創業20周年を迎えた弊店ですが、


先日、かねてから念願だった


コラボレーションが実現しました。



イタさんのブログ-アレグレホーム
キッチンからリビングルームを見る~家族の笑い声がしそう~


それは、双方が信頼し合えるパートナーと


お互いを高め合う新しい協力体制


と言ったら良いでしょうか。


そのパートナーは、新進気鋭の工務店


アレグレホーム さん。


今回、そのアレグレ様新築分譲物件


弊店の家具を納品させていただきました~



イタさんのブログ-アレグレホーム
一段高い畳スペースには掘りごたつ風のテーブル


分譲の物件は、こちら


分譲物件に家具??


ちょっと違和感があるかもしれませんが、



イタさんのブログ-アレグレホーム
吹き抜けのリビングを2階から


お家をお求めになる時の


家具のサイズやボリューム感などを


参考にしていただいても良いし、


家具のレイアウトの一つのモデルとして


好例かとも思います。



イタさんのブログ-アレグレホーム
今回の分譲物件の目玉、お洒落なベンチとアイアン家具


実際、お家を建てたとき、あるいは


家具を納品する段になって


サイズが大きすぎた、小さすぎた、


色が濃すぎた、淡すぎた・・


良くあるお話です。



イタさんのブログ-アレグレホーム
お玄関には、窓に合わせたコンソール


それもそのはず、


天井が高く、広々した家具店で見た家具は


どうしてもコンパクトに見えますし


スポット照明の効果で、色も鮮やかに見えるので


お家に運び込むと、やや違った印象になるのです。



イタさんのブログ-アレグレホーム
ベッドルームには、お洒落なビューロー


それが、今回のように


実際にお家の中に展示させていただくと


家具のボリュームや色目、



イタさんのブログ-アレグレホーム
ナイトテーブルにもなるミニチェスト


空いた空間や生活導線などがはっきり理解でき


これからご新築、あるいは、


家具をご購入のお客様には


大変参考になる実例です。



イタさんのブログ-アレグレホーム
出窓にガラス細工を飾るのはとても効果的


自分は、いつか、「この実際のお家にある家具展示」を


実現させたかったのですが、


そうそう協力いただけるパートナーは見つかりませんでした。


が、今回、アレグレホーム さんにご提案させていただいたところ


一発回答でOKを頂きました!


さすが、井上社長 、決断と行動が素早い!



イタさんのブログ-アレグレホーム
社長、いつも有難うございます(白髪が多いのが自分です笑)


納品時は、力仕事をお手伝いいただき、


有難うございました!




アレグレホーム様


お電話でのお問い合わせはこちら


今回の物件情報は こちら








リビングスタジオ

千葉県大網白里市駒込440-8B102

TEL 0475(73)3541 FAX 0475(73)3714


<おしらせ>

リビングスタジオ店舗へは
新商品が続々入荷しております

(下記リンクは、順次出品・更新していきます)


ナポリより直輸入

カポディモンテ焼き 磁花シリーズ


ベルNEWベル
フィレンツェの伝統工芸品

Soldi 社 木製トレーシリーズ


イタリア有名フレーム工房から直輸入

アートフレーム・額絵シリーズ

ミラー・姿見シリーズ


リビングスタジオ オリジナルオーダー品

Pellini ホワイト家具シリーズ

Luca ホワイト家具シリーズ


リビングスタジオ特注!

最高級イタリア製ダイニングテーブルセットを 直輸入特価で

ダイニングテーブルセット一覧


イタリアより
美しい家具・工芸品が一斉入荷、順次出品中です!!!
どうぞお楽しみに



★お陰様で20周年★

リビングスタジオ
〒299-3235
千葉県山武郡大網白里町駒込440-8 B-101
TEL 0475-73-3541
10:00~19:00(水曜定休)


アクセス:
JR外房・東金線 大網駅前 専用駐車場あり
お車でお越しの方は、
千葉東金有料道路「山田I.C.」より大網方面へ約10分です


インターネットでのお買い物も充実の品揃え:

リビングスタジオ ホームページ

http://www.living-studio.net/

リビングスタジオ オークションストア

http://storeuser14.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/porsche944s8791

リビングスタジオ 楽天市場店

http://www.rakuten.co.jp/auc-livingstudio/



みなさまのお越しを

こころよりお待ち申し上げております。


店長 青木 信之



















AD

コメント(1)