本戦はしっかり休みをとってあるので、腰を据えて応援しようっと☆


日本戦以外もほんと楽しみだ。


熱い一ヶ月が始まるぞ!

5月の終わり、ダービー以来ずっと楽しみにしていた菊花賞。


ディープインパクトの3冠がかかった大一番。


今日は、淀のほとりの京都競馬場に集まったほとんど全ての人がディープインパクトを見に来ていたに違いない。


その表れが、単勝支持率79%、ディープインパクトの単勝の払戻金100円という超低配当だった。



つまり、ディープインパクトが一番になるでしょうという馬券を買っても、馬券を買ったお金がそのまま戻ってくるというだけ。


馬券は100円から買えるので、ディープインパクトが一等になるという馬券を1枚買ったら100円が返ってくるってこと。


極端な話をすれば、100万円買っても100万円が戻るだけなのです。


まあ、実際は単勝(一着になる馬を当てる馬券)だけじゃなく、いろいろな馬券を組み合わせて買うので、問題ないのだけど。



そして、レース。


初めての3000メートルなので、長距離がどう影響するかが不安ではあったけど、今までと違いスタートも危なげなく、道中も鞍上の武豊の冷静な手綱捌きによって完璧なレースで勝利を飾った。


最後の直線で駆け上がるスタミナが残っているか、見ていてドキドキだったけど、そんな心配は不要だったみたい。


2着馬アドマイヤジャパンを2馬身引き離しての勝利だった。


ダービーのときと同じように直線ではテレビの前で絶叫しまくってました。


圧倒的な強さってのはかっこいいなぁ。


見ていて感動しました。


すごいっ!!



もうディープインパクトの年度代表馬も間違いないだろうけど、この馬の連勝はいつまで続くのか。


シンボリルドルフ、ナリタブライアンと同じように、年末の有馬記念にも出走して勝ってほしい☆



下馬評では間違いなく大阪桐蔭が有利とされていた。


MAX155kmを誇る大会屈指の左腕辻内くんや、巨人の清原選手の持つ高校通算本塁打記録を塗り替え、65本のホームランを記録している平田くんを擁し、今大会に参加している代表校のなかでも注目度はNO.1。


それに対するのは、埼玉県代表の春日部共栄高校。


世間では、みんなが大阪桐蔭に注目しているだろうけど、埼玉県民としては春日部共栄を応援しないわけにはいかない。


形勢不利なようだけど弟の友達も出てるし、がんばれ共栄!



ところが試合の序盤、大阪桐蔭は2点を先制したものの辻内くんの制球が安定しない。


五回途中まで投げて6失点。四死球も多かった。


五回表を終えた時点で、春日部共栄は3点のリードの6-3。


これはもしや…いけちゃうかも!



なんて思っていたら、大阪桐蔭は辻内くんにリリーフを告げてきた。


変わった投手は中田くん。


やった!一年生だ!と思ったら、彼がいいピッチャーだったんだ(いいバッターでもあったしね)


まだ一年生(去年の今頃は中学生!)にも関わらず、140km台中盤から後半の速球を投げ、打ってもホームランを含む4安打!


辻内くんを攻略しても、さらにいい選手が控えているとは、、、恐るべし大阪桐蔭。



その後、試合はシーソーゲームとなったが、最終的に大阪桐蔭が9-7で勝利。


このチームは投手力よりも打撃のチームなんだということがようやくわかりました。


地区大会のチーム打率.449はさすがだね。


一番から九番まで、みんないいバッターだった。



春日部共栄も、主将の鶴岡くんのホームランなどいいとこはたくさんあったんだけどなー。


負けちゃった。


でも、いい試合をありがとー!!


胸張って埼玉に帰って来いよー!


今日は甲子園だけではなく、参議院での郵政民営化法案の裁決もあり、テレビから目が離せなかった。


もう一つの注目だった、ディスカバリーの野口さんの宇宙からの帰還は延期になってしまったけどね。


明日に期待♪


p.s.

今日ひさしぶりにヘビを見ました。




昨日、バスケの試合を見に行ってきた。


東日本にある大学のトーナメント戦で、けっこう人の集まった大会だった。



東北や信州など、さまざまな地区から集まってるようで、選手たちはみな本気モード。



試合を見てるうちに、どんどん盛り上がってきちゃって、自分も同じようにコートにたってプレイしたくなってきちゃった。


まぁ、実際に立ったらすぐにバテちゃうのかもしれないけど。。。



ボールの弾む音や、バッシュのキュッキュッって音を聞いているうちに、いつの間にか懐かしさでいっぱいになってた。



やっぱり本気で戦ってる姿ってかっこいいな。


いやー、パワーもらったわ!



自分も何かチームでプレイできるスポーツをやりたくなってきた!




前回、北朝鮮に1-0で負けてしまったので、今日の中国戦は絶対に落とせない。


ジーコも心機一転して、先発11人を総入れ替えして中国戦に臨んだ。



しかし、結果は2-2のドロー。


はじめ2-0で負けていたことを考えるとよく同点に追いついたとほめるべきなのかもしれないけど、今日の試合は非常に歯痒かった。



一番残念だったのは、ハングリーさが足りなんじゃないかなと感じたところ。


普段代表で控えをしている選手たちなんだから、もっとアピールできるようなプレーをしなきゃいけないのに、後半なんて低いエリアでボール回しをしていることが多かったから、見てるほうはもどかしかったな。


試合終了間際も、攻めなきゃいけないはずなのに、ボランチとDFラインでパスを回してばっかりで、引き分けで満足なのかなーって思っちゃった。


まあ、連携がうまくいかないのは仕方ないことかもしれないけど。。。



でも、阿部勇樹のFKは素晴らしかったし、田中達也の運動量も目を見張るものがあった。

田中達也のゴールなんて「気迫」って感じて、思わず叫んじゃった。



若い選手がどんどん活躍して、今のレギュラーの選手のポジションを脅かすくらいになってくればいいんだけどな。



次は、一番実力のある韓国。


がんばれニッポン☆

久々にM・シューマッハがポールポジションだー!


ということで、ワクワクしながら見たF1、ハンガリーGP。


惜しくも驚異的なハイペースのライコネンに抜かれてM・シューマッハは2位になってしまったけど、ポイントリーダーのアロンソがノーポイントに終わったから助かった。


久々にシューマッハ兄弟のシャンパンファイトを見られたし、結果には満足。



レースもエキサイティングだったけど、それ以上に試合後に発表された佐藤琢磨のプライベートな話題のほうが気になった。


12月には父親になるんだって!


びっくりー!


おめでとー☆


これをきっかけに、モチベーションをあげて次戦以降もっといいパフォーマンスを見せてほしいな。



次は8月21日のトルコGP。


至上初めてのトルコでのF1開催だけにとっても楽しみだー☆


p.s.

イスタンブール行きたい