莉緒のきまぐれブログ

総務省より

NHKの外国籍社員は法律違反です。
国民に放送法3条改正に賛成を願う。
総務省も調査できないほどNHKは
汚染されている。
至急放送法の改正望む。
応援よろしくですぅ。
(人気ブログランキングタグ
        クリックよろしくです)



$莉緒のブログ-日本侵略



               日本頑張れ

               朝鮮・中共打倒

               在日排斥・国賊処刑

NEW !
テーマ:
  
毎日新聞

ボルトン元米国連大使は
ウォール・ストリート・ジャーナル紙に寄稿し
米軍の台湾駐留によって東アジアの軍事力を強化できる
と述べ、在沖縄米軍の台湾への一部移転を提案した。



ボルトンは
強硬派として知られ、トランプ次期政権での国務副長官起用
が取りざたされている。


ボルトンは
米軍の即応体制にとって「台湾は地政学的に東アジアの国
に近く、沖縄やグアムよりも南シナ海に近い
と指摘。



海洋進出を強める支那へのけん制に加え、在沖縄米軍の
一部を台湾に移すことで
日米で摩擦を起こしている基地問題を巡る緊張
和らげる可能性がある」と述べた。



 「海洋の自由を守り、一方的な領土併合を防ぐことは
米国の核心的利益だ」と強調。

台湾との軍事協力の深化は「重要なステップだ」とした。


 トランプ次期大統領は、支那と台湾は不可分とする
「一つの中国」原則を見直す可能性を示唆しており
支那が反発している。

http://mainichi.jp/articles/20170118/k00/00e/030/207000c


南朝鮮から撤退して台湾に
持っていけ゛(`ヘ´#) 



ボルトンはオバマ広島訪問
厳しく批判した保守強硬派
原爆投下も正当化してるから
安倍首相の歴史観と対立する
危険人物www。

支那からしたら自国に侵略軍を
駐留
させるようなものだから

手を出せないどころか
戦争する以外の選択肢が
なくなるんだが?



 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

産経ニュース

菅義偉官房長官は記者会見で
京畿道議員団が竹島(島根県隠岐の島町)で慰安婦像設置
を計画
していることについて

「竹島の領有権に関するわが国の立場に照らしても
受け入れられず、極めて遺憾だ」と述べ

南朝鮮側に抗議したことを明らかにした。



岸田文雄外相も記者会見で「受け入れられない」
と反発した。

菅氏はまた
釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像をめぐり
現場の道路を管轄する釜山市東区の朴三碩区長が像を
「永久的に保存・管理する手だてが必要だ
と述べたことについて

日姦関係に好ましくない影響を与える。
(外国公館の安寧と尊厳を守るよう定めた)ウィーン条約
に照らしても問題だ
」と指摘。

慰安婦問題の
「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した一昨年12月の
日姦合意を順守することが重要だとの認識を示した。

岸田は南朝鮮の尹炳世外相が
「ソウルや釜山の日本公館前に設置された慰安婦像は
好ましくない」との趣旨の発言をしたことについて
南朝鮮政府も日姦合意を履行していく立場には変わりない。
尹氏の発言はこうした南朝鮮政府の立場に沿ったものだ」
と述べた。

日本政府は像設置に抗議し、長嶺安政駐韓大使らを
今月9日に一時帰国させている。
http://www.sankei.com/politics/news/170117/plt1701170032-n1.html


いいね
これは合意とは別問題領土問題だから、
日本としては批判せざるを得ない理由がある。


また、南朝鮮が慰安婦問題を領土問題など
と絡めて 政治利用しているという証拠にも
なるので騒げば騒ぐほど日本に利益になる


さらに言えば日姦関係を無理やり良くしよう
としている米国に対しても
領土問題なので反応せざるを得ないという
言い訳もつくwww。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
ExecutiveOrder.jpg
太陽風と地球磁気圏との相互作用 

地球終了のお知らせ
昨年10月
ホワイトハウスが
「太陽風」、「磁気嵐」に関する大統領令
緊急発令した。


■アメリカで発令される
       超画期的な
大統領


任期満了が間近に迫ったオバマ大統領
ある画期的な「大統領令」に署名した。

「大統領令」とは、合衆国大統領が行政権を行使すること
により発令される直々の行政命令であり
これは大日本帝国における「勅令」に相当するほど
重大なもの。


では、オバマが署名した大統領令とは
      一体どのような内容だったのか?


それがまさに、太陽の異変に際してアメリカの存続を図る
ための行動計画にほかならなかったのだ。


EXecutiveOrder_3.jpg
大統領令 
オバマ大統領が署名した具体的な項目は
以下のようなもの。

・ 宇宙天気のための国家的政策を確立する

 ・ 上記を実現するため、合衆国科学技術政策局に
  省庁横断的な調整機関を永続的に設立する

 ・ 宇宙天気の研究、対策、計画に関する各政府機関
  の役割を明確化する

 ・ 行動計画に含まれずとも、必要に応じてより高レベル
  の活動の実施を可能にする

 ・ 上記を達成するため、合衆国政府外部においても
  海外を含めた民間組織との連携を強化する




大統領令発令に隠された
             真の意図
coronalhole_03.jpg

来る太陽の大異変により
最悪の場合は電力・給水・医療・交通などの生活インフラ
さらには経済や安全保障も含めた国家存亡を左右する
事態にも陥りかねず、そのダメージを可能な限り軽減
するための国家的急務をオバマが訴えていたことは
明らかである。

しかし昨年、一時的な太陽黒点の消失など様々な異変が
見られたものの、大統領令発令の背後にあるアメリカの不安
をはっきりと読み取ることはできなかった。

それが今月に入り、ついに米国が恐れる事態が明確に
浮かびあがってきたのだ――。


■太陽分断による大規模災害
               の危険

coronalhole_04.jpg

英紙「Daily Mail」(1月12日付)が
太陽が真っ二つに分断されている」という衝撃的な
見出しの記事を報じている。

あまりにも現実離れした事態に想像することさえ容易では
ないが、太陽に一体なにが起こっているのだろうか?

 詳しく見ていこう。

NASAは2010年以来
太陽観測衛星「ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー(SDO)」
を用いて、太陽の磁場やその影響の観測を続けている。

そのSDOが1月2日~5日の間に観測した太陽の様子に
明らかな異常が見られたというのだ。

coronalhole_01.jpg

画像にもみられるように、太陽を左右に分割するかのように
真っ黒い線がひろがっている! 

これはコロナホール(巨大な太陽黒点)と呼ばれ
平均よりも暗く、冷たく、密度が低い領域が黒く見える
現象だ。

太陽の活動が弱まってきていることを意味するが
地球への被害はそれだけではない。


コロナホールは「磁気嵐」や「太陽風」の発信源でも
あるため、地球が大規模な磁気嵐に見舞われ、電力網
から電子機器まで甚大な被害を受ける可能性も
示唆されている。

宇宙天気予報士らは、磁気嵐により人工衛星や
送電網に悪影響が出る上、高緯度地域では
“踊るような”大量のオーロラが観測されると予想。


コロナホールから漏れ出た大量のプラズマ粒子が
発行し、特に北米やスカンジナビア半島、
スコットランド、イングランドでオーロラを観測する
チャンスが増すそうだ。

coronalhole_02.jpg

磁気嵐の危険度をG1~G5の5段階で示す
「NOAAスケール」では、今回の磁気嵐はG2(やや大きい)
クラスに分類されている。

下から2番目の規模であるが
昨年秋にG3レベル(後にG2に降格)の大規模な太陽風
が吹きすさぶと予想された際には、北米最大の送電機関
「PJM」までもが影響を懸念していた。

米政府が具体的な対策を講じているかは分からないが
大統領令はすでに発令されているため
いざという時には何時でもアクションを起こす準備が
できていると見ていいだろう。


とりあえず、太陽が今すぐに真っ二つになることは
無さそうだが、今後大規模な磁気嵐が巻き起こる
可能性は十分考えられる。今後も米国の動きには
注意が必要だ。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。