しばらくして町に着くと、クルーやドライバーにお礼を言って別れ、まず自転車を借りた。


初日は特に予定もなかったので、海沿いに空港までサイクリングをした。


途中、川に架かる橋の上から川面を見下ろすと遡上する鮭の姿を見つけることができた。


気まぐれな世界-鮭の遡上する川


側には釣りをしている人たちもいたが、魚影を確認することができても実際に釣り上げるのはなかなか難しいらしい。


30分ほど眺めていたが、その間に釣り上げられた鮭は一匹だけだった。


気まぐれな世界-鮭


それから鮭たちと別れ、サイクリングロードを進んで行った。


木に止まっている鳥、道端に生えている草、花に集まる虫、そのどれもが日本のものとは違いとても新鮮に感じた。


気まぐれな世界-サイクリングロード沿いの自然


枝葉をいっぱいに伸ばし、短い夏を存分に謳歌している木々の匂いが心地良い。


3時間ほどのんびりと緑の中を走り、帰りがけにスーパーで朝食とお土産を買って町に戻り、宿にチェックインした。


気まぐれな世界-山並み

その日は、以前来たことのある海沿いのレストランで夕食を摂った。


こんなにおいしい料理を出す店がアラスカにあるんだと驚くほどに、どの料理も外れがなく、特にサーモンの味付けは絶品だった。


気まぐれな世界-ナッツとベリーのサラダ

料理だけではなく、ここのモヒートは種類も多く、ミントもふんだんに使われていて見た目にも美しい。


結局2杯のモヒートを飲んだが、後に飲んだアサイーのモヒートが美味しかった。


気まぐれな世界-モヒート

食事後、明るい夜の中歩いて宿に戻り、すぐ寝た。


明日はクジラ&氷河ツアーだ。


AD