T-max

4月に車検となる私が現在所有する最大排気量のスクーター、維持を含めた経済的な理由でFJを手放すことを決めてから苦悩の時間を過ごした訳ですが、そんな時間も今は昔のほんの一瞬の出来事に思えます。時間が経過するのって早いですね。

本来ビッグスクーターとかって呼ばれるカテゴリーは興味が無くって、最初は国産の1000㏄ぐらいのツアラーを探していたんですが当時は中々自分の琴線に触れるトキメク車両が見つからず、コマっていた時にこのスクーターに試乗したんです。乗っている人には悪いんですが、身内が所有する初期型のヤ〇ハ〇ジェスティーには何度も乗って小径タイヤのデメリットを体感していたので正直どうなのよ?って感じでしたね。一応フォローしておくと、私の乗った個体の状態や使い方によるんですが首都高をぬわわキロぐらいで巡航するのにはオヤジにはちょっと疲れるバイクだったもんで・・・。で、いざT-MAX に跨って目からウロコでした。「ギアの無いバイクはちょっと」などと言っていた自分が恥ずかしくなるほどで、排気量を補うに十分な運動性能と快適性、これは所有してもいいかなって思いました。当時、ホンダから同じようなスクーターが販売されていましたが、メーカーが狙う購買層と私の求めているものが違うようでそのバイクにはトキメキはありませんでした。試乗って大事ですよね。

購入にあたってはいろいろ純正オプション付けちゃったのでそこそこな金額になっちゃいましたが、使いかっての良いバイクなので当分はコイツと付き合う事になりそうです。そこそこ倒して曲がってるつもりなんですが、タイヤを見るともう少し使えそうなので、次回はもう少し倒してみようかな。「夢の島グラウンド」の年度末整備が終わる頃には草野球もシーズンイン。今年は月1ぐらいで参加できたらいいなぁ。頑張るどー!

AD

見えてます♪

もうスグ12月、寒くなりましたねー。皆さんの場所の気候ははどんな感じですか?

以前ぶつけたサイドミラー、塗装なんて何年ぶり?って位久しぶりなのと歳を重ねていい加減さが増したので、多少のムラがありますが凝視しなければオッケーって事で無事に装着できました。ベランダで下地作りからクリアー塗装まで時間を掛けたので数年は持つと思いますが家族には不評だったなー。なにせシンナー臭いからねー。近所の人、臭くてごめんなさーい。

今月は車検だったのでディーラーに行ったら新型カローラが出てました。時間の都合で試乗はしなかったんですが、中は広いしスタイルだってフィールダーは好きなタイプだなぁー。追い越し車線走りたいとか過積載したいとか贅沢言わなきゃ1500ccでもツーリングは問題無いし、無駄な虚栄心がなくなればこれで十分だと思いました。でも、値段を見ると購入時には200万円ぐらいになりそうなのでビックリ。当分買えそうにはない現実を再認識しちゃいました。あー宝くじ当たらないかなー。今年は何枚買おうかな?もう買いましたか?

AD

国交通安全運動

テーマ:

28㌔オーバー

秋分の日は草野球が3試合組まれていました。朝から天気もよく気分はノリノリ。秋の全国交通安全運動 中ということで道中は白バイを素早く察知し、道路脇に設置された速度取締りも難なく通過つもりだったんですが、現地まであと僅かの橋の上でやっちゃいました。あー今年は高額納税者に一歩前?進、ダメ人間だなぁ

時々やっちゃうスピード違反、路上設置された機械と警察官って普段は丸見えで笑ってたけど、自分が捕まると何も言えなくなっちゃいますね。「今日は見える場所にある測定器が分からないほど注意力が落ちてたんですよ、事故じゃなくて良かったね。」って言われちゃった。たしかにそうかも知れません。いつもより多く反省しながら即日納金しましたとさー。

AD

雨の高速道路

テーマ:

梅雨の雨

雨降る高速道路、最近の高速道路は材料や工法が工夫されていて騒音や撥水性が優れているので昔程緊張感は無いですが、いつもより慎重に目的地へ向かいます。高速道路の雨天時事故ってまだまだ多いみたいですから事故予防には慎重な運転がなによりですよね。

事故予防とかってやってますか?私はフロントガラスの撥水ケミカルを視界の確保としてやっています。手間って言えば手間なんですが、時々のヌリヌリと定期的なスプレーを実施して撥水効果を持続させています。といってもちゃんとやるのはフロントガラスだけですがねー。この手の撥水ケミカルによるガラス上の水玉は、照明や対向車のライトを浴びると乱反射するデメリットもありますし、施工をしていない友人の車や会社の車で不自由を感じた事は特に無いんですが、撥水により視界が広がる気がして気に入ってます。

もうすぐ梅雨明け、今年の夏はどんな思い出が記憶に残るのかなぁー。夏の準備、済みましたか?

悔しいけれど

テーマ:

お前に夢中♪

兄弟姉妹の多い両親の元に生まれたので従兄弟がケッコウな数いるんです。従兄弟達と遊びに行くとなると両親も変な安心をするようで、車のツーリングで遅くなったり従兄弟の家に泊まったりとか許可が出やすかったなぁ。そんなクルマ達の中に「ギャランVR-4」ってのがあるんですが、接した時間や走行距離が沢山あるうえに、雪の壁に突っ込んだり何回も電動アンテナを収納しないで車庫入れしちゃったりと思い出深い1台なんです。今ではめったに見かける事もありませんが大事に乗っている車両を見ると当時の記憶が思い出されます。

三菱自動車 も色々あったからブランド別新車販売台数 を見るとまだまだ販売台数は回復していないですね。自分はランエボやデリカは好きだけど、当分このメーカーからは買わないかな。信頼とかイメージって怖いですね。明日はわが身、家族や友人、仕事とかいろんな人達の信頼を裏切らないように誠実に頑張らなくちゃね。