引っ越しの準備は大変。


何もないようでいて意外と物が多いんだなぁ。


雑誌と本だけでダンボール5箱になっちゃった。



「風の谷のナウシカ」の一巻が2冊も出て来た。


1冊捨てようかな。


いや、もったいない。


誰かにあげよ。


って、1巻だけもらっても困るか(→o←)



休刊になっちゃったマガジンハウスの「relax」もたくさん出て来た。


おもしろそうな特集がある度に手が止まってしまうから困る困る。


巻末の「今月のルノアール」が好きだったなぁ。


捨てなくてよかった(^_^;)



ブルータスも面白い特集が多い。


2年前の「coffee and cigarettes」はよかった。


今年でた「coffee and peace」も面白かったけど♪


ミル買っちゃおうかな。


いや、せっかく買うならエスプレッソマシーンか。


それなら豆にもこだわって自分で焙煎して…、って違う違う引っ越し引っ越し。



どうしても引っ越しの準備は順調に進まない。


気づいたら余計なことしてる。


懐かしのCDの歌詞カードを手にしながら「こんなことしてる場合じゃないんだっ!」って思うんだけど、言ってるそばから地図帳広げて次の旅行を考えていたりするし。


次は「ギアナ高地」がアツそうだ。


うーん、準備はまだまだだなぁ。


明日は仕事だから何もできないし、残された時間はあと僅か。


…。


やばい…。


絶対終わらない。


わーっ!

(とりあえず叫んでみた)


今回は本当にまずいかも。

AD

夜の稲毛海岸

テーマ:

夜に評判のカレー屋で3種類のカレーを食べた後、稲毛の海岸を散歩した。


真っ暗な浜から見渡す東京湾は、端から端まで光が連なっていてどこに入り江の出口があるのか全くわからなかった。


静かな海に打ち寄せる波の音。


外洋に面した九十九里の波とは違う穏やかな内湾の漣。


考え事をするには同じ海でもこちらのほうが向いているかもしれない。


湖のよう。



遠くには羽田空港に向かう旅客機が見える。


光を点滅させながら2機続いて。


ピカッ、ピカッ。


あの下がちょうど海ほたるか。


今日は星もきれいだ。



夏になるとここの海岸も騒がしくなる。


昼間は海水浴、夜は花火。


でも、今日は違う。


風の音波の音。


砂を蹴って歩く音。


遥か遠くの飛行機の微かな音。


それしか聞こえない。



この時期の海の散歩もいいもんだ。


ちょっと肌寒いくらいの潮風。


次のこの風を感じるのは夏の終わりになるんだろうな。


AD

IWGP

テーマ:

石田衣良の「スローグッドバイ」を読み終り、次の本を求め書店を歩いていると「池袋ウエストゲートパーク」が目に留まった。


IWGP。


読み進めるほどにドラマが放送されていた頃を思い出す。


マコト、タカシ、ヒカル、山井みんな覚えてる。



その頃、自分は高校をやめて自堕落な生活を送っていた。


あの時期ほどNHKの朝の連続テレビ小説を見たことはなかったなぁ。


「私の青空」「オードリー」


結構印象に残ってる。



暇なので、昼間はよく図書館に行っていた。


withノート。


一応大学には行こうと思っていたので、勉強の真似事みたいなことをしようとするんだけど、いつも続かなくて喫煙所でタバコ休憩ばかりしてた。


そういう空間では妙な仲間意識が生まれ、自然と顔見知りができたりする。


苦笑い。


浪人生と仲良くなった。


その浪人生の話を聞いて、浪人生なんてラクなもんだよなぁと思った。


使命は単純。


目指す大学に入ること。


同時に自分はもっとラクだなぁと思った。


だって、毎日が日曜日。


持て余した時間を使い切ることさえできなかった。


プレッシャーなんて全然感じていなかったし。


若さが全部フォロー。


肩書きは、今でいうニートだった。


「ニート」。


プータローより響きがかっこいい。


いいのか?



でも実は遊んでばかりだったというより、何もしてなかったのかもな。


らぴゅたらぴゅた。



次は何を読もう。


やっぱり文庫だな。



AD

あと少し

テーマ:

あと少しだ。


夏まで。


少し(というかかなり)気が早いかもしれないけど。


でも季節の上では、後一ヶ月と半分で夏なのです。


気づいてた?


さらに地球温暖化が追い討ち。



今日はもう初夏を思わせるような好天。


待てないー。


Tシャツ。


ギラギラ太陽。


汗。


花火。


ポカリ。


ビーサン。


うちわ。


午後の気だるさ。


スイカの種。


夕凪。


サンセット。


海ーーー!



どの季節もいいけど、このワクワク感はやっぱり夏を待つときだけ。


抑えて抑えて。


コームダウン。



…できないっ!


テーマ:

4月。


はじまりの季節。


小学生は中学生になり、大学生は社会人に。


みんな緊張、そして自分への期待。


内に秘めた野望。


4月はいい季節。


新しいことへの挑戦。


望むと望まざるとに関わらず。


誰にだってやってくる。


チャンス。


後になって気づく成長。





がんばろっと。