NEW !
テーマ:

大好きなバルブフラワー。

ヒヤシンスやムスカリ・チューリップなどの球根植物です。

まだまだ寒い日が続くけど、バルブフラワーを見ると春も近いな・・って感じますハート

キッチンカウンターには白いヒヤシンスを飾りました。

台湾で購入したお気に入りのトレーに乗せてハート

 

 

満開になると、とっても甘い香りがします。咲くのが楽しみ!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

私が小さいころ飼っていた桜文鳥ぶん2のピーコ。

生後15日くらいでやってきたので、姉と一緒に さし餌をして育てました。当時私は幼稚園年中。

まだ加減が分からず、遊んでいるうちにピーコの足を踏んでしまったこともありました桜文鳥(汗)(治って良かった・・・!)

家に帰って遊ぶのが楽しみで、小学校の作文にはピーコの事沢山書いてます。

 

とても元気な子で、14歳まで生きてくれました。

文鳥の10歳は人間で言うと90歳くらいらしいので、本当に頑張ってくれたと思います。

最後は木から木に移るのも難しくなり、小さな籠に移したほうがいいね・・と

話していた矢先に亡くなりました。

もう悲しくて悲しくて・・・泣きながら庭に埋めたことを今でも覚えています。

 

・・・その翌年、埋めたところに彼岸花が咲きました。

てっきり庭仕事の好きな父が種を蒔いたんだと思い、私はそのまま過ごしていたのですが

姉が後で確認したところ、何もしてなかったそうなんです。

 

姉はずーっと不思議に思っていたそうなんですが、つい先日FBで

「亡くなった犬を庭に埋めたところ、何もしていないのに翌年に彼岸花が咲きました。

花言葉を調べると また会う日を楽しみに という意味でした。」

という投稿を目にして、びっくりしたそうです。

そして「レモンセキセイインコ緑オパーリン横はピーコの生まれ変わりなんだね」と。

 

レモンは、娘がBBQの帰りにペットショップで見かけてどうしても欲しくなり、突然連れてきた子です。

そんなに欲しがったにもかかわらず、娘が自分から放鳥して遊ぶことは皆無。遊ぶのはもっぱら私です。

・・・というのも、レモン嚙むんですあせる主人や娘には非常に攻撃的オカメインコパール(プンプン)

まぁ私はお世話してるから慣れてるんだよね、と思っていましたが、

ピーコの生まれ変わりなら、そりゃ私のこと大好きだわ~ハート
そして娘がレモンを買ったのは、姉がピーコを買った時と同じ小学4年生・・・

私と姉の中では、生まれ変わり決定です笑

 

食べようとしているのではありません笑

私が話すと、一生懸命耳を近づけて聞こうとするレモン↓

 

レモンは模様が左右対称じゃないし、飛べるけど羽にも少し障害があるそうです。

うちに来たときはすでに若鳥でした。

もし綺麗な体だったらもっと小さいうちに、他のおうちにもらわれていたかもね。

 

レモンは、娘に見つけてもらうために・・・

そして姉や私にまた会うために、この姿を選んだのかもしれないな。

 

もともと可愛いけど、ピーコがまた会いに来てくれたんだと思うとますます愛おしいハート

レモンも長生きしてねハート

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今夜のおつまみは、先生のブログに載っていた新玉ねぎのサクサクおかかチーズ焼き↓

 

 

甘い新玉ねぎにサクサクのおかかとトロ~ッとしたチーズが美味しい!
チーズなんだけど、くどくなくサッパリした一品。もちろんワインにも合いましたよ~ハート

また作ろうっとニコニコ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)