地震

テーマ:
平成23年3月に発生した東日本大震災では、災害時における多くの課題が明らかになり、本県では、これらの課題に対応するため、平成23~24年度の2か年にかけて熊本県地域防災計画を見直すこととしました。
 大規模災害が発生した場合においても避難所運営が円滑に行われるためには、運営に関する具体的な手順について定めたマニュアルの活用が有効です。
 そこで、市町村における避難所運営マニュアルの作成を支援するため、避難所運営に必要となる基本的事項や考え方等をお示しする「避難所運営ガイドライン」を作成しました。
 なお、本ガイドラインは、平成24年7月12日に発生した「熊本広域大水害」の災害対応に係る検証結果を踏まえるとともに、「避難所運営マニュアル作成モデル」も作成し、市町村においてすぐに活用できるよう工夫しています。
PDF 避難所運営ガイドライン [PDFファイル/349KB]
PDF 避難所運営マニュアル作成モデル [PDFファイル/309KB]
このページに関する
お問い合わせは 健康福祉部 健康福祉政策課
電話:096-333-2192
ファックス:096-384-9870
メール kenkoufukushi@pref.kumamoto.lg.jp 
AD

益城町役場の基本情報

テーマ:

益城町役場の基本情報
名称 益城町役場
よみがな ましきまちやくば
電話番号 096-286-3111
住所 〒861-2241
熊本県上益城郡益城町大字宮園702
この場所への行き方を見る
最寄駅
(直線距離) 健軍町駅 (5403m)
モバイルページ QRコード
左のQRコードを読取機能付きのケータイやスマートフォンで読み取ると簡単にアクセスできます。

モバイルに送る
記載情報や位置の訂正依頼はこちら

益城町役場の大きい地図
AD

熊本県の避難場所一覧

テーマ:
TOP > ジャンルから探す > 暮らし/生活/病院 > 災害時避難/支援 > 避難場所 > 熊本県の避難場所一覧
熊本県の避難場所一覧
+絞り込み検索
松尾東小学校
熊本県熊本市西区松尾町上松尾2880[地図]
棚底公民館
熊本県天草市倉岳町棚底[地図]
湯前小学校
熊本県球磨郡湯前町2120番地の1[地図]
芝生広場
熊本県熊本市北区植木町岩野269番地2[地図]
吉松小学校
熊本県熊本市北区植木町豊田474番地[地図]
川下公民館
熊本県天草市[地図]
腹栄中学校
熊本県玉名郡長洲町大字腹赤732[地図]
砥用中学校体育館
熊本県下益城郡美里町原町330[地図]
袴野公民館
熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陽2511-1[地図]
三浦体育館
熊本県球磨郡五木村甲字嶽4797番地の3[地図]
市民体育館
熊本県宇土市[地図]
弓削小学校
熊本県熊本市北区龍田町弓削879-1[地図]
三浦地区集会室
熊本県球磨郡五木村甲三浦[地図]
功徳寺高台
熊本県天草市有明町大島子[地図]
白川小学校
熊本県熊本市中央区新屋敷1丁目7-13[地図]
八幡地区公民館
熊本県山鹿市熊入町286[地図]
南寺町町内会館
熊本県人吉市[地図]
第三中学校
熊本県荒尾市本井手700[地図]
総合福祉センター
熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字久石2705[地図]
江原中学校
熊本県熊本市中央区琴平2丁目9-59[地図]TOP > ジャンルから探す > 暮らし/生活/病院 > 災害時避難/支援 > 避難場所 > 熊本県の避難場所一覧
熊本県の避難場所一覧
+絞り込み検索
野川公民館
熊本県水俣市長崎[地図]
佐伊津町公民館
熊本県天草市佐伊津町2258番地[地図]
矢ヶ部集会所
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺[地図]
玉名小学校
熊本県玉名市玉名856[地図]
楠甫体育館駐車場
熊本県天草市有明町楠甫[地図]
波野保健福祉センター
熊本県阿蘇市波野大字波野2703番地[地図]
下六嘉公民館
熊本県上益城郡嘉島町下六嘉3592[地図]
春の迫公民館
熊本県天草郡苓北町富岡1714番地1[地図]
八代地域農協郡築支所
熊本県八代市[地図]
星田公民館
熊本県阿蘇郡西原村河原星田[地図]
交流センター
熊本県玉名郡南関町小原1408[地図]
麻生田小学校
熊本県熊本市北区麻生田3丁目9-1[地図]
塩浜グラウンド
熊本県水俣市塩浜町[地図]
下津浦体育館
熊本県天草市有明町下津浦3001番地9[地図]
鶴田町会館
熊本県人吉市[地図]
鶴喰生活改善センター
熊本県八代市坂本町鶴喰2220[地図]
下梶原体育館
熊本県球磨郡五木村甲字下梶原4263番地の10[地図]
天草総合運動公園グラウンド
熊本県天草市天草町高浜[地図]
木場地区交流施設
熊本県天草郡苓北町都呂々木場[地図]
勇志国際高等学校
熊本県天草市[地図]
TOP > ジャンルから探す > 暮らし/生活/病院 > 災害時避難/支援 > 避難場所 > 熊本県の避難場所一覧
熊本県の避難場所一覧
+絞り込み検索
野川公民館
熊本県水俣市長崎[地図]
佐伊津町公民館
熊本県天草市佐伊津町2258番地[地図]
矢ヶ部集会所
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺[地図]
玉名小学校
熊本県玉名市玉名856[地図]
楠甫体育館駐車場
熊本県天草市有明町楠甫[地図]
波野保健福祉センター
熊本県阿蘇市波野大字波野2703番地[地図]
下六嘉公民館
熊本県上益城郡嘉島町下六嘉3592[地図]
春の迫公民館
熊本県天草郡苓北町富岡1714番地1[地図]
八代地域農協郡築支所
熊本県八代市[地図]
星田公民館
熊本県阿蘇郡西原村河原星田[地図]
交流センター
熊本県玉名郡南関町小原1408[地図]
麻生田小学校
熊本県熊本市北区麻生田3丁目9-1[地図]
塩浜グラウンド
熊本県水俣市塩浜町[地図]
下津浦体育館
熊本県天草市有明町下津浦3001番地9[地図]
鶴田町会館
熊本県人吉市[地図]
鶴喰生活改善センター
熊本県八代市坂本町鶴喰2220[地図]
下梶原体育館
熊本県球磨郡五木村甲字下梶原4263番地の10[地図]
天草総合運動公園グラウンド
熊本県天草市天草町高浜[地図]
木場地区交流施設
熊本県天草郡苓北町都呂々木場[地図]
勇志国際高等学校
熊本県天草市[地図]TOP > ジャンルから探す > 暮らし/生活/病院 > 災害時避難/支援 > 避難場所 > 熊本県の避難場所一覧
熊本県の避難場所一覧
+絞り込み検索
野川公民館
熊本県水俣市長崎[地図]
佐伊津町公民館
熊本県天草市佐伊津町2258番地[地図]
矢ヶ部集会所
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺[地図]
玉名小学校
熊本県玉名市玉名856[地図]
楠甫体育館駐車場
熊本県天草市有明町楠甫[地図]
波野保健福祉センター
熊本県阿蘇市波野大字波野2703番地[地図]
下六嘉公民館
熊本県上益城郡嘉島町下六嘉3592[地図]
春の迫公民館
熊本県天草郡苓北町富岡1714番地1[地図]
八代地域農協郡築支所
熊本県八代市[地図]
星田公民館
熊本県阿蘇郡西原村河原星田[地図]
交流センター
熊本県玉名郡南関町小原1408[地図]
麻生田小学校
熊本県熊本市北区麻生田3丁目9-1[地図]
塩浜グラウンド
熊本県水俣市塩浜町[地図]
下津浦体育館
熊本県天草市有明町下津浦3001番地9[地図]
鶴田町会館
熊本県人吉市[地図]
鶴喰生活改善センター
熊本県八代市坂本町鶴喰2220[地図]
下梶原体育館
熊本県球磨郡五木村甲字下梶原4263番地の10[地図]
天草総合運動公園グラウンド
熊本県天草市天草町高浜[地図]
木場地区交流施設
熊本県天草郡苓北町都呂々木場[地図]
勇志国際高等学校
熊本県天草市[地図]

避難所

テーマ:
飯野小学校
所在地: 熊本県上益城郡益城町砥川910

施設の種類: 避難場所

収容人数: -人 / 施設規模: -㎡

災害の分類: 指定なし

近くの避難所
津森小学校 (0m)
(避難場所)益城町公民館津森分館 (118m)
(避難場所)益城町立第三保育所 (136m)
(避難場所)益城町立第五保育所 (2,659m)
(避難場所)益城町公民館福田分館 (2,891m)
(避難場所)地図で位置を確認
平成28年04月14日22時41分 14日22時38分頃 震度5弱
平成28年04月14日22時40分 14日22時38分頃 震度5弱
平成28年04月14日22時40分 14日22時38分頃 震度4
平成28年04月14日22時24分 14日22時22分頃 震度4
平成28年04月14日22時10分 14日22時07分頃 震度6弱
平成28年04月14日22時09分 14日22時07分頃 震度6弱
平成28年04月14日22時09分 14日22時07分頃 震度4
平成28年04月14日22時09分 14日22時06分頃 震度6弱
平成28年04月14日22時08分 14日22時06分頃 震度5強
平成28年04月14日22時08分 14日22時06分頃 震度4
平成28年04月14日21時56分 14日21時53分頃 震度4
平成28年04月14日21時55分 14日21時53分頃 震度3
平成28年04月14日21時29分 14日21時26分頃 震度7
平成28年04月14日21時28分 14日21時26分頃 震度7
平成28年04月14日21時28分 14日21時26分頃 震度7
平成28年04月14日15時41分 14日15時39分頃 震度3

熊本の地震の被災地

テーマ:
熊本県熊本地方を震源とする地震(第3報)
平成28年4月14日(木)22時40分
消防庁災害対策本 部

1 地震の概要(気象庁調べ)
(1) A発生日時E A 平成28年4月14日 21時26分頃
(2) A震央地名E A 熊本県熊本地方(北緯32.7度、東経130.8度)
(3) 震源の深さ 約10㎞
(4) 規 模 マグニチュード6.4(推定値)
(5) 各地の震度(震度7)
震度7 熊本県益城町
震度6弱 熊本市東区、熊本市西区、熊本市南区、玉名市、宇城市、西原村
震度5強 熊本市中央区、熊本市北区、菊池市、宇土市、合志市、熊本美里町、
大津町、菊陽町、御船町、山都町、
震度5弱 八代市、上天草市、阿蘇市、天草市、長州町、和泉町、熊本高森町、
南阿蘇村、甲佐町、椎葉村
震度4 山口県西部、
福岡県福岡、福岡県北九州、福岡県筑後、
佐賀県北部、佐賀県南部、
長崎県南西部、長崎県島原半島、
熊本県球磨、
大分県中部、大分県南部、大分県西部、
宮崎県北部平野部、宮崎県南部山沿い、
鹿児島県薩摩、
震度3 愛媛県東予、愛媛県南予、
高知県西部、
山口県東部、山口県中部、
福岡県筑豊、
長崎県北部、
大分県北部、
宮崎県南部平野部、
鹿児島県大隅、鹿児島県甑島(こしきじま)
(6) 津 波
この地震による津波の心配はなし
2 被害の状況
(1) 人的被害
確認中
(2) 物的被害
確認中
(3) その他の被害
○熊本市消防局からの情報
・火災1件
・救助2件
○宇城市広域連合消防本部からの情報
・火災なし
・被害報告数件あり
○益城町役場
・通信できず
3 地方公共団体における災害対策本部等の設置状況
熊本県 14日 21時28分 災害対策本部設置
4 消防庁の対応
震度5弱以上を観測した熊本県及び宮崎県に対し、適切な対応及び被害報告について要請
するとともに、震度5弱以上を観測した関係消防本部に直接被害状況の問い合わせをした。
震度5強以上の地域の消防本部とはすべて連絡がとれている。
対応状況は以下のとおりである。
14日 21時28分 消防庁災害対策本部設置(本部長:長官/第3次応急体制)
21時33分 各県に対し、適切な対応及び被害報告について要請
22時05分 熊本県知事から消防庁長官に対し、緊急消防援助隊の出動要請
22時10分 消防庁長官から高知県航空小隊に緊急消防援助隊の出動の求め
22時10分 消防庁から熊本県に2名、熊本市に2名の消防庁職員を派遣
5 緊急消防援助隊の状況
22時05分 熊本県知事から消防庁長官に対し、緊急消防援助隊の出動要請
22時10分 消防庁長官から高知県航空小隊に出動の求め
問い合わせ先
消防庁災害対策本部 広報班
TEL 03-5253-7510
FAX 03-5253-7553
【これは速報であり、数値等は今後も変わることがある】
台風第18号について
【大雨特別警報関連】
平成27年9月11日(18:30)現在
官 邸 対 策 室
1.気象の概要等
(1)特別警報(気象庁)
・9月10日 00:20 栃木県に特別警報発表[大雨](土砂災害、浸水害)
07:45 茨城県に特別警報発表[大雨](土砂災害、浸水害)
・9月11日 03:20 宮城県に特別警報発表[大雨](土砂災害、浸水害)
06:15 栃木県の特別警報発表[大雨]解除
08:15 茨城県の特別警報発表[大雨]解除
(2)見通し(気象庁:11日14:00現在)
・北日本では、11日は局地的に1時間に40ミリの激しい雨が降るところがある見込み。12
日12時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多いところで、北海道で100ミリ、
東北地方で60ミリの見込み。
2.河川のはん濫等
●鬼怒川はん濫発生情報(国土交通省・気象庁:10日 13:20現在)
・鬼怒川では、常総市新石下地先(左岸)21k付近より氾濫(レベル5)
●土砂災害警戒情報(国土交通省:12:00現在)
・20都県 延べ329市区町村に発表
●宮城県河川被害状況(国土交通省:11日13:50現在)
・吉田川 堤防越水3箇所、無堤部から氾濫4箇所。浸水面積約1,300ha
・渋井川 堤防決壊3箇所。浸水面積約2,100ha
3.政府の主な対応
9 月 8 日 16:48 設置の台風第18号に関する情報連絡室で対応
9 月 10 日 03:30 官邸連絡室に改組
04:15 関係省庁局長級会議
04:30 関係省庁局長級会議確認事項
1. 被害情報の収集に全力を挙げるとともに、被災者の速やかな救援・救助活動に全力を尽くす。
2. 河川及び気象状況について厳重な監視を行い、大雨や河川の水位・はん濫の状況等に関する防災
情報を的確に提供する。
3. 河川の破堤はん濫により浸水が想定される区域内の住民の避難等の措置や水防活動に全力を尽
くす。
2 / 7
4. 被害の状況に応じ、被災地への広域応援や被災者の救援・救助等の災害応急対策に万全を期す。
5. 地方自治体と的確な連携を図りながら、政府一体となって適切に対応する。
07:10 官邸対策室に改組
07:10 総理指示
1. 被害状況を迅速に把握するとともに、政府一体となって、人命の安全確保を第一とする災害応急
対策に全力で取り組むこと
2. 国民に対し、避難や大雨・河川の状況等に関する情報提供を適時的確に行うこと
3. 地方自治体とも緊密に連携し、今後、浸水が想定される地区の住民の避難が確実に行われるよう、
避難支援等の対策に万全を期すこと
07:43 緊急参集チーム協議
07:52 緊急参集チーム協議確認事項
1. 被害情報の収集に万全を期すとともに、人命救助を第一義として、住民の避難、被災者の救援救
助活動に全力を尽くす。
2. 被害の状況に応じ、被災地への広域応援を行い、地方自治体と緊密な連携を図りつつ、災害応急
対策に万全を期す。
3. 浸水が想定される区域の住民をはじめ、国民や地方自治体、関係機関が適切に判断し行動できる
よう、はん濫状況、気象状況等について、迅速、的確に情報を提供する。
4. 決壊箇所の応急締め切りに全力を尽くすとともに、はん濫水の排除等被害軽減のための方策を早
急に講ずる。
09:30 関係省庁災害対策会議
14:06 関係省庁局長級会議
15:47 関係閣僚会議
15:59 総理指示
1. 事態は重大な局面を迎えている。自衛隊、警察、消防など、政府の持てる力を全て動員し、被災
者の救命・救助に全力を尽くすこと
2.さらに、取り残され、助けを求めている方がいないか、早急に状況を把握すること
3.さらなる事態の発生も懸念されることから、地方自治体と緊密に連携し、住民の避難が確実に行
われるよう対策に万全を期すこと
9 月 11 日 政府調査団派遣
11:28 関係閣僚会議
11:30 総理指示
1.国民の命を守るため、引き続き、政府一丸となって、被災者の救命・救助に全力を尽くすこと
2.今後、さらなる事態の発生も懸念されることから、地方自治体と緊密に連携し、住民の避難が確
実に行われるよう対策に万全を期すこと
3.さらに、被災自治体と連携し、必要な物資の確保や医療行為の提供等被災者の支援策に関係機関
が一体となって取り組むこと
14:30 関係省庁災害対策会議(第2回)
18:30 関係省庁災害対策会議(第3回)
4.被害状況
(1)人的被害(警察庁:11 日 18:00 現在)
※台風第18号及び大雨特別警報による被害
●死者 3 人(宮城 1、栃木 2)
・10 日、栃木鹿沼市で家屋に土砂流入し、63 歳女性が死亡
・11 日、栃木県日光市で排水溝内に引き込まれ 25 歳男性が死亡
3 / 7
・11 日、宮城県栗原市で車ごと流された女性が死亡
●行方不明者 宮城県1名
宮城県:11 日、62 歳男性が「水害の様子を見に行く」と外出したまま帰宅せず。
●重傷 7 人(宮城 1、山形1、茨城 1、栃木 1、静岡 1、石川 1、愛知 1)
●軽傷 19 人(茨城 6、栃木 1、埼玉 3、静岡 4、富山 1、愛知 3、鳥取 1)

(2)住家被害(消防庁:11 日 17:50 現在)
※台風第18号及び大雨特別警報による被害
県 名
全 壊
(棟)
半 壊
(棟)
一部損壊
(棟)
床上浸水
(棟)
床下浸水
(棟)
岩手県 2
宮城県 30 104
秋田県 3 1
山形県 5 14
福島県 1 3 19 96
茨城県 163 574
栃木県 5 7 60 341
群馬県 5
埼玉県 2 55 292
千葉県 1 10 94
神奈川県 1 2 1
岐阜県 2
静岡県 1 20 76
愛知県 5
三重県 15 59
香川県 1
合 計 6 20 379 1665
(3)避難状況(消防庁:11 日 17:50 現在)
※台風第18号及び大雨特別警報による被害
[避難指示(発令中のみ)]
宮城県( 251 世帯 901 人)
福島県( 2,831 世帯 7,525 人)
栃木県( 5 世帯 12 人)
茨城県( 5,558 世帯 16,379 人)
[避難勧告(発令中のみ)]
都道府県名 対象世帯 対象人数
宮城県 194,743 447,203
秋田県 17 54
山形県 3,431 10,638
福島県 15,097 34,405
茨城県 2,975 7,738
栃木県 2,361 8,185
合 計 218,604 508,143
(4)道路等状況(国土交通省:11 日 12:00 現在)
・道路
4 / 7
被災による通行止め:公社有料4区間、直轄国道5区間、補助国道37区間
・鉄道
8 事業者 21 路線 路線運転休止
・土砂流出等 58 箇所
(5)水道の被害状況(厚生労働省:11 日 14:30 現在)
・断水状況 (計 25,625 戸)
栃木県栃木市 2,200 戸
那須塩原市 940 戸
小山市 7,500 戸
福島県南会津町 285 戸
伊達市 80 戸
茨城県常総市 約 12,000 戸
宮城県仙台市 164 戸
栗原市 約 56 戸
白石市 約 2,400 戸
・応急給水
栃木県栃木市、那須塩原市、小山市及び日光市で応急給水実施
福島県南会津町で応急給水実施
茨城県常総市で応急給水実施
宮城県仙台市、栗原市及び白石市で応急給水実施
(6)通信関係等(総務省:11 日 17:00 現在)
・ 通信関係 固定電話:
NTT 東日本 茨城県常総市、坂東市、つくばみらい市の一部で、装置
浸水のため通信断
携帯電話等:
NTT ドコモ 22 局(栃木 6 局、福島 3 局、群馬 1 局、茨城 12 局)停波
KDDI au 16 局(宮城 2 局、福島県 3 局、栃木県 6 局、茨城県 5 局)
停波
ソフトバンク 携帯電話 35 局(宮城 1 局、福島県 6 局、茨城県 23 局、
栃木県 5 局)、PHS 21 局(茨城県 21 局)が停波
ワイヤレスシティプラニング 14 局(栃木県 1 局、茨城県 13 局)
その他被害なし
(7)電力・ガス(経済産業省:14:00 時点)
・ 東京電力:停電戸数 約 11,900 戸
(栃木県日光市、茨城県、常総市、つくばみらい市)
・ 東北電力:停電戸数 約 174 戸
(宮城県利府町、大崎市、丸森町)
・ ガス:東京ガス 供給支障 19 件、栃木ガス 供給支障 5 件
5 / 7
・ 高圧ガス・火薬類:LPG 容器1本(20kg)喪失(栃木県鹿沼市)
・ 簡易ガス:供給支障 66戸(茨城県下妻市)
5.各省庁の対応状況
(1)気象庁(11 日 04:18 現在)
10 日 1:25 記者会見
10 日 8:50 記者会見
11 日 4:25 記者会見
(2)国土交通省(11 日 12:00 現在)
・防災ヘリ1機(10日)、防災ヘリ3機(11日)
・リエゾン派遣: 延べ 94 人(5 県 32 市町)
・TEC-FORCE 派遣:延べ 200 人
(3)防衛省(11 日 13:30 現在)
●災害派遣
【10 日 09:05】茨城県知事から陸自施設学校長に対し災害派遣要請
【11 日 02:30】宮城県知事から第 6 師団長(神町)に対し災害派遣要請
【11 日 09:00】栃木県知事から第 12 特科隊長(宇都宮)に対し災害派遣要請
・派遣部隊 陸自 施設学校(勝田)、第1施設団(古河)、東部方面航空隊(立川)
第12ヘリコプター隊(宇都宮)、第1施設大隊(朝霞)、第1偵
察隊(練馬)、武器学校(土浦)、第 1 飛行隊(立川)、第 1 空挺
団(習志野)、第 6 戦車大隊(大和)、第 6 偵察隊(大和)、第 22
普通科連隊(多賀城)等
海自 第21航空群(館山)、第51航空隊(厚木)
空自 百里救難隊(百里)、浜松救難隊(浜松)
・派遣規模(11 日) 人員 約 600 人、車両 約 100 両、ボート約 60 隻、航空機約
30 機
・救助者数
505 人救助
うち、宮城県大崎市(渋井)
派遣規模 人員 115 人、車両 27 両、ボート 10 隻、航空機 5 機
救助者数 7 名
大和町(吉川)
派遣規模 人員 40 名、車両 7 両、ボート 5 隻
救助者数 29 名
●リエゾン派遣:
陸自第 12 特科隊(宇都宮)、栃木地方協力本部から栃木県庁へ派遣
施設学校(勝田)から茨城県庁へ派遣
6 / 7
陸自第1施設団(古河)から常総市役所へ派遣
陸自第1空挺団(習志野)から千葉県庁へ派遣
第 12 旅団司令部(相馬原、栃木地方協力本部)から鹿沼市役所へ派遣
茨城地方協力本部(茨城)から筑西市役所へ派遣
陸自武器学校(土浦)から筑西市役所、常総市役所、結城市役所、茨城県庁へ派遣
陸自第1師団(練馬)から古河駐屯地へ派遣
陸自第 22 普通科連隊(多賀城)から宮城県庁へ派遣
(4)警察庁(11 日 18:00 現在)
●派遣規模
警察災害派遣隊等 566 人(警視庁 112 人、神奈川 52 人、千葉 71 人、埼玉 54 人、
群馬 14 人、静岡 59 人、愛知 120 人、福井 14 人、富山
27 人、岐阜 43 人)
ヘリ 14 機(10 日)
ヘリ 9 機(11 日)
●救助者数
483 人(10 日~11 日)(ボートや県警ヘリで救助)
●11 日の主な活動
・茨城県警察は 589 人体制で災害警備活動を実施
機動隊 31 人、第二機動隊 40 人、広域緊急援助隊 518 人体制で救出救助、被災地
警戒、避難所対策を実施
・宮城県警察は 95 人体制で渋井川、吉田川の決壊にかかる活動を実施中。
(ヘリ3機で活動中。)
(5)消防庁(11 日 17:50 現在)
・活動規模(茨城県・栃木県)
人員:約 3,400 人(うち、緊急消防援助隊約 320 人)
ヘリ:8 機(緊急消防援助隊 6 機、他 2 機)
・主な活動
10 日 10:00 茨城県及び栃木県に消防庁職員各 2 人計 4 人を派遣
11:10 茨城県知事から消防庁長官に対し、緊急消防援助隊の応援要請
14:15 埼玉県及び群馬県の緊急消防援助隊(陸上部隊)が出動
16:30 関係県に対し「平成 27 年台風第 18 号による大雨等に伴う対応につい
て」を発出
11 日 02:00 千葉県及び東京都の緊急消防援助隊(陸上部隊)が出動
04:45 宮城県に消防庁職員2人を派遣
04:45 宮城県知事から消防庁長官に対し、緊急消防援助隊の応援要請
06:30 新潟県の緊急消防援助隊(陸上部隊)が宮城県に向け出動
10:45 宮城県大崎地域広域事務組合消防本部からの応援要請を受け、仙台市
消防局出動
14:00 新潟県大隊が常総市に到着し、救助活動開始
7 / 7
・救助者数
690 人(内ヘリ救助 85 人、自衛隊等他機関連携を含む。)
(6)海上保安庁(11 日 14:00 現在)
●派遣規模
ヘリ7機、特殊救難隊 6 人 機動救難士 11 人
・茨城県・栃木県
ヘリ 5 機(救助活動中) ※10 日 5 機
特殊救難隊 6 人、機動救難士 7 人
・宮城県
ヘリ 2 機(救助活動中)
機動救難士 4 人
●救助者数
81 人(茨城 73 人、宮城 8 人、航空機により吊上げ救助)
(7)厚生労働省(11 日 14:30 現在)
●救護活動の状況
茨城県 DMAT 11 隊活動、2 隊待機
栃木県 DMAT 7 隊待機
千葉県 DMAT 20 隊活動、4 隊待機
神奈川県 DMAT 30 隊活動、6 隊待機
埼玉県 DMAT 11 隊活動、3 隊待機
東京都 DMAT 4 隊活動、16 隊待機
福島県 DMAT 3 隊待機
宮城県 DMAT 8 隊待機
大崎市・避難所情報・古川地域 平成27年9月11日(金曜日) 午後5時00分

古川地域の住民を対象として開設した避難所について、午後5時現在で次のとおり集約いたしました。

現在開設している避難所は、古川第五小学校体育館です。
【これは速報であり、数値等は今後も変わることがある】
台風第18号について
【大雨特別警報関連】
平成27年9月10日(18:30)現在
官 邸 対 策 室
1.気象の概要等
(1)概況(気象庁)
・9月10日 00:20 栃木県に特別警報発表[大雨](土砂災害、浸水害)
(栃木県では、10日昼過ぎまで土砂災害や河川の増水に、10日明け方
まで低い土地の浸水に警戒が必要。)
07:45 茨城県に特別警報発表[大雨](土砂災害、浸水害)
(2)見通し(気象庁:10日17:00現在)
・関東地方の大雨は峠を越えつつあるが、東北地方では、明日11日朝まで、1時間に50ミ
リ以上の非常に激しい雨が降るところがある見込み。
・明日11日18時までの24時間に予想される雨量はいずれも多いところで、東北地方で200
ミリ、北海道地方、関東地方で100ミリ~150ミリの見込み。
2.河川のはん濫等
●鬼怒川はん濫発生情報(国土交通省・気象庁:10日 13:20現在)
・鬼怒川では、常総市新石下地先(左岸)21k付近より氾濫(レベル5)
●鬼怒川はん濫危険情報(国土交通省・気象庁:10日 5:45現在)
・鬼怒川の川島水位観測所(筑西市)では、9日23:30頃に、はん濫危険水位(レベル4)
に到達。水位は、5:30時点で川岸の高さより0.4m超。(川岸の上には、高さ0.8mの土
嚢を2段積みで対応)
【はん濫が発生した場合の浸水想定区域】
栃木県:小山市
茨城県:結城市、筑西市、下妻市、結城郡八千代町、常総市
●渡良瀬川下流部はん濫危険情報(国土交通省・気象庁:10日 8:15現在)
・思川の乙女水位観測所(小山市)では、10 日 00:00 頃に、はん濫危険水位(レベル
4)に到達。水位は 8:00 時点で堤防の高さより 1.15m低い高さまで上昇。
【はん濫が発生した場合の浸水想定区域】
栃木県:小山市、栃木市、下都賀郡野木町
茨城県:古河市
※ 字斜体は避難指示発令中
2 / 7
3.政府の主な対応
9 月 8 日 16:48 設置の台風第18号に関する情報連絡室で対応
9 月 10 日 03:30 官邸連絡室に改組
04:15 関係省庁局長級会議
04:30 関係省庁局長級会議確認事項
1. 被害情報の収集に全力を挙げるとともに、被災者の速やかな救援・救助活動に全力を尽くす。
2. 河川及び気象状況について厳重な監視を行い、大雨や河川の水位・はん濫の状況等に関する防災
情報を的確に提供する。
3. 河川の破堤はん濫により浸水が想定される区域内の住民の避難等の措置や水防活動に全力を尽
くす。
4. 被害の状況に応じ、被災地への広域応援や被災者の救援・救助等の災害応急対策に万全を期す。
5. 地方自治体と的確な連携を図りながら、政府一体となって適切に対応する。
07:10 官邸対策室に改組
07:10 総理指示
1. 被害状況を迅速に把握するとともに、政府一体となって、人命の安全確保を第一とする災害応急
対策に全力で取り組むこと
2. 国民に対し、避難や大雨・河川の状況等に関する情報提供を適時的確に行うこと
3. 地方自治体とも緊密に連携し、今後、浸水が想定される地区の住民の避難が確実に行われるよう、
避難支援等の対策に万全を期すこと
07:43 緊急参集チーム協議
07:52 緊急参集チーム協議確認事項
1. 被害情報の収集に万全を期すとともに、人命救助を第一義として、住民の避難、被災者の救援救
助活動に全力を尽くす。
2. 被害の状況に応じ、被災地への広域応援を行い、地方自治体と緊密な連携を図りつつ、災害応急
対策に万全を期す。
3. 浸水が想定される区域の住民をはじめ、国民や地方自治体、関係機関が適切に判断し行動できる
よう、はん濫状況、気象状況等について、迅速、的確に情報を提供する。
4. 決壊箇所の応急締め切りに全力を尽くすとともに、はん濫水の排除等被害軽減のための方策を早
急に講ずる。
09:30 関係省庁災害対策会議
14:06 関係省庁局長級会議
15:47 関係閣僚会議
15:59 総理指示
1. 事態は重大な局面を迎えている。自衛隊、警察、消防など、政府の持てる力を全て動員し、被災
者の救命・救助に全力を尽くすこと
2.さらに、取り残され、助けを求めている方がいないか、早急に状況を把握すること
3.さらなる事態の発生も懸念されることから、地方自治体と緊密に連携し、住民の避難が確実に行
われるよう対策に万全を期すこと
9 月 11 日(予定)政府調査団派遣
3 / 7
4.被害状況
(1)人的被害(警察庁:10 日 17:50 現在)
※台風第18号及び大雨特別警報による被害
・死者 なし
* 【心肺停止】1 名
栃木県日光市において、排水構内に引き込まれた 20 歳代男性が心肺停止状態で救
急搬送され、治療中。
・行方不明者 1名(栃木県鹿沼市)
被災家屋内捜索中
・重傷 6 名(山形1、栃木 2、静岡県 1、石川県 1、愛知県 1)
・軽傷 15 名(茨城県 2、栃木 1、埼玉県 3、静岡県 4、富山県 1、愛知県 3、
鳥取県 1)
・110 番情報(警察庁:10 日 16:45 現在)
常総市三坂町地内の鬼怒川の決壊により、家と人(男性1名)が流され、家の 2 階
には家族 5 人がいるとの通報。
その後、家族 6 人全てが埼玉県警ヘリと自衛隊ヘリにより救助され、体育館に避難
していることが確認された。
・要救助者数(警察庁:10 日 15:00 現在)
230 名(ヘリ及び 110 番入電による確認)
(2)住家被害(消防庁:10 日 18:00 現在)
※台風第18号及び大雨特別警報による被害
県 名
全 壊
(棟)
半 壊
(棟)
一部損壊
(棟)
床上浸水
(棟)
床下浸水
(棟)
秋田県 3
福島県 1 9
茨城県 58 230
栃木県 2 34 80
群馬県 5
埼玉県 2 40 268
千葉県 1 9 49
神奈川県 1 2 1
静岡県 1 20 76
愛知県 5
三重県 15 59
香川県 1
合 計 11 178 783
4 / 7
(3)避難状況(消防庁:10 日 18:00 現在)
※台風第18号及び栃木県大雨特別警報による被害
[避難指示(発令中のみ)]
栃木県(14,459 世帯 39,136 人)
茨城県(12,684 世帯 37,965 人)
千葉県( 647 世帯 1,525 人)
[避難勧告(発令中のみ)]
都道府県名 対象世帯 対象人数 備考
福島県 48 109
茨城県 39,100 100,173
栃木県 27,900 58,307
埼玉県 5,377 12,620
千葉県 26,193 62,001
神奈川県 286,248 630,149
新潟県 43 104
合 計 383,909 863,463
(4)道路状況(国土交通省:10 日 16:00 現在)
・高速道路等
東北自動車道、北関東自動車道、山形自動車道、圏央道及び有料道路それぞれ一部
で通行止め
・直轄国道
被災による通行止め 3 区間
・補助国道
被災による通行止め 24 区間
・鉄道
9 事業者 21 路線運転休止
・土砂流出 4 箇所
(5)水道の被害状況(厚生労働省:10 日 18:00 現在)
・断水状況 (計 9,840 戸)
栃木県塩谷町 10 戸
栃木市 2,200 戸
那須塩原市 130 戸
小山市 7,500 戸
・応急給水
栃木県塩谷町小山市で応急給水実施、栃木市及び福島県南会津町で応急給水支援要
請中
5 / 7
(6)医療施設等の被害状況(厚生労働省:10 日 18:00 現在)
・医療施設
栃木県 病院(1 箇所)床上浸水(診療に影響なし)
・社会福祉施設
茨城県 特別養護老人ホーム(7 箇所)施設内雨漏り
保育園(3 箇所)床上浸水等
(7)通信関係等(総務省:10 日 17:20 現在)
・ 通信関係 固定電話:被害なし、
携帯電話等:
NTT ドコモ 11 局(群馬県 1 局、栃木県 6 局、福島県 3 局、茨城県 1 局、)
が停波
KDDI au 16 局(福島県 6 局、栃木県 9 局、茨城県 1 局)が停波
ソフトバンク 37 局(福島県 6 局、茨城県 4 局、栃木県 27 局)が停波
その他被害なし
(8)電力・ガス(経済産業省:10 日 18:15 時点)
・ 東京電力:停電戸数 約 3,300 戸
(栃木県日光市、那須市、茨城県筑西市、結城市、常総市、東京都世田谷区)
・ 東北電力:停電戸数 約 106 戸
(青森県青森市、福島県南会津町)
・ ガス:被害情報なし。
・ 高圧ガス・火薬類:LPG 容器1本(20kg)喪失(栃木県鹿沼市)
5.各省庁の対応状況
<9 月 10 日の救助活動の規模及び救助者数>
人員 ヘリ 救助者数
約 2,300 名
(消防機関除く)
38 機 265 名以上
(1)気象庁
1:25 記者会見
8:50 記者会見
(2)国土交通省(10 日 16:00 現在)
・リエゾン派遣: 延べ 55 人(4 県 27 市町)
・災害対策用機械等の出動:ポンプ車等 123 台
6 / 7
(3)防衛省(10 日 17:50 現在)
●災害派遣(10 日 09:05 茨城県知事から陸自施設学校長に対し災害派遣要請)
・派遣部隊 陸自 施設学校(勝田)、第1施設団(古河)、東部方面航空隊(立川)
第12ヘリコプター隊(宇都宮)、自衛隊東京地方協力本部、
第1施設大隊(朝霞)、第1偵察隊(練馬)
海自 第21航空群、第51航空隊
空自 百里救難隊(百里)、浜松救難隊
・派遣規模 人員 約 500 名、車両 約 70 両、ボート 40 隻、ヘリ 13 機
・救助者数(10 日 17:50 現在)
101 名救助
●リエゾン派遣:
陸自第 34 普通科連隊(板妻)、静岡地方協力本部から静岡県庁へ派遣
神奈川地方協力本部から神奈川県庁へ派遣
陸自第 12 特科隊(宇都宮)、栃木地方協力本部から栃木県庁へ派遣
施設学校(勝田)から茨城県庁へ派遣
陸自第1施設団(古河)から常総市役所へ派遣
東京地方協力本部、第1師団司令部(練馬)から東京都庁へ派遣
陸自第 32 普通科連隊(大宮)から埼玉県庁へ派遣
陸自第1空挺団(習志野)から千葉県庁へ派遣
(4)警察庁(10 日 16:40 現在)
・派遣規模
警察災害派遣隊等 405 名(警視庁 12 名、神奈川 50 名、千葉 71 名、埼玉 54 名、
群馬 14 名、愛知 120 名、福井 14 名、富山 27 名、岐阜 43 名)
ヘリ 13 機
・救助者数
78 名
(5)消防庁(10 日 18:00 現在)
・派遣規模
陸上部隊 31 隊(埼玉、群馬)
ヘリ 7 機
・主な活動
10:00 茨城県及び栃木消防庁職員各 2 名計 4 名を派遣
14:15 埼玉県及び群馬県の緊急消防援助隊(陸上部隊)が出動
16:30 関係県に対し「平成 27 年台風第 18 号による大雨等に伴う対応について」を
発出
・救助者数
75 名
7 / 7
(6)海上保安庁(10 日 17:50 現在)
・派遣規模
ヘリ 5 機(対応中:2 機、移動中:1 機、待機中:2 機)
特殊救難隊 3 名、機動救難士7名
・救助者数
11 名
(7)厚生労働省(10 日 18:00 現在)
●救護活動の状況
栃木県 DMAT( 6 隊)待機
茨城県 DMAT(13 隊)待機