まかほんと旅に出よう

旧 行ってみたい宿や、旅記録。
最近は2人目妊娠、育児ブログです。


テーマ:

赤ちゃんと沖縄旅行。


持ち物の準備についてです。



実は子どもが生まれてからの旅行は今回が初。
いきなり飛行機、3泊、ちょっと心配でした。


いろんな方の体験談をとにかく読みましたよー。

参考になることたーくさんありました。

本当に、ありがとうございました!


それで、私も誰かの役に立つといいなと思って

この記事を書いておきます。


ちなみにうちの子は10ヶ月で、つかまり立ち、ハイハイ、離乳食3食の男児です。

あれもこれも必要になるんじゃ・・・と、かなりの大荷物になってしまいました。




●息子の物

・おむつ おしりふき 6×4日分 24枚
・ストローマグ
・おやつ
・ベビーフード 2×4日分
・母子手帳
・ハンドタオル 2枚
・タオル地おくるみ
・おもちゃ(音のなる物、ならないもの)
・服 4日分 
・帽子
水着、水遊びパンツ、ラッシュガード
・薬(ヒエピタ、絆創膏、ムヒ、虫除け)
抱っこ紐(ピッコロベビー)



●自分の物

・財布、免許  
・携帯(充電器)
・カメラ
・チケット
・ガイドブック
・服(日数分)
・結婚式の服セット(靴も)
水着(ラッシュガード長袖)
・ハンドタオル
・帽子、サングラス
・化粧品、コンタクト
・洗濯用洗剤
・日焼け止め
・ストール




☆海関係のものについて☆


7月の沖縄の海は日差しがスゴイと
あったので、ラッシュガードをもっていきました。

息子にも長袖のラッシュガードを探して購入。

水遊びパンツも初挑戦。


結果的に息子が風邪をひいたため使わなかったのですが、

昼間海やプールに入るには、絶対ラッシュガード必要だと思いました。


現地の人は昼間は海なんて入らないよーという話も聞くほど

日中の日差しはすごかったです。

大人も子供もラッシュガードなりTシャツなり羽織ったほうがいいです。







ラッシュガードはこちら





キッズ用ラッシュガードはこちら



☆息子の食べ物について☆


ベビーフードは、お湯で溶かすタイプのものと、
和光堂のベビーランチを持っていきました。

温めなくても食べられるので便利です。


多少とりわけて食べさせられれば、と思っていましたが、
沖縄料理は味付けも濃く、油っぽいものも多く、
とりわけられるものがあまり無かった印象です。

もちろん注文するものによりますが。
朝のバイキング以外は結局ベビーフードのみでした。(と母乳)




↑こんなのです。

長くなったのでベビーカーについては別記事にします。


赤ちゃんと沖縄 番外☆ベビーカーどうする!?☆


ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】
PR
いいね!した人

[PR]気になるキーワード