2人の足跡☆結婚までの記録☆

19才から8年付き合っていた彼と結婚することになりました。
結婚の準備について記録していきたいとおもいます


テーマ:
以前にGYAOで戦場のピアニストを観てから、私の中でプチブーム。

せっかくなので原作本を読んでみました。
そしてせっかくなので息子さんの本も読んでみました。


戦場のピアニスト
戦後すぐの1946年に出版された本。
そのため筆者の経験が生々しく、後々の情勢などによって書き換えられることもなく、
ありのままの経験や感情が伝わってきました。
ゲットーでの生活もよく描写されていて、これは映画でもよく表れていたな、と。
限界状態に追いこまれていてもここまでの記憶力に脱帽です。
ある都市の死が出版された当時の原題だったみたいだけど、
ワルシャワが占領、崩壊、解放の過程がよくわかるとういうか、
みんな読んだほうがいいよって思いました。
でも気が重くなるし、おすすめはできないけど。
ワルシャワはすごく綺麗な街並みだったらしく、
それが壊されてしまうところに、現代のシリアの惨状を重ねてしまいます。

筆者やその兄弟たちは20代から30代だったみたいだけど、
恋人の影とかは一切出てこなくて、書かなかっただけなのか、
当時の情勢として考えられなかったかが気になるところです。



シュピルマンの時計
息子さんの本です。
シュピルマンというより、息子さんの歩んできた人生に焦点が置かれてました。
その息子さんを通してのシュピルマンの人柄が少しずつ。
そしてポーランドの状況なども。
勉強不足だったのでポーランドがロシアの影響下で共産主義国家だったことを
初めて知りました。
何よりも驚いたことは息子さんが日本で大学教授をしていたこと。
多分この本も訳者なしで、息子さんが日本語で書いたんだよなってこと。
英語、ロシア語も堪能なようで、何カ国語話せるの?とも思いました。
家族を失ってしまったシュピルマンが、
また新たな家族を築けたことを知れたのでそこは安堵しました。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
お盆に実家に帰省。

今回は子供たちのパワーに押されて、ぐったりしての帰省だったので、
友人にも連絡せず。そんなのは初かもしれない…。
親戚にちょっとだけ顔をだす程度でした。
その親戚巡りも、十分に親の顔を立てただろうと思って、
来年からはやめようかなと考えたり。

実家の近所では新盆が数件あって、
そこには祖母の友人で私とも遊んでくれた近所のおばあさんの新盆があったり。

私の気持ちも、周囲の環境も少しずつ移り変わっていくのを感じました。





実家への帰省は4日間。
そのうち2日は山に行ってきました。


懐かしの霧ヶ峰。
昔は白樺湖にいったり、車山高原を散策したり、美ヶ原に行ったり。
高原、山!って感じがして大好きです。
もう秋の様相を呈していて、下界は34℃なのに、ここは30℃以下。
涼しくて子供たちもはしゃいでました。
長男はここで初のリフトデビュー。


翌日は国定アルプス公園。
プールで遊んだり、ボールプールで遊んだり。
もうちょっと子供が成長したらデイキャンプも楽しそう。
クマ出没注意の看板を見ながら公園内を歩いていって、
クマが出てきたらどう対処するかを、子連れで真剣に考察。
なんてことをするのが楽しい長野生活。



やっぱり私に欠けていたのは圧倒的な自然。
やっぱり山育ちの私に東京の生活はつらいんだよね。

窓を開けたら高層ビルが広がるのではなくて、
緑豊かな庭や山があってほしいと思うんだよねー。


車の運転をマスターして、
夫に頼らずに思い立ったらすぐに山や自然に行けるようになりたいと切に思っています。
都内や高速運転が怖いとか言ってちゃだめよねー。


他の日もプールや公園、花火などで長野を満喫した子供と私。
夫は隙を見て釣りに精を出してました。


現在は東京に戻ってきているけど、
もうすでに長野が恋しいと思っています。
子供がもうちょっと大きくなったら、滞在日数をもう少し伸ばしていきたいなー。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
再び、我が双子にやられました。
目を離したすきにパソコンのキーボードのキーをはがされ、
昨日はVが行方不明。
今日も再び夕食づくりの時にやられ、
Vは見つかったものの、お次はw、y、4が行方不明。
被害拡大。仕方なしに無理やり押してます。

そして読みかけていた本も行方不明。
手が届くところに置いた私が悪いんですよね…、


ここ数日、私の体調がすごく良くなく、
体がむくんだり、ずーっと疲れが続いていたりで。
そろそろ限界を迎えてしまったのかなと思っています。


それでも何とか長男の時のママ友と久しぶりに児童館で会ってみました。
3人連れて。
そしたらきれいだった部屋があっという間に散らかされて、それを見て、
「毎日これ?自宅でやられたらたまんないねー」と。
あ、やっぱりそうだよね。
無理って感じてもいいよねーって思いました。


そう無理なんだ…。
今までなんとか空き時間見つけて本、映画で気分転換を図ってきたけど、
もうそれじゃ効かないくらいに私は限界なんだー!と、夫に喧嘩を売ってみたり。
夫も頑張ってくれてるのはわかっているんだけどね。
でも寝かしつけの時に、
もののけひめ(金曜ロードショー?)を観ている音が聞こえてきたら…、
やっぱりイライラするんだけどね。


気持ちが低空飛行の時は生活ものんびりとしたいんだけど、
日中ずっと子供が室内にいると体力が余って大変よねーってことで
のんびりもできません。
これがいつか、いい思い出になりますように。
大変だけどいろいろ工夫するきっかけができたと思えますように。



そんな時に気分転換に映画。
狭い部屋にいるのに鑑賞中だけは別世界にいける魔法ですね。
ハングオーバー。
このノリ。この馬鹿さ加減。私が求めていたのはこれだ!
心の底から笑いたいです。
こんな友達がいたら楽しいだろうな。楽しいのかな?微妙。
好きなのは車から飛び出してきたチャウ。
なんだろ好きだわ。


ダージリン急行。
これも兄弟が馬鹿なことしているのが好き。

あれ、私、旅でもして、馬鹿な事したいのかな?
選ぶ映画は私の願望?


ちょっとお疲れ気味の私ですが
みんなに支えられてなんとか生活できてます。
あーほんと感謝ね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。