12月の劇団公演が終了しました。


売春捜査官とモンテカルロイリュージョンの二本立て。


年明けくらいからやろうと思い立ち、色んな人たちと話しました。


夏頃からキャスティングを始めて。


いやぁ、振り返ると長かったなぁ。


これだけの時間をかけられるのは劇団ならではだと思います。


台本を作って壊して、作って壊して、曲選んで捨てて、選んで捨てて。


たくさん迷路に入りましたが、かけた時間があったから出来た公演でした。


今回の共演者はすぎやん、草野、浅野、池ちゃん。

{C41D005D-F0C9-4980-93FE-35B18A114BF6}

すぎやんには何から何まで相談に乗ってもらってました。


企画の最初から。


出会ってから10年経つのに初めてサシで飲みました。


たくさん指導もしてもらいました。


たくさん言いたいこともいいました。


不甲斐ないところも見せました。


すぎやんだからそれが出来たと思います。


モンテチームを名実共に引っ張ってくれた部長。


心から感謝しています。


ありがとう、すぎやん。


また懲りずに一緒にやってくれますように。


ワイン飲みましょね。

{E5F8699B-4F42-4511-8D5E-55E4C555F160}

草野はうちのチームのマスコット。


1番愛されていたんじゃないかな。


喋らないけどみんなが気にかけてるみたいな。


意外とおじさんのくせに。


最初は草野が大山で自分が速水で稽古を始めましたが途中で草野が速水になりました。


草野の人間の真っ直ぐさ、優しさが存分に出てました。


素敵でした。


自分は草野のそういうところが前から好きだったけど初めてガッツリ共演して、間近に見てさらにそう思いました。


たくさんイジってゴメン。


でも、これからもイジる。ゴメン。よろしく。


またやろうな、草野ちゃん。

{F4463FC5-91DC-4FB7-BECA-54F1C3038B4E}

そしてヒロイン、浅野。


浅野はまだ19歳。


今回劇団内オーディションをして選ばせてもらいました。


最初からはどうなるかと思ってましたが、結果として1番堂々とやってました。


凄かったなぁ。


おじさんだらけのモンテチームに若さと可愛さと芯の強さを与えてくれました。


どんどん進化していった浅野。


これからが楽しみです。


真っ直ぐに可愛がられていって欲しいです。


卒業公演もがんばって。


あと、野菜だけじゃなく肉も食えよ。


Tシャツたまに来て下さい。


浜辺、ありがとう。


また。

{F244BC41-3B8E-4DD5-8443-91374E4B1CCF}

ラストに現れた池ちゃん。


オープニングの大事なシーンをやってもらいました。


衝撃的なシーンにしたくて、色々ステージングを考えました。


何回キスしたのかな。


メイクも最初はオドオドしながらしてた池ちゃん。


3日目くらいからメイクも髪もガンガンにやってて。


楽屋の隣の席で頼もしく見てました。


こっちのやりたいことを理解して積み重ねてくれたこと、嬉しかったです。


そして、自分の出番の後は照明のピンまでやってくれた池ちゃん。


感謝です。


卒業公演ではセリフ喋り倒します。


がんばれ!


次回は絡もう。

{FEFB9C6B-2EC7-478D-913E-26BBB02EA631}

大山のこと。


モンテでは初の大山。


メチャメチャ悩みました。


なかなか先も見えず笑えるくらい迷路でした。


そんな中、今回の大山を共演者たちが作ってくれました。


感謝してます。


またいつか…出来るかな。


勉強させてもらいました。


ありがとうございました。


そして、今回はスタッフ面も含め、たくさんの劇団員や研究生が支えてくれました。


稽古場にも色んな人が足を運んでくれました。


嬉しかった。


予告編も紆余曲折ありましたが、やらせてもらえて本当に良かった。


つかさんの作品をあまり知らないみなさんに、知ってもらえるきっかけになっていたら幸いです。


またいつか違うパターンでもやってみたいな。


今回の舞台は個人的に1つのきっかけになりました。


活かすも殺すも自分次第。


精進します。


いやぁ、楽しかった。


それもこれも劇場に足を運んでくれた皆さまのおかげです。


皆さま、また劇場でお会いできるのを心よりお待ちしております。





ありがとうございました!!!!!!!


北区AKT STAGE
容疑者大山金太郎役
久保田創



AD