2011-10-24 22:10:51

認知症のアセスメント

テーマ:認知症編
先日参加したセミナーから・・・


認知症のアセスメントについて

誰もが困っている
本当は「認知症の本人」が一番困っている
問題行動
今は、周辺症状(BPSD)


この症状は「治まる」と書いてきました


症状の出かたや、内容で
タイプがわかります
そのタイプに合わせたケアがあります

タイプを判別するには
症状などをよく観察しなければなりません
それが「認知症のアセスメント」です

1・認知症の行動(症状)観察
  ①いつ
  ②どこで
  ③どのような状況で
  周辺症状が生じているか
  また、生じないのは、どのような時か
2・利用者さんの人生史を知る

症状などの観察内容は、これだけ!
少なくて、わかりやすいですね(*^▽^*)
でも
よく観察しないと
大事なところを見落とすことも・・・

まずは、周辺症状が出た時に
「ダメ!!」とか
「それは違いますよ!!」とか
「まだ帰れません!!」とかいう前に

症状が出ている時の状況を
よく観察してください

どんな場所なの?
いま何時?
周りには誰かいるの?
本人は何か言っている?
毎日なの?週に何回か?

前後に何かあった?
日常と変わったことがあった?


アセスメントすると
6つのタイプに分けられ
それぞれに合ったケアをすることで
症状が治まっていくようです

① 知的衰退型
② 身体不調型---脱水・便秘・低体力
③ 環境不適応型
④ 葛藤型---抑制・孤独
⑤ 遊離型
⑥ 回帰型
(詳細は次回記事にいたします)


タイプ別にケアすることができるのです
今まで「どうしよう」と困ったり
「なんで、止まらないの」と悩んだりしたことが
たくさんあると思います

すべてが「タイプ別のケア」で成功するか
疑問に思われるかもしれません

でも
今まで困っていたのなら
その内容を観察して
または、じっくり思い出して
書き留めてみてください
そして分類されたタイプのケアを
参考にして、接してみるのも
私たちにも救いかな( ̄▽+ ̄*)


認知症ケアの流れとして
 
 ① 水分(1日・1500CC)
    食事(1日・1500Kcal)
    排便
    運動
 
 まずは、これらを行います
 それでも症状が治まらなければ

 ② タイプ別ケア となります


例題:
 Yさんは一日中「ワァーワァー」と大声で叫んでいる

 ① いつ ・・・一日中・毎日
 ② どこで・・・居室で
 ③ 状況 ・・・一人になると
        職員がそばに寄るとおとなしくなる
  ↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    「葛藤型(孤独)」 なります


実際に、タイプ別ケアで
周辺症状が治まって
普通に暮らせるようになった方々がいる

それなら
やってみる価値があるような気がします

服薬のような副作用はありませんから
どんどん挑戦してみてもいいかな(*^▽^*)


周辺症状の状況観察をしていくだけでも
いままでの
「周辺症状に困っていただけ」から
一歩前進していると思います

状況観察をする、ということは
「混乱している本人の気持ちを
 理解しよう」と
介護者が気持ちを向けています


それって
本当に大きな前進だと思います
だって
今までは、否定だけして
本人の混乱をあおっていただけ


やってみませんか?
周辺症状のアセスメント(*^▽^*)


詳細は
竹内孝仁先生の著書を読んでくださいね
「家族で治そう認知症」は、一般向けなのでしょうね
実践例の本も出ているようです
私もこれから読むのですが・・・



ランキング参加中です
↓↓↓↓↓↓
AD

コメント

[コメントをする]

1 ■なるほど~

勉強になります(*^_^*)

そういう理想的な介護がしたい!!
してみたい!!!
と思いつつ、周りの職員さんを
巻き込む難しさを痛感しています・・・((+_+))

でも、私が勉強をしてそういうことを
教えていければ、考え方も変わるかもしれないですね!!

がんばります!本読んでみます!

2 ■ふーむふむ

認知症をタイプ別に分けるとは初耳ですね。ちょっと参考にしてみます。

3 ■竹内氏&三好氏のコンビ

私も結構影響うけました( ̄▽+ ̄*)

興味がありすぎて、三好先生を福岡に呼んじゃいましたから(笑)

すべてがタイプにはわけれないけど、意外とうまくいきますよね~^^

4 ■うんうん♪

勉強になりました!

ありがとう~~~♪

5 ■Re:なるほど~

>すももさんさん
コメントありがとうございます
「ほんとに~??」って、つい疑っちゃうこともありますが、実例をたくさん作ればいいんですよね♪
実際に、利用者さんとご家族が、周辺症状から解放されて元気になればいいんですよね
目の前で、みるみる元気になった利用者さんがいれば、きっと周りの職員もわかってくれますよね♪
私も、実践できる現場に、早く就職しなきゃです(iДi)

6 ■Re:ふーむふむ

>新米介護士たろうさん
コメントありがとうございます
ほんのサワリの部分ですので、詳しく著書を読んでみてくださいね
現場のケアが変わって、利用者さんが元気になってくれば、結果的に介護がラクになりますので!!
私も実践しなければ!!

7 ■Re:竹内氏&三好氏のコンビ

>介護リーダー養成講座:有益(人材が定着するリーダーの仕事術)さん
コメントありがとうございます
私も大好きです。三好さん♪
わかりやすいし、机上の空論じゃないところがイイ!!
もっと、知りたいですね~♪
そして、竹内&三好ワールドを広めたいです!!

8 ■Re:うんうん♪

>ち~さん
コメントありがとうございます
嬉しいです(*^▽^*)
具体的に、実践していきたいです!!
(先に就職しなきゃ(iДi)

コメント投稿

[PR]気になるキーワード