鳥・桑港

テーマ:

一人で旅行していると、どうでもいいものまで写真に撮ってしまったりする。


今回はサンフランシスコの鳥特集。



芝生で休んでたカモメ。


「カモメが芝生で(しかも座って)休むのは、カモメらしくない」、と思った。


小休止



クラムチャウダーをねだりにきた、初めてみる小鳥。


すばしっこい。


フィッシャーマンズワーフにて。

小鳥



近づいても逃げようとしない、人になれたカモメ。


ちょっとは怖がれっ。


これもフィッシャーマンズワーフにて。

カモメ1



海鳥にはやっぱり海が似合う。空が似合う。青が似合う。


サウサリートの桟橋にて。


カモメ2



そして、個人的にカモメの(港も!)似合う曲といったら、やっぱり「海の見える街(by 魔女の宅急便)」かな。


キキとジジが雨を凌ぐために飛び込んだ貨物列車から、ホウキに乗って飛び立った直後に流れてくるあの音楽。

映画ではバックに海鳥の鳴き声が聞こえて「港町」感たっぷり。



あの歌は、サンフランシスコにもぴったりだなぁ。


AD

名物、ケーブルカー。

ケーブルカー



サンフランシスコはやはり坂の街だった。


坂の街



家も坂の角度に合わせて建っている。


坂に並ぶ家々



坂道は一人じゃ上りきれません。


急なもんだから。


坂道の登り方


ゴールデンゲートブリッジ。


なんというか貫禄があった。


Golden gate bridge1



街からずーっと歩き続けて橋を渡る頃にはもうクタクタ。


とはいえ、橋の上からの眺めも壮観で疲れも少しは癒される。


Golden gate bridge2



サウサリート側の崖に自生していた、背の高いすみれ色の野草。


空の濃い青とのコントラストがまた良かった。


野草



個人的にサンフランシスコは、今まで訪れた街の中ではシドニーと似た雰囲気を持っているように感じた。



・北向きに開いた港(フェリービルディングとサーキュラーキー)


・大きな橋(ゴールデンゲートブリッジとハーバーブリッジ)


・港のそばにそびえる高層ビル街(フィナンシャルディストリクトとマーティンプレイス周辺)


・街からすぐのところにある元監獄の孤島(アルカトラズ島とフォートデニソン)


・街全体を対岸に見渡せる海沿いの高級住宅街(サウサリートとローズベイ、ダブルベイなど)


・美しい港の景観と夜景(両方とも世界三大美港、ちなみにあとひとつはリオデジャネイロ)



まぁ、サンフランシスコはサンフランシスコなんだから、そういうことを感じる必要はまるでないのかもしれないけど、こうして挙げてみただけでも結構共通点がでてくる。



何にせよ港のある街はいいなぁ。


将来、住むなら港のある街がいい。


そう思った。

AD

対岸の高級住宅街、サウサリートより。


サウサリートは静かで落ち着ける場所だった。


サウサリート



サウサリートからサンフランシスコへ戻る船より。


夕焼けが、燃えるように赤かった。


船の上から望む金門橋



公共交通機関はほとんど乗ってみた。


なかでも、中央を走るF-lineというトラムは便利だった。


いつも混んでたけど。


バスの車内より



サンフランシスコの南、ツインピークスからの夜景。


実際にこの夜景を目の前にすると、すごい迫力だった。


a night view from Twin Peaks1



ベイブリッジを渡る車のヘッドライトも美しい夜景に一役買っている。


a night view from Twin Peaks2


対岸の街まで綺麗に見えた。そらには飛行機が飛び交う。


「この夜景をみるためだけにサンフランシスコを訪れてもいい」、そう思えるくらいに心を打たれた。

a night view from Twin Peaks3



帰りの飛行機より。


アラスカを飛び立った後、すぐ右手後方にマッキンリーが見えた。


写真では、後方に二つそびえる山のうち右側に見えるほう。


また、写真の下に見えるのは氷河。


アラスカの氷河とマッキンリー山.


今回は延べ4日間の旅行だったけど、前回のアンカレッジ、前々回の香港が2日間の旅行だったので、それらにくらべると休みをのんびりと過ごすことができた。


いい思い出ばかりできたので、もう一度行きたいなー。


次はどこにしよう。


AD

San Francisco

テーマ:

水曜日からサンフランシスコに行ってきます。


今日から早速どんな街だか調べ始めたんですが、ざっとこんな街のようです。



①坂が多い


②ゴールデンゲートブリッジが有名


③ケーブルカーも有名


④カリフォルニアだけど意外と涼しい(最高20℃、最低10℃くらい)


⑤料理がおいしい



このうち①の坂が一番気になるなあ。


神戸を始めに、長崎、函館といい街には坂が多い(独断だけど)ので、きっとサンフランシスコも好きになれるはず。



まだ、何をするか特に決めていないけど、散歩してのんびりしよーっと。


とりあえず高台に行ってみようかな。



3ヶ月ぶりの海外だ。

Diving in 伊豆

テーマ:

こないだ初めて伊豆で潜ってきました。


いやー、台風の後は海が荒れてるわ。


うねりがすごい。


初めて潜っている最中に酔ってしまった。



その日の視程は10メートル弱くらい。


でも、海が黒かった。


ちょっとコワイ。


黒い海の底に吸い込まれていきそうだった。


でも、魚はたくさん。


アジとかカンパチとかマダイとか。


食卓に上がるような魚ばかり。


あ、ウツボもいっぱい見たなぁ。



うつぼ



いつもダイビングの後は太陽に当たりながら気持ちよく港に戻るんだけど、この日は酔いと土砂降りの雨のせいで、帰りの船では憔悴しきってしまっていた。


やっぱり、ダイビングはきれいな海がいいと思いました。


夢はガラパゴス!