交通公園&今日は脱出の日

テーマ:

 

今日、免許証更新の為、

 

和歌山市の交通センターへ行ってきました。

 

なにこの列・・・

 

館内に入ると、更新手続きの窓口(?)からの長蛇の列に驚きました。

5列並んでいて、さらに向いの名前を呼ばれて番号札を受け取る窓口の方の横の通路奥の方までズラリ並んでいました。

未だかつてない光景に、麻巳子も一緒に来たダーリンもびっくり!

受付が終わらないので、講習が始まる時間も遅かったと思います。

教室も満員御礼状態でした。

 

不安だった視力検査はなんとか通ったものの、ぼんやりなんとなく・・・。

5年前に眼鏡を買い替えたのですが、今の眼鏡ではもう見えにくいみたい・・・。(´・ω・`)

ずいぶん、視力が悪くなっていました。

 

無事新しい免許証をいただいてから、隣接している和歌山交通公園へ!

こういう機会でないと、大人だけでは来る機会がないかも。

 

ふたりとも久しぶりの交通公園です。

壁のクラッシックな自転車や車、電車がかわいいです♡

 

入口(公園事務所)の中の通路を通り抜けて中へ。

 

交通公園は、平成18年4月1日から、和歌山県の交通安全協会が県の指定管理者として管理・運営をしています。

開園は1975年。

 

遊びながら交通ルールや交通マナーを学べる施設です。

入場料は無料です。

 

交通遊園広場です。

遊具などもあり、来ていたのは家族連れがほとんどでした。

 

ふたりとも目指すは左側に展示されている

 

電車の車両です。

 

この電車は昭和12年に建造され、南海電鉄平野線(天王寺ー平野間)を昭和55年11月まで約40年間大阪市民の足として活躍してきましたが、大阪市営地下鉄平野線完成にともない、廃線となり、今回日本宝くじ協会の寄贈により同年12月交通公園施設として設置されたものです。

 

昭和55年12月20日

 

懐かしの南海のマーク

 

 

裏側。

 

 

乗車しまーす。

内部にも自由に入れます。

 

整理券発行機

 

運転手は僕だ、車掌も僕だ。

 

レトロですね。英語で書いてあるのもかっこいいです。

 

 

昔、ゴーカード乗り場があった場所はバッテリーカーのりばになっていました。

 

頭上に藤の枝が大きく広がって、花が咲いたらきれいでしょうね!

 

バッテリーカーは有料で2分100円とありました。

このスペース内での利用ですが、親子連れで来た小さなお子さんが乗って遊んでいました。

 

パンダの車がありました。

パンダファンの大人にも人気がありそうですね。^^

 

パトカーや、

 

消防車、奥には犬のおまわりさんの車もありました。

 

バッテリーカー乗り場のそばには、授乳室やこども自転車、乗車用ヘルメットが無料貸し出しされていました。

 

表に設置されていたおねがい看板です。

 

持ち込みの自転車の走行は禁止されています。

 

交通遊園広場といわれるぐらいで、

広場には、自転車の走行方向や横断歩道、道路標識などが道路に描かれたり設置されています。

 

陸橋もあるけれど、他の方の画像を見たら、片方がすべり台になっていました。

気づかなかったです。

 

真ん中あたりに大きな交差点もあります。

 

信号機などもあって、ほんとに小さな町のよう。

信号機は点いていていなかったです。

 

踏切と分かりにくいけれど線路もありました。

 

茶色の建物は休憩所?と思いきや、駅です。

 

向こうには土管のトンネルもありました。

 

奥にあるレンガの階段を上ると

 

休憩広場でした。

 

昔は交通公園ももう少し広かったような気がしたら、

 

『和歌山橋本線道路改良事業で、公園東側のちびっ子広場に橋梁が建設されます。


平成28年9月中旬以降、公園東側に設置している遊具及びゴーカートコースの撤去工事、続いて橋梁工事が行われます。


工事期間中、公園東側ちびっ子広場及び駐車場の一部は使用できなくなりますが、交通遊園広場はこれまで通り使用できます。』

 

とあり、工事のため入れなくなっていました。

 

公園のすぐ横は、貴志川線の駅「交通センター前駅」があり、おもちゃ電車が停車しました。

駅のホームへはここから直接行けなかったので残念。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

脱出ゲーム、好き?

 

やったことが無いので分かりません。

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

AD