野菜入りオムレツを

テーマ:

 作ろうとして、いざ買った卵を見ると温泉タマゴだったときの絶望感と来たら





 orz

AD

ネルネルネールネ

テーマ:

 世間じゃ今日は花の日曜日。こちらにとっちゃ時に地獄の日曜日。その時にが来ましたコンチクショア





 日曜はオーダーストップ八時半だけど、新しいメニューの仕込と試作兼試食があり多少は遅くなるだろうし昼も暇だったから大丈夫だろう、と思いきや。

 夜のフリーがグダグダ。しかも安い御膳物ばかり。せめて来るんならお高い懐石とかしゃぶしゃぶとかすき焼きとか来tって単品の天盛りが二台とか焼き鳥とから揚げが同時に来なくてもいや待って厚焼き玉子とか来なくて良いかrアミババババババババ。



 結局フリーが落ち着いた頃には八時半。仕込みもど根性で終えたものの、細かいものがアレコレ残ってて片付け注文。試食の為にホール担当の人等を待ち続け終えてみれば気づけば11時半。おーい。




 で、終電ギリで帰宅しシャワー浴びて昨日の晩飯の洗い物を片付け座ってみれば深夜1時。流石に夜飯作る気しないし明日は明日で10時半あがりの弁当が26個。朝早ぇし。





さっさとネルネルネールネ












 ・・・せめて何か呑もう(チューハイと実家の救援物資その2の鮭とばを用意)

AD

 最後に更新したのがアミバとトキの声優が同じで吃驚って我ながら何でこんなの書いてるんだろう。





 と言うわけで改めて久々の更新。ようやく地獄のGWもといグッレードウォークを終えました。

 いやもうグレネーッドウォークでもグロッキィーッウォークでもグダグダァーウォークでも良いんですが。けど午前四時寝の午前五時起きの仕事はもう年末までしたくないよマジで。立ち仕事しながら寝たの(先輩と一緒に)初めてだよ。



 まぁ過去(トラウマ)は置いておくとして、相変わらず金無い(パチで)休み無い(先輩がばっくれて)遊び足りない(パチで十分遊んでるけど)の無い無い三拍子な毎日な訳ですが。けれどもブログくらいは少しくらい更新しようかと思ってます。つーかまともに更新し続けたのいつだよ。怖くて数えたくないけど。




 とりあえずグダグダな毎日を送ってるわけですが、ちゃんと記事になるようなネタはある訳で。



 例えばさっきまで飯を(インスタントラーメンに実家からの救援物資のサンマ。サンクス母さん)食っていたわけですが。大体食べ終え、久々にブログでも更新してみるべかー、と後ろに左手を付きながらノンビリしてたら







チクリ






 左手に何か刺さったような触れたような感触が。なんじゃらほいと後ろを振り返ると












------その者は幾多の足を生え揃え


------その者は大蛇の如き(嘘)長い身体を持ち


------その者は牙(歯?口?顎?)に猛毒を備え持ち


------その者はかの漢(俺の親父)すら恐怖を抱かせる者


------その者はかのGと肩を並べるかと言わんべき恐れられし者










その名は---------------

 





















百足














そして俺は戦った。









即座にその場を跳ね上がり、ティッシュを一枚手にその悪魔にシャィングフィンガーッ!!









百足:(ニョロリンとティッシュの間から出てくる)








デ○ビルガンダムヘッドよりもうねりを持ち脱出を成功せし悪魔を俺は新たなティッシュを一枚手に、先ほど使ったティッシュを重ねゴッドフィンガーッ!!








百足:(ニョロリンと以下略)







明鏡止水だ俺。落ち着け俺。最後の手段として新たなティッシュを数枚手に取り、改めてゴッドフィンガーッ!!

だがこれで終わらない。トドメのラップで包み込んで石破天k(ry 

もう一丁ラップで包み込んでヒィーットエンドォーッ!!!









百足:(沈黙)










 即座にティッシュで丸め込んだ物体をポイ。










 暫く大好きな秋刀魚が食えなくなりました(中骨が百足に見えて)

 

 勿論ノンフィクションです。つか消えてなくなれこの記憶。フィクション希望。





 次からは(多分)もう少しマシな記事を書きます。

AD