昨日の街の賑わいの中、
花屋さんや名店街に踊る、
お彼岸の文字。

ああ。そうか。
お彼岸だったんだ。

忙しさにかまけて、もう何年もお墓参りをしていませんショボーン

心ではいつも想っているし、仏壇に拝むことはあっても、やはりお骨の眠るお墓は特別。

お彼岸は逃してしまったけれど、
返って時期外れの方が
ユックリとお話も出来ますよね音符

桜が散る前に、父が好きだったお酒を持って、会いに行ってこようかしら⁇
何年も顔を見せていないから、すっかり老け込んだ娘に気づいて貰えないかもガーン

日頃、健康に過ごせている事への感謝と、
未亡人暦の長くなってしまった母を
今後も大切にしていく約束を、
父にしたいと思ってますラブラブ

{835A5C80-58D4-48A3-84EA-9EF5E4ACAE14}




AD