テーマ:

 

こんにちわ!

恋愛応援サポーターのミサです。

 

 

彼女になったとき

 

自分が想っているくらいに

彼氏から愛される女になりたい

 

 

 

そう思ったことありませんか?

 

 

でも

そんなにまで愛されるのって

結局、どうすればいいかわからない

 

 

正解なんてものがあるの?

 

好きななればなるほど

 

迷い込んじゃう迷路みたいなものですよね!

 

 

私自身もそうでした。

 

現在私は都内の共学に通う

大学4年生です。

今でこそ、

ゼミやらアルバイトやらボランティアやら

同年代の男子とも仲良くなって

毎日楽しい大学生活を送れていますが…

 

 

 

大学に入りたての頃は

 

女子校で育ちで男子と接するのに

苦手意識のあった私は

 

人見知りの激しさもあって

 

 

男友達なんて幼馴染以外はおらず

合コンにすら参加したことのない

 

 

非リア充な大学生活を送っている

極度な「奥手女子」でした。

 

 

 

大学生だったら

いっぱい出会いの場はあるはずなのに

 

 

サークルは

浮いてしまうのが嫌で参加せず

 

 

アルバイト先で気になる先輩がいても

 

自分から話に行けなくて

話しかけられるのを待ってるだけ

 

 

 

それでも

大学の登下校中に

ダッフィーのぬいぐるみを

つけている男子を見て

 

 

 

 

私も彼氏と

おそろいでダッフィーつけたいな…

 

 

なんて淡くったって

恋したい気持ちはあったんです!

 

 

 

そんな私を見かねた友達が

合コンのセッティングをしてくれました。

 

「そこで彼氏を見つけるぞ!」

という意気込みで

その日は気合入れて

 

髪をセットして

ファッション誌に載ってる

鉄板コーディネートに身を固めて

参加したのですが…。

 

 

 

 

 

全く会話が弾まず…。

 

「なんて呼べばいいかな?」

「えっとぉ…特には?

なんでもいいよ…?」

 

「じゃあミサちゃんかな!?

俺のことはりょーまでいいから」

 

「えぇぇ…???

わ、わかりました…」

 

 

 

 

今なら

「ちゃんと名前で呼べよ!」と思いますが

当時はそれすらできなくて…。

 

 

その後、そこで会った男子と

また顔を合わせたけれども

彼の方は私の友達しか覚えていませんでした

 

 

彼に声をかけられて

ちょっと立ち話をしてた友達が

ぷんぷん怒って帰ってきたので

わけを聞いてみると

 

 

「りょーまがミサのことさ、

あの子…この間いた?って聞いてきて!!

ほんとあいつ、いくら何でもひどいわ」

 

 

友達は怒ってくれていましたが

正直ショックで…。

 

私は興味を向けられる対象に

入ってないんだと落ち込みました

 

 

 

 

 

 

それでも大学一年のうちに

唯一の男友達であった幼馴染から

 

なんと告白されて!!!

彼と付き合うことになりました!

 

 

 

 

私にも念願の彼氏が…!!

 

 

そんな状況に浮かれていました。

 

 

 

もともと気になる相手だったし

幼馴染として仲良くしてもらえてた分

 

距離を縮めるためのアプローチが

当時の私でもできたんです。

 

 

 

 

「彼から必要とされたい」

 

その思いが実ったんだ…!

それが嬉しかったのですが、

 

 

いざ付き合うとなると

恋愛経験値が低く

奥手なままの私は

 

 

彼とどう接するのが正しいのか

彼のリードもないままにわからなくて…!

 

 

 

 

彼の気持ちがわからない…!!!

 

 

 

 

だんだん彼の気持ちに

疑心暗鬼な自分が出てきて

 

 

ついに彼と険悪ムード

LINEでも未読スルーされ…

 

 

どうして気持ちを

分かってくれないの!?

 

 

彼を責めるようになってしまいました。

 

彼はほとんど黙ってましたが…

 

 

その時の

彼のにらみをきかせた目

わたしはどうしても忘れられません

 

 

 

結果、彼の親友づてに

一通のLINEが来ました。

 

彼のことだろうかと開いてみると…

 

1410048top.jpg

 

 

そこには

 

「会う気ないから

もう関わるな」

 

彼からそう一言

伝言がありました。

 

 

その言葉がものすごく

私の中で呪いのように響きました…。

 

 

 

 

私は

 

大切だと思っていた人に

必要とされるどころか

疎ましく思われてしまった…。

 

 

 

その後、仲直りする機会を

彼の親友がつくってくれたのですが

 

わたしは気持ちが収まりきらなくて

誠実に取り合ってくれてない彼に対して

ものを投げました。

 

 

初めはティッシュ箱だったはずが…

気づけば座椅子を投げていました。

 

 

 

彼はそれでもたいして取り合ってくれず…。

気づいたらそのままふて寝してしまいました。

 

 

 

なにごともなく朝になったのは

良いことだと思いますが

女として必要とされてないことは明白でした。

 

 

そこから彼らとは

もう連絡を取り合わなくなりました。

 

 

 

 

そんなトラウマがあって

私は一挙に恋愛に対して

ネガティブになりました。

 

 

 

気になる人が現れても

「彼の影を負ってるだけなんじゃ...」と思って

 

相手から話しかけてもらえても

自分からアプローチできない

 

彼がどう思ってるか気になるのに

距離感すらつかめない

 

 

 

 

男子の言動にもう振り回されたくない!!

 

 

どんどん自分から男性を避けるように

なってしまいました。

 

 

もう自分には恋愛なんてできない。

傍観者のままでいよう…。

 

 

そう思って

 

クリスマスも

年末も

誕生日も

アルバイトに明け暮れていく…。

 

 

 

 

「先生、クリスマスもお仕事なんだね!

あいなはねぇ、彼氏と…」

 

もはや中学生にも同情され

先を越されている状態でした。

 

 

 

そうして私は大学に入って

二年が経ってしまいました。

 

 

 

友達の中には

「彼氏との結婚、本気で考えてる」

なんて言ってくる子もいて…

 

 

私には恋なんて

縁がないものなんだ…。

 

 

もう彼氏なんてできるどころか

そんなにも人を好きになんてなれないや…。

 

 

 

 

 

もう本気で

大学生のうちに恋愛することを

あきらめていましたが…

 

 

 

 

バイト先で可愛がってくれる先輩が

救いの手を差し伸べてくれたんです!!

 

 

先輩はスレンダーな美女で

某有名大学のラグビー部のスタメン選手と

付き合っていて

 

バイト先での仕事ぶりもよく

気が利いており

愛嬌も知的さも兼ね備えてて

 

これで

モテないわけがない…!!

 

 

という誰が見ても

モテる女子大生のお手本のような人でした。

 

 

 

私は彼女みたいな人に恋に酔ってた

自分の恥ずかしい恋愛談を話しても…。

 

 

そう思っていましたが、

恋愛ネタが特にないので仕方なく

 

 

 

「恋愛できない私に

喝を入れてください!」

と暗い失恋話を打ち明けました。

 

 

 

モテテクとか

アプローチ方法とか

教えてもらえるのかもしれないと

ちょっと期待していたのですが

 

 

 

そしたら彼女は思わぬことを

口にしてくれたんです。

 

 

 

「まずは自分に

自信を持てるようになるところからだよ」

 

 

自分の奥底にあるほんとの気持ちを

信じてあげていないことが問題。

 

 

 

つまり、

自信がないだけで

その壁を取り除ければ

私でもすぐに彼氏ができる。

 

そう言ってくれました…!!

 

 

 

 

私は今まで

 

「きっと彼のことちゃんと信じてないから

失敗しちゃったんだ」

 

「いい人だったのに私が嫌な気持ちにさせて

あんなことを言わせてしまったんだ…」

 

 

そう思い続けていた常識に

彼女は真っ向から

「No!」をつきたたてくれたんです。

 

 

 

 

「その男たちはね

恋愛が下手くそだわ…!!」

 

「今は手近な女の子と楽しいことして

さぞ天狗になってるでしょうけど

 

そんなんじゃこれから先

モテることねーぞって言ってやりたい」

 

気休めじゃなく、本心から

彼女は怒っていました。

 

 

 

 

私の心理的な問題を探ってくれて

 

「あとは

恋愛の考え方をちゃんと理解してれば

素敵な恋ができるから。心配しないで!!」

 

 

その時はただのエールなんだと思って

少し鵜呑みにしてしまったのですが…。

 

 

それからも彼女のアドバイス通り

自分の内面を見つめる機会を作ったり

逆に男性の心を知るための努力を試行錯誤したり

傷つかない恋愛の方法を学んだり…。

 

 

考え方が180°変わっていきました。

 

 

 

それだけで私を取り巻く出来事も

ガラッと変わっていきました!!!

 

 

 

 

 

 

そもそもは

 

「私なんかじゃ

好きになってもらえない」

 

そう思って人と関わるのにも

消極的になっていた私でした。

 

 

 

でも先輩が

 

ちゃんと恋愛できるのは

忙しくない2年のときくらいなんじゃない?

 

と後押ししてくれたこともあり

 

成人式などのイベントごとも使って

積極的に人と話すようになって

 

男子とまともに話せるようになっていきました

 

 

 

それだけじゃなく、

友達には

「ミサ。最近、変わったよね」

「めっちゃかわいくなったじゃん」と

いってもらえるし

 

 

初対面の男子にも

「ミサちゃんてマジでかわいいと思うんだ」

と名指しで驚くくらいベタ褒めされたり

 

ゼミの男子にも

「ふたりで飲みに行かない?」と

誘われるようになりました。

 

 

 

そして、大学二年目も終わりに差し掛かったころ

知り合いはじめたとある男子から

ご飯に誘ってくれたんです。

 

 

 

 

実は将来のこととか、学校のことで

いろいろ思い悩んでいた時期でそのことに

彼はちゃんと気づいてくれていました。

 

 

「最近、元気ないなと思って」と

わたしの悩み事を聴いてくれて

 

「おれも将来のこといろいろ考えててさ…」と

自分の夢についても生き生き語ってくれました。

 

 

 

「お互い頑張っていこうな」

そう言ってくれた彼がすごく眩しくて…。

 

 

いつの間にか、

彼のことを好きになってしまっていました

 

 

 

 

 

 

彼の方も

「なにかあったら…というか、なくても連絡を入れてな

そう言ってくれたので

連絡を取り合うのが日課になって、

 

 

頑張ってるからさと口実をつけつつ

デートにも誘ってくれるようになりました。

 

 

 

そして、大学三年になる直前。

 

 

 

早生まれの私にとっては

待望の二十歳の誕生日。

 

 

 

 

 

 

この日、彼は法事があったらしく

地元に帰省しなければならなくて

 

 

いつものようにLINEの

やり取りだけだったのですが

ふいに電話がかかってきました。

 

 

 

電話越しの彼には

いつもとは違う、緊張した空気感があって

 

「普段はふざけたり面と向かって言うのが

恥ずかしいから言わないけど、言わせてほしいんだ」

 

 

 

 

「これからは俺の彼女として

一緒にいてほしい

 

 

その言葉に

 

 

 

心が満たされていって

気づけば視界がにじんでました。

 

 

 

 

 

 

私を変えてくれた先輩は

海外留学生活を満喫しているようですが

 

恋愛で壁にぶち当たったときは

 

狭い視野で捉えるんじゃなく

教えてもらった観点を軸に

 

自分と彼のことを見つめ返すようになって

互いの愛情を深めていくことができました!

 

 

 

念願だったダッフィーも手に入れ

2人で大切にしています。

 

今でも「出会ってくれてありがとう」なんて

こそばゆい言葉も言ってくれるそんな彼と

一緒にい続けることができています♪

 

 

 

 

 

そんなあるときにゼミの後輩

ランチに行ったら恋愛談義がなりました。

 

 

「ミサ先輩、わたし彼氏がなかなかできないまま

もう二十歳になっちゃうんです。

 

彼氏って私なんかじゃできないもんですかね…

恋愛について教えてください」

 

まるで救いの手を掴む前の

私を見ているようでした

 

よく話を聞けば、同じゼミ生で

気になる人がいるけれど

好きと言っちゃいけないのかもしれない

 

恋愛対象として見てもらえてなさそうだし

恋愛に自分は不向きなんだと

あきらめかけている…。

 

 

恋に恋しちゃうような恋愛脳な子もいる中で

真剣にこの子は恋に悩んでる

 

だからこそ、彼女になら

過去の自分もさらけ出してエールを送りたいと思い

私が恋愛で得てきた考え方具体的なアプローチ戦術

包み隠さず全て教えましただって

 

 

「私なんかじゃ…」って

同じ思いで青春をふいにして

欲しくはなかったから…

 

そしてその1カ月後には

彼女から

 

 

「ミサ先輩のおかげで彼に

自分の気持ち気づけてもらえて…

付き合うことになったんです!」

 

  

彼女は私が言ったことを

そのまま行動に移しただけでした!!

 

 

この恋愛攻略法さえ覚えれば

 

例え、初対面であっても
あなたを「素敵だな」と感じて
仲良くしてくれる人が増えていき、
 
仲良くしてくれる2割の人から
「一人の女の子として気になる」と
思ってもらえるようになります!

 

 

彼がいるだけの視野でなく

目指す方向が例え違っていても

 

お互いを思いやって一緒に頑張れるような

彼との関係性を築いていくこともできます。

 

 

 

これは、

私だから変われたわけではなく

後輩も変わっているのです。

 

次はあなたの番です!!

 

 

昔のわたしの境遇に重なるようなところを

感じてくれているあなたには

今度は私の手を取ってほしいんです。

 

 

 

 

だって恋は楽しいものであり

辛い痛みさえ一緒に寄り添って

乗り越えてくれる大切な人に巡り合うことだから


傷ついて終わらせてしまうなんて

して欲しくないんです!!

 

 

 

なので私は今日も

もがいて苦しんでいるあなたにだけ

この恋愛攻略法をお教えします‼︎

 

 

 

恋愛攻略法というのは

 

自分を攻略するところから始め

自身の恋愛観を鍛え

男性を落とす戦略を立てていくこと

です‼︎

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

恋愛攻略法にある

考え方やテクニックを知る

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

 

登録してくれたメールアドレスに

迷惑メールを送ることや

悪用することはしません‼︎

 

クリックかタップしてもらえれば

入力項目が書いてあるので

入力して下さい!

 

 

この恋愛攻略法さえ

熟知しておけば

 

初対面の男子からは

この子かわいいし話しやすい。

二人でいるのも楽しそうだな…」と

気になる子認定され、デートのお誘いが来る

 

 

顔見知り程度の男子からは

あの時の○○ちゃん!」と

次に会う時も

はっきり覚えてくれて優しくされる

 

 

気になる彼からは

こういうのお前好きだったじゃん?

あなたの好みを覚えてくれて

記念日やお祝いとして嬉しい贈り物をしてもらえる

 

 

彼氏にだって

今はどんなに甘えたっていいんだから

と体調崩してつらいときに

ずっとベッドのそばで寄り添ってくれて

心配そうに見守ってくれる

 

 

それを夢で終わらせないでください

 

 

 

私があなたを全力で支えるから

どうか自分の手で

夢を掴んでほしいんです!!

 

 

なので

この恋愛攻略法

 

限定20名にお届けしたいです。

 

 

 

それは現段階で

私が支えられる限界が

20名だからです。

 

 

 

絶対に今の自分のままじゃ

彼氏はできない!!

 

自分と彼との距離感がつかめなくて

別れるという選択肢以外

いつの間にかなくなっていた

あなた

 

 

今まで恋愛でうまくいったためしがなくて

「自分なんかじゃ恋愛できないや…」

自信を失ったあなた

 

 

 

そんな嫌な自分とおさらばすることは

実は簡単にできてしまうんです!!

 

 

 

《 プレゼントの受け取り方》
STEP1 リンクをクリック
STEP2 必要項目を入力
STEP3 返信でダウンロードURLを取得

 

 

 

チャンスは

今しかありません!!

 

 

お急ぎ下さい!

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

男子をその気にさせて告白させられる

テクニックや考え方を無料で知る

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

 

登録してくれたメールアドレスに

迷惑メールを送ることや

悪用することはしません!!

 

クリックかタップしてもらえれば

入力項目が書いてあるので

入力して下さい!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。