こんにちは!



少し前になりますが、主人が早めの夏休みをとり、実家に帰省&旅行してきました爆笑



今回は癒しを求めて、奈良県・和歌山県・三重県の三県にまたがる秘境、瀞峡(どろきょう)に行ってきましたニコニコ




私たちは実家のある和歌山県側から車で出発。

 


瀞峡には小学生の頃、家族で行った思い出があるのですが、昔に比べ遥かに道路事情が良くなっていて驚くほどスムーズに辿り着きました爆笑




田辺市の市街地からだと、車で約90分。




今回の一番のお目当は、ずっと行ってみたかった場所、「瀞ホテル」に行くことビックリマークビックリマーク




「瀞ホテル」という名前の通り、以前は宿泊施設として営業されていたそうです。



なんと、大正時代創業!!



20年ほど前に一度は閉館しましたが、2013年にオーナーの息子さんご夫妻が、以前の建物を利用して、食堂・喫茶として再オープン。



今や知る人ぞ知る地域の名物カフェになりました。



{AB307FE8-7F4C-4599-B30C-5A1A36FEA992}

駐車場から急な階段を降りて行くと。。。





{363D8217-1B97-452F-AFC1-CB47E7F424A8}

現れる築100年以上の立派な木造建築。
こちらが「瀞ホテル」ビックリマークビックリマーク


もう中に入る前からワクワクが止まりませんラブ




{C1775D70-7C49-4279-AB40-BEA9170B6A29}
奈良県十津川村、三重県熊野市、和歌山県新宮市にまたがる場所に建っています。




{BE57F78C-AAD3-48E4-A266-E3905DB33D0A}

川側からみた瀞ホテル。



断崖絶壁に建っているのが分かるかと思いますびっくり



この場所に旅館があったというのが、まずすごい。



大正〜昭和初期の頃は他にも旅館があって、川経由で材木を運ぶ筏師さん達でとても賑わっていたそうです。




{A6B14AA1-DE6C-44DE-90AC-E58C586273E6}

そして、カフェからの景色ビックリマークビックリマーク




{DE81FC58-CC5D-4D3D-B722-6BF4D988B93F}

1階の窓側に長いカウンター席があり、絶景を眼下に見下ろしながら、お食事やお茶を頂きました爆笑





{7A780A4C-AB3E-4C4D-A41E-4F55931CE8C4}

山の緑と川の緑が綺麗。


とても暑い日でしたが、窓からの風がとても気持ち良い照れ


これ以上ない贅沢な空間でしたラブ

{03C900A9-DE21-450D-A573-969C3D4336FD}

そして、名物のハヤシライスラブラブ
娘も気に入ったみたいでパクパク食べてましたウインク





{B1BCC8C4-5E01-468A-8EF8-F3596FA4743D}

自家製のジンジャーエール。
すっきり辛口で美味しかったですラブ




{CA39F1C6-0A0A-4426-901B-0348C90819F6}

スコーンも頂きました。




カフェスペース以外の部分も公開しているので、歴史のある建物としても一見の価値ありですビックリマークビックリマーク

{4E04DA4D-C028-4AD9-99A9-189E8AD7296F}

こちらは2階。
畳の大広間とバルコニーになっていました。




{3EBAEB58-D7BE-4FAE-A364-B11C3237E453}

2階からの景色もこれまた素敵ラブ




{404656D1-0702-4BBF-BE4D-145C79A30940}

どこもかしこもレトロで絵になりますラブラブ
(座敷童子みたい  笑)






なかなか文章で感動を伝えるのが難しいですが、景色と建物、二つの魅力にすっかりヤられてしまいましたニコニコ




営業は11時半からですが、席数は多くないため予約がおすすめです照れ



折角、ここまで来て入れなかったら悲惨ですからねあせる



とっても遠いですが、本当におすすめですラブラブ







にほんブログ村テーマ 関西 おでかけ情報へ
関西 おでかけ情報 

にほんブログ村テーマ 子どもとおでかけ♪へ
子どもとおでかけ♪

 

  




にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村

AD