雑感

しばらくお休みします

社会的ひきこもり人口は全国で100万人を超えています。

100万分の1から抜け出すドキュメントを一緒に作りましょう。


無料音声プレゼント中おんぷ


テーマ:
今日もブログにお越しくださりありがとうございました。

お忙しい中、ブログを読んで下さる方がいらっしゃることは、
本当に励みになります。

前回のブログで、相談者とのやりとりを音声にしたものを、
公開致しましたが、お聴きいただけたでしょうか。

その後、どのような変化があったかしらと、気がかりだったのですが、
相談者サキさんから報告のメールが届きました。

皆様にもシェアしたい意向をお伝えしたところ、
快く承諾してくださいました。
以下に、サキさんからのメールを原文のまま
紹介させていただきます。

=========================

ももさん 
引きこもりの甥の件で相談した サキです
その説は大変お世話になり ありがとうございました
 
あれから従妹を家に連れて来て ももさんの
ブログを見てもらいました
 
色々な方の事例を紹介された記事を読んでもらい
プリントして渡しました
音声も 聞いてもらいました
 
最初 音声を聞いてもらった時
「お節介な事して 当事者じゃないからこんな事出来るんだ」
「恥ずかしいでしょ ほっといて欲しい」
と 怒られてしまいました
 
確かに 自分の子供ではないけれど 子供同然の付き合いなはず
何で恥ずかしいの?大切な家族なのに・・・・・
 
恥ずかしいという表現が 悲しかったです
 
しかし プリントを何度も何度も読んでくれました
音声も MDに録音したものを聞いてくれました
 
保健所や市役所に 心細いから同行して欲しい
と言ってくれた時 二人で大泣きしました
 
家から通える総合病院を紹介してもらい
当事者ではなく 母親ですが話を聞いてもらえる 
心療内科に付き添いました
(私は待合室で待っていました)
 
家族として 親として行動してくれた従妹を
とても凄いと思います
 
手に取るように変化が現れる訳ではありません
くじけそうな時は 愚痴を聞いてます
 
そっとしてあげるのも 選択の答えかも知れません 
しかし 確実に従妹たちは 老いていきます
 
引きこもりのきかっけは 人様々です
 
一番苦しんでいるのは 当事者です
 
家族が引きこもりで悩んでおられる方に
是非 行動して欲しくて書かせてもらいました
 
まとまりのない文章ですいません
 
ありがとうございました 

======================

以上ですが、
お時間を割いてメールを書いてくださったこと、嬉しく思いました。

この相談がきっかけで、少しでも前に進めたこと、
その手助けをして下さったサキさんに感謝しています。
皆様にシェアできたことも喜びです。

ひきこもりから脱出するためには、
周りの支え・サポートが不可欠であると言われています。

サキさんのような役割を取ってくださる方がいるのは、
本当にありがたいことです。
第三者が介入するよい例かもしれません。

あくまでも主体は親御さんですが、
親御さんのよき相談相手として、
ご親戚やご友人、また支援機関なども
その役割を担って下さる事を願っています。

最後までお読みくださりありがとうございました。


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。